秋の桜・コスモスは、小さな宇宙の華

春は「桜」夏は「ひまわり」、そして秋を代表する花は・・・。

そう、コスモスです!

コスモス_花フェスタ03

本日で2017年の10月は最終日ですが、

10月では年にもよりますが、「紅葉」を見るにはまだ早い地方がほとんど。

では、10月が見頃の花といえば・・・「コスモス」なんです!

秋を代表する植物は、何といっても「紅葉」なので、

多くの方がコスモスというイメージが沸かないと思いますが、

「秋桜」とまで形容されるほど、たくさん集まると壮観な花なんですよ。

コスモス_花フェスタ花壇01どうです?

とても奇麗ですよね。

秋とは思えないほどの、とても鮮やかな彩りですね。

コスモス_花フェスタ02近づいて撮影してみました。

白いコスモスも素敵ですね!

ここまでが「花フェスタ記念公園」にて撮影したコスモスたちです。


さて、少し「コスモス」について語りましょうか。

僕って幼い頃は、よく漫画を読んでいたので、

「コスモス」って聞くと、どうしても漫画&アニメの「聖闘士星矢」を思い出してしまうんです。

両親がアニメ番組をとても嫌っていたので、たまにしか視聴できなかったのですが、

燃えろ!俺のコスモ!!』

と星矢たちが叫んでいる場面が多々あった為、

テレビで「コスモス」という単語を聞くと、

花や車よりも、「聖闘士星矢」が浮かび上がってしまうんです(笑)

大人になって、ネットでコスモスについて調べてみると・・・!

何と!「聖闘士星矢」と関連性があった!のです Σ(゚д゚)!

「コスモ」とは、ギリシャ語で「宇宙」を表すそうで、

「コスモス」は、「美しい宇宙」という意味もあるようです。

コスモスの花たちが集まって咲き、整然と花びらが並んでいて美しい様を見て、

星が集まって整然ときらめく様と似ている!と感じられ、

この花たちに「コスモス」と名付けたのが語源、

という説があります。

「聖闘士星矢」の「コスモ」とは、自分の心のうちにある「小宇宙」の事で、

それを高めて燃やす事で、奇跡的な技を繰り出しているようです。

漫画の舞台も、「ギリシャ」を戦場とした場面が多いし。

『おぉ!僕のコスモとコスモスの聞き違いは、

あながち完全な間違いとも言えないって事なんだね!?』

とか思ってしまいました (^_^;)


コスモスキバナ_愛知牧場コスモスにも種類があって、

「花フェスタ記念公園」で撮影したコスモスは、

「オオハルシャギク」という種類で、

すぐ上の写真は、「キバナコスモス」という種類です。

「オオハルシャギク」という名称からわかるように、

「コスモス」って「秋桜」と呼ばれたりもするけど、

種類としては、「サクラ」とはあんまり関係なくて、

「菊」に近い花なんですよね。

キク科コスモス属です。

上の写真の舞台は「愛知牧場」の花畑です。

凄まじい数の「キバナコスモス」ですね!

手入れが大変そうです!


たしかに、「少女の純真」だと、

使える人が限られてくるからね。

コスモスを贈る時には、

「真心を込めて」って事ですね (*^_^*)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です