東海地方最高とうたわれる紅葉スポット・香嵐渓を散策

香嵐渓の石看板

東海地方最高といわれている紅葉のスポット香嵐渓」

11月上旬に行ってきました

入り口にある石で造られた看板ですが、かろうじて「香嵐渓」の文字は読めるが、

その下の白い文字が・・・読めない!!古文なのかな?


香嵐渓入り口付近の河

駐車場から香嵐渓の入り口まで歩いていく時に見かけた紅葉です。

愛知県で大人気の紅葉スポットとはいえ、

11月上旬では、まだ青葉が目立ちますね(^_^;)


香嵐渓の河と木々の表面

香嵐渓の写真でよく見かける「巴橋」からの一枚です。

まだ時期が早いので、赤い紅葉が少なめで、ネットでよく見る写真のようには

なかなか行きませんでしたが。(^_^;)


香嵐渓の駐車場の紅葉フェンス

少し時を巻き戻して、駐車場に付いた時に一番初めに目に付いた「紅葉」です(笑)

流石は「香嵐渓」!駐車場のフェンスまでも紅葉一色ですね(*^ω^*)

ネコのミケミケ香嵐渓の駐車場コメント

え、だって・・・東海地方最高と謳われる紅葉スポットで、

ページの最初に駐車場のフェンスの写真じゃ、

何かアレじゃないかな・・・(^_^;)

でも、日の光が差して、フェンスの紅葉が赤く光っていたので、

これは撮影しなきゃ!と思ったからさ。

どこかで紹介しなきゃ、せっかく撮ったのにもったいないじゃんか。

実際に見ると、人工物ではありますが、とても奇麗でしたよ。


香嵐渓の観光案内所の記念撮影場所

ついでに、香嵐渓の観光案内所の記念撮影場所を設置している所

撮影してみました。

香嵐渓の記念写真場所コメント

そんなわけないだろ!何てこと言うんだ!

たった一人で設置していたので、『大変そうだな』と

ひそかに応援していました。

ただ、『この時期だと、必死に設置している記念撮影の背景のような

赤と黄のグラデーションを見られる場所は、

まだ香嵐渓のどこにも存在しないのだが・・・良いのかな?』

とも思いはしましたが・・・(^_^;)

観光案内所の方、気にせず頑張ってくださいね!


香嵐渓の河と紅葉のアップ

さて、入り口を突破したところに話を戻しましょう(^_^;)

写真だけじゃわかりづらいですが、本当にたくさんの紅葉の枝と葉が、

川を背景にして、風に揺らいでいました。

何枚かパシャパシャとスマホのシャッターを切りましたが、

その中の1枚が上記に貼付した写真です。


香嵐渓入り口の赤い紅葉

ようやく見つけた赤い紅葉。

まだ時期が早かったので、周りはほとんど青葉でしたが、

陽の当たりが良かったのか、この樹は見事に赤くなっていましたね。


香嵐渓の河と紅葉の枝01

川の流れが早くなってきて、ようやく迫力が出てきました。

入り口付近は、驚くほどゆるやかに流れている川でしたからね。

香嵐渓の河と紅葉の枝02

紅葉の木々の、赤と緑のコラボレーション。

香嵐渓を流れる「巴川」を背景にして、風に揺らいでいます。

香嵐渓の青葉の枝

川を渡るかのような風に映っている、まだ青葉の枝です。


香嵐渓の展望台から待月橋

おっ!小さな展望スポットを発見!

屋根と柵とベンチが設置してありました。

さっそく覗いて見ると・・・香嵐渓を代表するスポットの「待月橋」が!

ただ、展望スポットのどの位置からでも、

紅葉の枝に阻まれて、橋がしっかり見えないんですけど!?(^_^;)

香嵐渓の紅葉の木々と待月橋

さらに進んでいくと、「待月橋」がよく見えそうな場所が!

っていっても、この場所からでも紅葉の枝が阻みますね(^_^;)

すべてが真っ赤に染まった紅葉であれば、幻想的な紅の世界を見れたかも。


香嵐渓の待月橋に焦点

かなり近くまで行きました。

ここなら木々に阻まれる事もないです。(*^_^*)

香嵐渓の赤い紅葉と待月橋

なんと!待月橋の近くに真っ赤な紅葉が!!

赤い橋に赤い紅葉・・・ようやく紅葉スポットらしい写真が

撮影できました(*^▽^*)


香嵐渓の紅葉とイチョウのコラボ

数は少ないですが、香嵐渓にはこの季節の定番の一つ「イチョウ」もあります。

これは「紅葉」と「イチョウ」のコラボレーション


まだまだたくさん写真を撮りましたが、

いくらなんでも一つのページに写真を貼り過ぎですね(^_^;)

この続きは近日作成予定なので、どうか乞うご期待!!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です