国宝の城郭・犬山城へ

犬山城ー側面から上手く撮影

日本に5つある国宝の城郭

【松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城】

そのうちの一つ「犬山城」を観光しました。

まず解説ですかね。

「国宝」とは、国が指定したカタチのある重要文化財のうち、

これは国民の宝である、と国が認めて指定したもの、の事です。

国内にたくさんあるお城の中で、

何故に「犬山城」が国宝の城郭なのか?

一番大きい要因は、現存天守の建設時期が、

戦国時代もしくは江戸時代という説があり、

それ以降に何度か改修されはしたが、

ほぼそのままのカタチを残して

現存している数少ないお城だからだろう。


犬山城入り口の石鳥居

「犬山城」の入り口は、何と!神社の鳥居である。

訪れた時期がちょうど「七五三」と重なったので、

写真のような幕が張ってありました。(^_^;)

「三光稲荷神社」を通って、犬山城の門へ向かうのです。

犬山城の赤鳥居1

犬山城の赤鳥居2

赤い鳥居が連なっていて、神秘的な光景ですね。

たくさんの鳥居をくぐれば、神様のところへ行けるような気さえしてきます。


犬山城下町の人力車

神社の前には、犬山城下町があります。

さすが観光に力を入れている犬山。

昔懐かしい「人力車」があるじゃありませんか(*^ω^*)

もちろん有料ですが、実際に人力車へ乗せてもらい、

犬山の城下町を観光できちゃいますよ。

街ゆく人々から好奇な視線を送られる可能性がありますので、

恥ずかしがり屋の方は遠慮しておいた方がいいかも。

僕みたいに、写真を撮らせてもらおう!と近づく人もいるでしょうし(^_^;)


犬山城入り口の門

神社を通って進んでいくと、犬山城の門に辿り着きます。

残念ながら、この先は有料です。

城の内部は昔に見学した事があるので、城の中に入るつもりはなかったのですが、

この位置からでは良い写真が撮れないので、入場料を払って進みましたとも(泣)


犬山城下庭園

結果的に入って良かったですね。

こんな素敵な庭園を拝めましたから(^_^;)


戦国武将の仮装1

今回の旅で驚いたのが、名古屋城のような武将の仮装をした人たちが

犬山城にもいた!事ですね(^_^;)

本格的なカメラも来てました。平日のはずなんですが。

少し離れた場所から聞いていましたが、

「うむ!よくぞ参った!」

みたいな事を観光客に話していました(笑)

戦国武将の仮装2

長い槍を持った武者もいましたね。一体何と戦う気なんだろう(^_^;)

当然、レプリカで殺傷能力ゼロの槍ですが。

この後、犬山城の門の付近に移動して、

彼らのうちの一人が「ほら貝」を吹いていました。

ブオオオォォ!ブオオオォォ!

戦に出陣する時の音が響いていましたが、

今の時代では国内での戦などないので、

緊張感のカケラもなく、シュールな光景でしたね(^_^;)


犬山城正面ー木々が阻む城

門をくぐって、戦国武将(?)たちがカメラ撮影していた広場を通り抜けると、

すぐに犬山城天守が見えてきます。

正面から見てみると・・・樹木が大きくなりすぎてて、

お城を隠してしまっている!Σ(・ω・;)


犬山城ー側面から上手く撮影

正面の道から、少し横にズレて見てみると・・・さっきよりかはハッキリとお城が見えます!

それでも木々がお城を敵(?)から上手く阻んでくれているなぁ(笑)

もっと近づいて見るしかないですね。


犬山城アップ1

メッチャ近づいて撮りました。

平日の夕方だというのに、天守の展望台には、いつも人がいるなぁ(*^_^*)


犬山城の城壁

犬山城の城壁も撮影してみました。

現地で見ると、やっぱり迫力がありましたね。


犬山城上部アップ

如何でしたでしょうか?

これが国宝の城郭「犬山城」です。

僕は恵まれている事に、国宝の城郭のうち、「彦根城」「姫路城」「松本城」にも

行った事があるので、残すは「松江城」のみとなっています。\(^o^)/

『まだ30代で、国宝の城郭をほとんど見た事があるのは贅沢すぎるぞ!』

と年輩の同僚に突っ込まれた事もありましたね。

普通は定年退職後に、お城周りをするのが定石なのかもしれませんが、

旅好きな僕は、若い時にこそ、いろんな場所へ行ってみるのが大切だ、と思います。


犬山城を手元に置いておきたい!と願う方には

『国宝の「犬山城」の魅力を、いつも部屋で感じていたい!』

と思う方がいましたら、

楽しく作る工作シリーズ・入門編 1/200スケール 犬山城

価格:1,296円
(2017/11/25 08:56時点)
感想(0件)

ペーパークラフトで「犬山城」を再現しよう!

初心者でもカンタンに作れるよう、パーツが大きめの1/200スケールです。

用意する物は、ハサミ、カッター、定規、ピンセット、接着剤、つまようじがあれば、

カンタンに作れてしまいますよ。

大体の物はご自宅に揃ってますよね。

メール便でポストにお届けなので、送料が無料になるから、

税込みで1,296円です!意外と安いですね

楽しく作る工作シリーズ!入門編【犬山城】 1/200スケール
👆 上記をクリックorタッチすれば、

大人気ネットショップ「楽天市場」の購入サイトへジャンプしますよ。

家族でペーパークラフトに挑戦して、

お子さんに歴史に興味を持ってもらうのも良いですね(*^▽^*)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です