【とよたエコフルタウン】続編と、まるでお城?な「かに本家」

トヨエコ22のエコフルタウン入り口

では、愛知県豊田市にある環境技術モデルタウン【とよたエコフルタウン】の旅、

続編といきましょうか!

そこまで大きなスポットではないので、

今回の記事で完結できます。

あ~んど!それだけでは尺が足りなさそうなので、

エコフルタウン周辺を散策していたら、

『まるで・・・お城?』かに料理専門店「かに本家」と、

そこから見つけた『まるで・・・お城?』なマンションについて

レポートしたいと思いまっす!(*^_^*)


小さなチューリップが奇麗でした

トヨエコ16の花壇のチューリップ

エコフルタウン内に、こんな素敵なチューリップが咲いてました!

んー心を癒されますね


ダイワハウスの植物栽培ユニット?

トヨエコ17のダイワハウスのオブジェ

植物栽培ユニット?・・・あまり聞いた事がない言葉ですが、

「見る・触れる・食べる」をコンセプトに、

建物で植物を栽培する試みのようですね。

上手く活用できれば自給自足の生活も夢じゃない!・・・かも(^_^;)


トヨエコ18のシンボルツリー

とよたエコフルタウンシンボルツリー・・・だそうです(^_^;)

後ろの民間アパートがモロ見えだったりしますけど(笑)

夏の季節には、もっと壮大に葉を付けているモノと期待したい!(^_^;)


謎の岩場は小型水力発電装置!

トヨエコ19の小型水力発電オブジェ

この岩場は何だろう???

なになに・・・あっ!コレ一応は小型水力発電の装置なんだΣ(・ω・ノ)ノ!

開発された当時に話題となった「3Dプリンタ」の技術が

応用されているようです。


「リクシル」のスマートハウス

トヨエコ20のスマートハウス

有名企業の「LIXIL」が造ったスマートハウスもありました。

今回の記事を書くに当たり、「LIXIL」について調べましたが、

何と!今までずっと「リキシル」と読んでいた自分が恥ずかしい(;^ω^)

正しくは「リクシル」と読むそうです!!

文乃エコフル2の文乃コメ1

ミケミケエコフル2のミケコメ1

うっさいわいッ!

僕以外にも、ずっと「リキシル」って読んでた人に失礼だろうが?

すとなエコフル2のすとなコメ1

いや、僕以外にもフツーにいるだろ・・・。

だって、フツーに読んだら「リキシル」じゃんか!

読み間違えてた同志たちよ!共に強く生きよう!👍


森でつながる家?

トヨエコ21のスマートハウス

とりあえず・・・見たところ森は感じないのだが?

説明を見てみよう・・・豊田市の自然の森から

木材を調達して建てられた家、というワケだったのか。


小さくても奇麗な白!ユキヤナギが奇麗だった!

トヨエコ23のユキヤナギ

とよたエコフルタウンで、チューリップと共に見られて良かった花です。

本当にユキヤナギって、小さいけど白くて奇麗ですよね(*^▽^*)

一文字エコフル2の一文字コメ1

うん、僕の記事を数か月前から読んでくれてる方は、

もう言わずともわかると思いますが、

今年の春の取材記事です(^_^;)

ちょっと取材ばかりに行き過ぎて、

ネタがかなり溜まってしまいました<(_ _)>

このブログの時系列が、いまだに春!になっちゃってます(泣)

すとなエコフル2のすとなコメ2

うぐぅ・・・何故か言い返せない(^_^;)

トヨエコ24のユキヤナギ

『冬と春つなぐユキヤナギ~♪』

僕のお気に入りアーティストの「MICRO」さんが作った楽曲のフレーズです(*^_^*)

この曲を聴いたのは何年も前なのに、ユキヤナギの花を見て

このフレーズを思い出しました

一般的に有名なのは、この曲の出だしの『がんばらなくても いいんだよ~♪』

というフレーズですかね。

ちなみに、曲名は「Yukiyanagi 雪柳」という楽曲です

トヨエコ25のユキヤナギ


超小型電動自動車がズラリ!?

トヨエコ26の小型電動車の充電スポット

うおっ!?超小型電動自動車が、こんなにたくさん!

前回の記事でも少し説明しましたが、

このエコフルタウンは、「COMS」の充電ステーション兼レンタル拠点

なっているスポットです。

トヨエコ27の充電ステーション

ほとんど豊田市内のみしか移動しない方の場合は、

クルマを所持する必要なく、このCOMSレンタルシェアリングサービス

あるから、豊田市はかなり便利な街ですよね!

トヨエコ28の小型電動車の充電している様子


こんな素敵な街TOYOTAで宿泊する場合は!

ルートイン豊田陣中

トヨタエコフルタウンだけでなく、豊田スタジアムや豊田市美術館、

TOYOTA本社観光にも便利なビジネスホテル!!

何といっても安くて奇麗!しかも最上階には展望大浴場があり、

豊田の街並みを一望できるという、素晴らしいオマケ付きです(*^▽^*)

安くて便利な「ルートイン豊田陣中」、本当にオススメです👍


あれ?豊田の街中にお城が見えるんだけど!?

かに本家1-1のかに本家豊田城店を見上げて

クルマのナビを見ても、こんな街中に日本風のお城があるなんて

表示はなかったのだが・・・エコフルタウンから歩いて近づいてみて納得(^_^;)

「かに本家」の店舗だったんかいッ!?』

かに本家1のバス

近くの駐車場に、専用バスも停まっていたから、

間違いなさそうです(;^ω^)

「かに本家」という高級かに料理店ですな。

かに本家3の正面入り口付近の看板

かに本家の看板と、かにのオブジェ!

まさにかにの城である!

かに本家2の豊田城店の店外販売所

おおっ!城外・・・いや、店外か(笑)

店外に、かに料理のお土産販売所がありますね。

高級かに料理なんて、そんな何度も食べられるモノじゃないので

その貴重な思い出に、家族や親戚などに「かに料理のお土産」

買っていってあげるのも良いかもしれませんね(*^-^*)


この記事を見てたら、カニが食べたくなってきたじゃないか!?という方にはッ!


ズワイかにすき(2〜3人前)【送料無料】【鍋に最適】

「かに本家」がお送りする「ズワイガニ」の「かにすきセット」!

もうカニを切ってくれているので、包丁などで加工する必要なしです

「かに本家」自慢の「かにすき用のだし」が付いていて、

本家の味が家庭でも楽しめちゃいます(^_^)v

離島など以外の場合は、送料無料なのも嬉しいですね!!


かに本家5の店の入り口

おっふ、「かに本家・豊田城店」は、

入り口も和風なお城みたいですね(^_^;)

かに本家6の変わった駐車場入り口

城下・・・いや、店舗下の駐車場ですが、

まさに城内への隠し通路みたいな雰囲気を醸し出してますよね(笑)

かに本家10の豊田城店の金シャチ

名古屋城でお馴染みの、金シャチが付いてますね(^_^;)

やっぱり愛知県内のお城風の建物は、

お城の上に金シャチを付けたいのでしょうか(笑)

まぁ、僕も子どもの頃は、

近隣の名古屋城、犬山城、岐阜城ぐらいしか知らなくて、

名古屋城のイメージが強かったので、

日本のお城は、すべて屋根に金シャチが付いているモノ

と思い込んでました(笑)


今度は洋風のお城?・・・のようなマンション!?

かに本家7の豊田城店の付近から見えた珍しいマンション

「かに本家・豐田城店」を後にして、

空を見上げてみると・・・今度は西洋風なお城!?

かに本家8の変わったマンションをアップ

超気になったので、アップで撮影してみました(笑)

うーん、拡大してみると、

さらに西洋のお城っぽく見えるマンションですね(*^_^*)

かに本家9の変わったマンションのアップ

以上、メッチャ気になったので撮影してみた、

お城のようなマンションでした(*^_^*)


かに本家4の豊田城店を見上げて

以上、「とよたエコフルタウン」&「札幌かに本家・豊田城店」

レポートでした

次回の記事では、日本トップクラスの世界的企業「TOYOTA本社」を

旅してみたいと思います(*^▽^*)

乞う、ご期待ください!👍


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です