東濃地方・御嵩町の旅 Part2 「御嵩富士」と「みたけの森」

御嵩町の御嵩富士02

岐阜・東濃地方の御嵩町の旅、第二弾です!

前回の続きというか、新たなスポットに注目してみましょう!

奇麗なカタチの山ですね!その名も「御嵩富士」です!

郷土富士のひとつですね!

以前の記事でも取り上げた愛知の「尾張富士」も郷土富士のひとつです。

全国にどれくらいの郷土富士があるんでしょうね(^_^;)

少し調べてみたら、ほぼ各都道府県に存在するようです。

地元の愛知県でも、僕が知らない郷土富士があったりしました(;^ω^)

ウィキ先生に尋ねてみると・・・岐阜の郷土富士に「御嵩富士」

記されていなかった・・・(≧◇≦)

って事は、全国にはウィキ先生にも記されていない郷土富士が、

さらにたくさんあるのかもしれませんね!!


御嵩町の郷土富士・御嵩富士!(そのまんまですね)

御嵩町の御嵩富士01

駅周辺からも撮影してみました

町中から撮影すると、看板や電信柱が目立ってしまいますね(;^ω^)

御嵩町の御嵩富士03

最初の写真をズームアウトして撮影したモノ。

御嵩富士と麓の町って感じですかね!

ちなみに、この御嵩富士ですが、

どうやら通称のようで、正式には「高尾峯」という山だそうです。

ググる先生の地図でも、御嵩富士は載ってなかったりしますし(^_^;)

登山道は、あまり整備されていないそうなので、

もし登山に挑戦される方は、しっかりと準備をして挑んでくださいね!

標高が292メートルと低めの山だからといって、

整備されていない登山道は危険なので、気を付けてください!


御嵩町の川にも、シラサギがいた!

御嵩町のシラサギ01

おっ!御嵩駅近くの川にもシラサギがいた!!

結構大きいぞ?チュウサギが成長したモノか、ダイサギなのか・・・。

上手く判断しづらい感じの大きさですが(;^ω^)


せっかくなんで、動画も撮ってみました!

御嵩町のシラサギ親子01

おおっ!少し小さめなシラサギもいた!!

親子か、ただの仲間か・・・どちらにせよ、一匹よりもたくさんいた方が

写真映えしますよね👍


御嵩町の南山公園展望台

御嵩町には、前回の記事でレポートした「願興寺」の他にも、

「みたけの森」という観光スポットがあるはずなんだが・・・ん?山の上のアレかッ!?

では、行ってみよう!!

(・・・旅の後に判明するのですが、コレは「みたけの森」の展望台ではなく、

その隣の「南山公園展望台」だったりしました)(^_^;)


そして、みたけの森

御嵩町のみたけの森のオオタカ看板

上の展望台(結果として場所が違いましたが)を目指して「みたけの森」へ!

そして・・・到着(笑)

・・・オオタカ

へぇ、みたけの森にもオオタカがいるんですね。

ぜひ見てみたいモノですが、さすがに確率的に見られるのは稀っぽいので、

なかなか難しいでしょうね(;^ω^)

「絶滅危惧種」に指定されるほど希少な鳥なんですね。

何とか絶滅せずに、後世まで生き残ってほしいものです(*^_^*)


御嵩町のみたけの森のカモたちの休憩島

とりあえず、オオタカは見られませんでしたが、

森の中にある池で、カモたちを見る事ができました(*^_^*)

人工的に造られた木製の島っぽいですが、

カモたちの良い休憩場所となっているようで癒されますね


御嵩町のみたけの森の山道01

それじゃ、あの神秘的なカタチをした展望台を目指して・・・。

おっ、その名の通りに森っぽくなってきた山道ですね!


みたけの森の秋葉神社

御嵩町のみたけの森の鳥居

みたけの森の地図を見る限り、

「秋葉神社」という場所に、あの展望台がありそうな感じがする!

という思いつきで、森の中の秋葉神社を目指しました。

おお、森の中の鳥居・・・神秘的ですね(*^-^*)

御嵩町の秋葉神社

秋葉神社へ到着です。

小さな御神体ですが、森の中で人っ気が少ないので

神秘的なオーラを漂わせています!

ちゃんと参拝させて頂きました(*^_^*)

・・・あれ?あの変わったカタチの展望台は、

この場所じゃなかったのか・・・。

後で、ググる先生の地図等で調べたところ、

あの展望台は、みたけの森にあるのではなく、

近隣にある「南山公園」の展望台のようです(^_^;)


「御嵩富士」「みたけの森」をウォーキングするならば!

滑り止め付き、通気性抜群!衝撃吸収システム!そして男女兼用という、
たくさんのメリットだらけな高機能シューズで、値段もお手頃価格な嬉しい逸品です
さあ、アウトドアシューズを履いてトレッキングへ出かけよう!!(*^▽^*)

御嵩町のみたけの森の流しそうめん聖地看板

以上、みたけの森のレポートでした

帰り道に入り口のところで撮影したのですが、

ココ「流しそうめんの聖地」なんだそうです(*^ω^*)

平成22年(7年ぐらい前か)に、みたけの森の広大な林道を利用して、

2500メートルの流しそうめんを行ったそうです(;^ω^)

って、長ッ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

ちゃんとギネス認定もされているようですね。

どんなイベントだったのか、マジで見てみたかった(笑)


流しそうめんにもピッタリな至極の逸品!島原の手延べそうめん!


そうめんといえど、美味しいものが一番ですよね!

これは特級品の高級島原手延べそうめんで、

生産数が限られている希少な素麺です。

これからの暑い時期にピッタリの、

さわやかな美味しさで食欲がすすむ逸品です(*^▽^*)






このサイトのあなたのレビュー!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です