岐阜県中濃地方の旅【郡上八幡城】へ行ってみた Part1

郡上八幡城を少し離れたところから見上げる

はい。久しぶりの日本のお城シリーズですね。(*^_^*)

まさか、昔は日本のお城にはまったく興味のなかった僕が、

ホームページの記事で、日本のお城について、

こんなにたくさんの記事を書くことになろうとは・・・人生って不思議。(^_^;)

どちらかと言うと、ゲームの「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」等のRPGで

よく遊んでいた為、子供の頃は西洋のお城の方に興味がありましたね。

『西洋のお城には、ドラゴンがいるんじゃないか!』って思ってました(笑)

一文字郡上八幡城の一文字コメント01

・・・いや、それって「コモドオオトカゲ」だよね?

別名で「コモドドラゴン」だよね?

たしかに、西洋で描かれている伝説のドラゴンに、

見た目は一番近い生き物だよね。

もちろん、火を吐いたり、翼があったり、人語を話したり、はしないけどね。

ネコのミケミケ郡上八幡のミケコメント01

西洋のお城が好きだった、という話題から、

何故かドラゴンの話題になってしまいましたね。(^_^;)

ドラゴンは、RPG好きの少年たちのロマンです。(*^ω^*)


郡上八幡城の山内一豊と妻の像01

最終的に戦国大名にまで出世した「山内一豊」とその妻である「千代」の像です。

『ええっ!?山内一豊って、愛知県の岩倉市とか、四国の高知県とかがゆかりの地なんじゃないの!?』

と、思う方も多いでしょうね。

じゃあ、何故に岐阜県の郡上八幡に「山内一豊」とその妻の像があるのか?

それは、妻の「千代」の出自が「滋賀県米原市」であるとする説と、

「岐阜県郡上市」であるとする説があるから、である。

郡上八幡城の山内一豊と妻の像02

さらに、「山内一豊」だけじゃなく、何故にその妻の「千代」まで銅像となるくらいに

有名になっているのか?

それは、戦国時代に詳しい人や、ずっとNHKの大河ドラマを見てきた人ならわかると思いますが、

「一豊」が「織田信長」の家臣時代に、「京都御馬揃え」のパレードにて、

夫の「一豊」が立派に務めを果たす為に、妻の「千代」が貯めていたお金で名馬を買い、

その名馬でパレードに参加した為、「信長」に気に入られて出世の足掛かりとなった、という

昔の物語集である「常山紀談」に記された逸話が有名だからです。

えっ、馬揃えって何?』ってか。

「馬揃え」とは、お馬さんを集めて、その優越を競い合うというイベントで、

軍事パレードみたいなもの、でもあります。

立派な名馬なら、派手好きな「信長」が気に入るのも当然でしょうね。(*^_^*)

戦国武将01


郡上八幡城の石垣と紅葉

この郡上八幡城を旅したのは、11月の中旬なので、

まだ紅葉が見られる時期でした。

郡上八幡は、岐阜の平野部と飛騨地方の中間なので、

気温が平野部よりも低く、愛知県に比べると紅葉の見頃の時期が少し早いので、

ピークは少し過ぎてしまっている感じでしたね。

郡上八幡城の木々と紅葉


郡上八幡城の松と紅葉

でもやっぱり11月中旬なので、ところどころに奇麗な紅葉がありました。

これは松の木と紅葉のコラボレーションです。

お城や日本庭園ではよく見る光景ですが、

それ以外の場所では、あまり見られないので貴重ですよね。


郡上八幡城の櫓01

「郡上八幡城」の「櫓」です。

「櫓」とはいえ、小さめですがちゃんと「シャチホコ」が飾られてますね。


郡上八幡城の売店

城の正門前には、横長な建物となっている売店がありました。

まぁ、そこまで大きくないですが。

何かおみやげでも買おうかなぁ、とも思いましたが、

コレ!といったモノが見当たらなかったので、今回は見送りました。(^_^;)


郡上八幡城を売店裏から望む

売店の裏から、「郡上八幡城」がはっきりと見えるので、

撮影してみました・・・が!

何か売店から白いポールみたいな物が伸びていて、

撮影の障害物となってますね(^_^;)

どう頑張って撮っても、スマホのカメラではポールを避けては

奇麗に撮影できないので、ちょっと写ってしまってますが、ヨシ!としました。

これでも身を乗り出したり、手を伸ばしたり等して、頑張って撮影したんですよ(笑)


郡上八幡のある岐阜の名産品・「飛騨牛」!

でも、やっぱり高級品だから、たくさん食べられるような食品じゃない!

そんな時は、

「メガ盛り 切り落とし 飛騨牛A5ランク&黒毛和牛A5ランク 900g」!!

メガ盛り切り落とし飛騨牛01

『ところで、牛肉のA5とかっていうランクって何なの?』

と、今さら聞けない質問を胸の奥に閉まっている方も多いはずです。(^_^;)

それでは、「A5」とは・・・牛肉の質を評価した等級および格付けのランクです。

まず「A」のアルファベットですが、ランクは「A~C」まであり、

当然、「A」が一番の優良品です。

つまり、身体にお肉がたっぷり付いている牛さんの肉で、

余分な脂が少なく、身がしっかりとついているお肉というワケです。

「C」の場合は、少し肉付きの悪い牛さんのお肉かな、って感じです。

次に「5」という数字の部分ですが、

こちらは「1~5」までの5段階評価で、

当然、「5」が一番の優良品です。

どういうランクなのか、と言うと、

ズバリ肉質ですね!

お肉の霜降り具合、肉のツヤ、肉のキメ細かさ、肉の締まり具合、といった検査項目で

チェックしていきランク付けします。

さらに「飛騨牛」のポイントとして、とろけるような柔らかさと甘み、

旨味もたっぷりな最高級の牛肉、として有名です。

メガ盛り切り落とし飛騨牛02

『そんな最高レベルの牛肉ならば、値段がヤバいだろう!?』

と、いうワケで・・・「お肉の切り落とし」です。

「お肉の切り落とし」は、すき焼き、肉じゃが等の肉料理に最適です!

つまり、ステーキのような肉厚はありませんが、

いろんな料理に使えるし、何と言っても値段が安い!

メガ盛り 切り落とし(飛騨牛A5&黒毛和牛A5)【切り落とし900g(3パック)】牛肉/飛騨牛/黒毛和牛/A5/0.9kg/たっぷり/メガ盛り/お得/格安/通販/食肉卸問屋 やきにく豚海 楽天市場店

価格:5,940円
(2018/1/15 21:15時点)
感想(4件)


送料無料で税込み5,940円です!

いつもながら、運送にコストのかかる北海道、沖縄、離島の方々ゴメンなさい<(_ _)>

上記のような一部の地域の方は、送料が500円かかってしまいます。

300gを3パックに分けて、合計900gもあるので、

たくさん食べられますし、冷凍保存で30日近く消費期限がありますから、

1パックずつ、数日間に分けて味わう事が出来ちゃいますね!

「メガ盛り 切り落とし 飛騨牛A5&黒毛和牛A5」

すごく柔らかくて美味しいので、本当にオススメです


郡上八幡城を少し離れたところから見上げる

「郡上八幡城」の旅は、まだ続きます。

大分、ボリュームが大きくなってきたので、

次回「Part2」へ続かせます!

お楽しみに!!(*^▽^*)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です