郡上八幡城の旅・Part2 ~ 完結編 ~

郡上八幡城正門

さて、「郡上八幡城」の記事パート2・完結編です。

写真は、郡上八幡城の正門です。

そこまで大きくはないが、なかなか素敵な正門ですよね。(*^_^*)


郡上八幡城壁と紅葉

お城の城壁と紅葉。

天守を紅葉が奇麗に飾っていますね。

さすが、飛騨高山への道のりの途中にあるだけあって、

岐阜の平野部よりも気温が低いそうで、この記事の取材は11月中旬でしたが、

紅葉のピークが終わりかけてます。

葉のない木の枝が多くなってきていますね。(^_^;)


郡上八幡城の展望台から

天守の近くに、展望台のような休憩所のような小屋がありました。

とりあえず一枚撮影しましたが、標高が低めな山なので、(標高354メートル)

そこまで見晴らしが良くなかった為、展望台?も含めた方が

写真が活きるのではないかと思い、一緒に撮影してみました。


郡上八幡城の櫓と紅葉

ちっちゃめな櫓があったのでパシャリ。

紅葉が上手く彩りを与えてくれていますね。


郡上八幡城近景と緑の木々

至近距離から天守を見上げるカタチで撮影。

郡上八幡城近景と紅葉

別の角度から、もう1枚撮影してみましたが、

あんまり変わんね~。(・ω・;)


郡上八幡城の裏側と逆光

裏に回って撮影してみました。

逆光ですが天守が影になって、また別の一面を魅せてくれますね。

「郡上八幡城」というのは、城主がコロコロと変わっているのも面白い。

もちろん配置換えなど、他のお城でも頻繁に起こっているので、

そんなに珍しくはないですが、

遠藤家 → 稲葉家 → また遠藤家 → 井上家 → 金森家 → 青山家

といったように移り変わってます。

浪人風侍のCG

青山家が城主の時に、明治維新により廃藩置県で廃城、となりました。

廃城になった時に、城も取り壊されているので、

写真に写っているお城は、1933年に木造の模擬天守として再建されたものです。

まだ再建されて100年も経ってないんだ。Σ(・ω・ノ)ノ!


郡上八幡城の城山公園にて

郡上八幡城公園のすべり台

お城の見学が終わった後、駐車場に戻ってきました。

「山内一豊と千代の銅像」がある場所です。

なんか休日や混雑した日などは、この公園の敷地内が臨時駐車場になるようで、

公園内にそのまま車で突っ込んだ事が初めてだったので、少し驚きましたね。(^_^;)

11月中旬という紅葉がピークな時期なので、

公園内も素敵な紅葉に彩られています。

郡上八幡城公園の雲梯

枯れ木と紅葉と雲梯の図。

文乃郡上八幡城山公園の文乃コメント

おぉう、キミは「雲梯」も知らないのか・・・。

命に関わるケガする可能性も少ない遊具なので、今でも設置してある公園や幼稚園が

多いとは思うけどね。

はっちゃけて、雲梯の上に上ったりしない限り、

落ちたとしても、そう大した高さではないし。

それでは、恒例の「うんてい」とは何ぞや?という質問にお答えしましょう!

「雲梯」とは、古代中国の攻城兵器です!

ハシゴが設置されている台車で、敵の城壁に近づけて、

ハシゴをかけ、城壁を乗り越えて攻め込む為の戦闘車ですね。

一文字郡上八幡城山公園の一文字コメント

おおっと、間違えてしまいました。(>_<)

いや、完全な間違いではなく、古代中国の戦でよく使われていたハシゴ車も、

「雲梯」と呼ぶのです。

っていうか、遊具の「うんてい」の起源は、十中八九ソレを模したモノでしょうね。

大人気漫画「キングダム」の「函谷関の戦い」で、よく「雲梯」が使われてました。

遊具の「うんてい」も、漢字だと同じく「雲梯」と書きます。

それでは、気を取り直して遊具の「うんてい」とは、

金属パイプで造られた横方向のハシゴ型遊具で、

お猿さんが木の枝と枝を移動するように、手を伸ばして棒に掴まって移動したりして

遊べる遊具です。(*^_^*)


郡上八幡城の公園から安養寺と紅葉

郡上の「城山公園」から、昔の古文書などが収蔵されている「安養寺」の屋根が見えます。(^_^;)

それにしても、やっぱり紅葉は奇麗ですね!

郡上八幡城公園の紅葉ベストショット

「城山公園」で一番奇麗だと思った紅葉です。

ひと際、輝いて見えましたね。(*^▽^*)


これにて今回の「郡上八幡城」の旅は完結です。

近年に再建されたお城なので、「日本100名城」には入ってませんが、

なかなか素敵なお城でしたよね?

「郡上おどり」が有名な地方ですので、

盆踊りが大好きな方は、ぜひ郡上へ踊りに来た際には、

この「郡上八幡城」へも立ち寄ってみてくださいね


郡上八幡を北上すれば、日本屈指の観光地・飛騨高山へ!

名産・飛騨牛を使った煮込みハンバーグはいかがですか?



ケチャップをベースにしたデミグラスソースが、メチャクチャ美味しい!

飛騨牛100%でボリュームも十分な、美味しいやわらかハンバーグです

『一度、試しに飛騨牛ハンバーグを食べてみたい!』

と興味をお持ちになった方は、ハンバーグの画像をタッチorクリックするか、

飛騨牛煮込みハンバーグ4個セット ← この商品名をタッチorクリックしてみてね

あの「JR東海」が運営するオンラインショップ「いいもの探訪」へジャンプしますよ。(*^▽^*)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です