【初詣に、故郷と近隣の神社に行ってみた】の件

【初詣】は、やはり有名な神社に行きたい!という方が多いと思いますが、

あえて故郷と、住んでいる場所の近隣にある地元の人しか知らない神社

参拝してきました。

初詣_故郷の神社鳥居

文乃初詣_文乃コメント

いやいや、ちゃんと1月1日に行きましたよ!

正月も何かと忙しく、取材した材料も大分消化できましたが、

まだまだあるので、【初詣】の記事が遅れてスミマセン。<(_ _)>


初詣_故郷の神社_戌の造り物

撮影等もしたいので、参拝客の混雑を避ける為に朝7時頃に行きましたが、

早く行きすぎたのか、参拝客がほとんどおらず(^_^;)

・・・まぁ、おかげでゆっくり参拝できましたが。

故郷の地元の人ぐらいしか行かない神社なので、仕方ないかも。

おそらく地元の子供会などが作成した戌の造り物が飾られていました。

陽が照らされている時間帯ならば、カワイイ!って思ったかもしれませんが、

まだ辺りが暗かったので・・・薄暗い中で、いきなり戌の造り物が現れて怖いっ!

と思ってしまいました。

カメラのフラッシュがあるので、まだ明るく見えますが、本来はもっと薄暗かったです(^_^;)


初詣_近隣の神社灯篭の列

故郷の神社で参拝した後は、近隣の神社でマイナーなれど、

どうしても気になった小さな神社へ参拝しに行きました。

さすがに朝8時を過ぎると明るくなってきましたね。

1時間の違いで、こうも変わるものなのか・・・。

とにかく石灯篭が神秘的に並んでいて

遠くから見ると、すごく気になる神社なのです。

初詣_近隣の神社_境内入り口

おおっ!参拝客が誰もいませんでしたが、

門松は豪華ですね!(^_^;)

あんなに奇麗に石灯篭が並んでいて、神社でよくある木々に隠されてもいないのに、

なんでマイナーなんだろう?と不思議でなりません。

「ウィキペディア」にも載ってないし、「Google先生」の地図には拡大すれば載ってますが、

コメントが一つもなかったです(^_^;)

僕の感性は、もう古いのか?・・・と心配になってきたりします。

初詣_近隣の神社_焚き火

誰もいませんが、しっかりと「お焚き上げ」は行われていました。

・・・って、誰もいないんですけど!?

火事の心配とか大丈夫なのか!?

神社の方も見当たらない・・・。

心配なので、周りを探し回りましたが、近くの駐車場に中年の男性が一人いたので、

『あぁ、一応近くに人がいるから大丈夫だろう』

と、安心して参拝してきました。

初詣_近隣の神社_灯篭と出口の鳥居

今年の【初詣】を総括すると、

早めの時間に出発して、地元の方たちしか行かない隠れた神社でお参りしたので、

他の参拝客がほとんどおらず、時間を忘れてゆっくりと参拝できたので良かったです。(*^_^*)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です