金華山のリス村&金華山麓紅葉散策

さて、取材ばっかりしていて、

記事の材料ばかりが蓄積されていく「誠一文字」です。(^_^;)

「金華山のリス村」を旅したのは、梅雨明けぐらいの時期で、

「金華山麓の公園」で紅葉などを撮影したのは秋、

という時期違いではありますが、

まとめてご案内します。(*^_^*)


金華山リス村


まずは、自分でリス村のリスにエサを与えている動画です。

最初に配布されるエサを使い切ってしまったら、

有料でエサを購入せねばならないので、無駄遣いしないよう

気を付けてくださいね!(*^-^*)



エサを使い切ったので、その後のリスを追いかけて撮影した動画です。

小さくて元気によく動きますよね。(^_^;)



自分のエサを使い切ってしまったので、

他の方がエサをやっているのを撮影しました。(n*´ω`*n)

ネコのミケミケリス村ミケミケコメント

いや、快く撮影させてくれたけどニャー・・・。


金華山麓の公園

金華山の麓には、いくつか公園がありますが、

「岐阜城」へのロープウェイがある「岐阜公園」ではなく、

「金華山ドライブウェイ」の出入り口付近の公園で

紅葉散策しました。

金華山麓公園の紅葉画面一杯


金華山麓の紅葉別種類

公園内で発見した、なんか他とは種類が違う感じの紅葉(?)です。

色もカタチも明らかに違いますよね。(^_^;)

立て札等もなかったので、どんな種類の紅葉なのかは不明です。


金華山麓公園のイチョウ樹木1本全体

公園の駐車場近くに、ひと際大きくて目立つ「イチョウの樹」があったので、

撮影してみました。

金華山麓の公園のイチョウ頂点アップ

スゴイ大きさでしたね。Σ(・ω・ノ)ノ!

金華山麓公園のイチョウ単体アップ

「イチョウの葉」を至近距離で撮影してみました。

イチョウの葉って、本当に独特なカタチをしてますよね。(*^_^*)

変わった葉っぱではありますが、このカタチ、嫌いではないです。


金華山麓公園の珈琲屋全体

駐車場の近くに、高山の古い民家みたいなカフェがありました。

明らかに「カフェ」というより「珈琲屋」という方が似合ってます。

金華山麓公園の珈琲屋看板

看板も木製で趣きを感じますね。

入り口の門に花まで飾られています。

一度、入ってみたくなりますよね。(^_^;)

え、僕?時間がなかったので、残念ながら入ってないです。(・_・;)

リス村いちもんじコメント

リス村文乃コメント

フフフ、「節約の鬼」と呼んでくれ。

一文字&文乃「呼ばねーよ!!」

スミマセン、さすがに正社員の時よりも、

時間的な余裕はできたのですが、金銭面は厳しいのです。(≧◇≦)


金華山麓公園の紅葉2枚ベスト

金華山の旅、如何でしたでしょうか?

ちなみに、「金華山のリス村」は、

「岐阜公園」からロープウェイに乗って行く事をオススメします。

歩いてでも登れなくはないですが、チョット時間がかかるかも。

ロープウェイを利用する人がほとんどでしょうね。

「金華山」は、あまり高くない平地の山なので、

苦労せず登れるとは思いますが・・・僕は登った事ないです。(^_^;)


いつもリスを見ていたい!・・・でも、飼うのは大変!という方には

リスのステッチチャーム写真

金華山にいるのは、「タイワンリス」という種類のシマシマがないリスですが、

上記の写真のアイテムは「ステッチチャーム シマリスくん」です!

手作りキット ステッチチャーム ~シマリスくん~ 【初心者キット】 【ビーズマニア】 ビーズキット ステッチ ミニチュア プレゼント 手芸 クラフト 初心者 ペンダント

価格:1,200円
(2017/12/31 12:55時点)
感想(1件)


このステッチチャームに描かれているのは、一番人気の「シマリス」ですね。

何故、金華山に「タイワンリス」がいるのかと言えば、

時は1936年に遡ります。

当時、「岐阜公園で博覧会があり、

そこでのイベントで輸入した「タイワンリス」

逃げ出して野生化したものだそうな。

つまり、昭和時代より前には「タイワンリス」はまったくいなかった!

それが今では「リス村」として、人気の観光スポットとなっているので、

なんか不思議ですよね。(^_^;)

おっと!そういえば、「ステッチチャーム シマリスくん」の説明でしたよね。(笑)

「ステッチチャーム」とは、糸とビーズと接着剤で編み上げて作る、

小型のアクセサリーです!

この「ステッチチャーム シマリスくん」は、

ステッチの技法の中でも一般的で簡単なペヨーテステッチで

作る初心者用のキットです。

はじめての方でも、約1時間前後で完成できるミニチャームですよ。

『わぁ、ぜひ作ってみたい!』

と思われた人は、「楽天市場」の専用サイトで詳しく見てみよう☆

この商品もコンパクトなので、メール便の対象商品です。

メール便にすれば、お安くお届けしてくれちゃいますね☆

え?そもそもメール便って何!?って思いましたか?

お答えしましょう。

メール便とは、

ご自宅の郵便受けに荷物が配達されるサービスで、

宅配便よりも値段が安い!

のが特徴です

直接、荷物を受け取れない事と、代引き不可なので、

配達の日時の指定も不可能ですが、とにかく送料を抑えたい人にはオススメです!

僕も、郵便受けに入るような商品ならば、

送料の安いメール便を利用してますよ。(*^▽^*)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です