【名古屋飛行場】撮影記 Part2

名古屋飛行場の旅客機金色01

【 まえがき 】

皆さま、前回の記事から・・・ほぼ一週間。

大変ご無沙汰しておりました<(_ _)>

真冬も過ぎ去ろうとしているのに、

まさかここまで凄まじい風邪をひいてしまうとは・・・(T_T)

フラッフラな状態で咳き込みながら、何とか日中の仕事は死に物狂いで

こなしましたが、本当に倒れそうでした(泣)

そんなこんなで、信じられない事ですが「Part1」の記事より、

その続きが一週間経ってしまうという悲惨なことに・・・(≧◇≦)

大変お待たせして申し訳ないですが、

【名古屋飛行場】の撮影記、続きを更新させて頂きますね


まずは最初の写真の解説から始めましょうかね。

機種が黄金の機体・・・カッコイイですね!

こんな真正面から飛行機を見る機会なんて、なかなかないので貴重でした!

一緒に写っているオレンジの旅客機も良い感じですが(*^_^*)


名古屋飛行機には小型飛行機もあった!

名古屋飛行場の小型機01

これは・・・旅客機ではなく、小型飛行機ですね。

2、3名ぐらいしか搭乗席はなさそうです。

白っぽい幌で隠してありますね。

「セントレア」(中部国際空港)に拠点空港としての機能を譲渡したので、

小型飛行機やヘリコプターも、以前より利用しやすいようになったんでしょうね。

そういえば、【名古屋飛行場】の記事を書いているのに、

その飛行場について、詳しく解説してませんでしたね(^_^;)

【名古屋飛行場】は、愛知県の小牧市、春日井市、名古屋市に敷地がまたがる、

モロに市街地と近すぎる空港で、これ以上敷地の拡張が厳しいのと、

市街地が近いので騒音問題で24時間体制が不可能な問題があった為、

2005年に【セントレア】が新たな空港として開港し、

国際空港として、および愛知県を中心とした中部地方の拠点空港としての機能は、

すべて【セントレア】へ移されました。

【セントレア】が開港する前は、【名古屋飛行場】ではなく「名古屋空港」と呼ばれています。

主要な機能が【セントレア】に移行された後も、

「フジドリームエアラインズ」という航空会社のみ、

【名古屋飛行場】から旅客機を飛ばしています。

国内線のみで、北は青森空港、南は熊本空港までの範囲で

運営されているようです。(もちろん変更されてる可能性もアリ)

他に、自衛隊機のテストや航空祭が行われたりと、

まだまだ地味でも活躍している空港です。(^_^;)


小型飛行機だけでなく、やっぱりヘリコプターもあった!

名古屋飛行場の小型機02

おぉ・・・さらに小型な飛行機も置いてありました。(*^ω^*)

名古屋飛行場のヘリ01

先ほど少し触れましたが、ヘリコプターも離発着します!

さすがに小型飛行機より、さらに小型でコンパクトですね!

まさに小型かつ高性能!

進化した電化製品のキャッチコピーを付けてみても、実に似合いますね(笑)


名古屋飛行場で働くクルマ

名古屋飛行場のパッセンジャーステップ車

『なんだ、この変な車は!?』

と思った方も多いのはないでしょうか(^_^;)

この車両は、「パッセンジャーステップ車」といって、

空港で活躍する作業用車両の一つです。

この車の役目は、車椅子など足腰の不自由な方でも

階段を登らずして飛行機に搭乗させる事ができます。

だから幌付きなんですね!


展望デッキから小牧城跡を撮影してみた!

名古屋飛行場からの小牧城を望遠撮影

さて、飛行場といえど、せっかく展望デッキにいるので、

空を飛ぶ機体以外も、何か撮影してみよう!

というワケで、一眼レフの望遠ズームで「小牧城跡」を撮影してみました。

今までスマホか古いコンパクトカメラでの撮影だったので、

一眼レフのズーム機能は、やっぱりスゴイですね!

城跡周辺の道路を走っているトラックも写り込んでますが、

『フハハハハハ!クルマがオモチャのようだ!』

と、「天空の城ラピュタ」に登場する悪役の「ムスカ」な口調で表してみました(*^ω^*)

一文字名古屋飛行場撮影記一文字コメ01

ミケミケ名古屋飛行場撮影記ミケコメ01

な、ナニィィィ!ムスカめ!なんてヒドイ事を言うんだッ!

文乃名古屋飛行場撮影記文乃コメ01

うん・・・知ってたよ♪

何となくノリで怒ったフリをしてみました(^_^;)


名古屋飛行場内でおみやげを!

ではでは、展望デッキを後にして、

空港内を見てみましょうか。

名古屋飛行場の天むすのれん

空港内の飲食店「つばさ亭」。

まさに空港内にピッタリの名前ですね(笑)

こんな大きな暖簾で「天むす」がアピールされています。

・・・な、700円!?それで「天むす」が何個付いてるのかわからないですが、

結構なお値段しますね・・・ボリュームが多いのかな?

名古屋近辺や東海地方ではお馴染みの「天むす」ですが、

『何それ?知らないよ?』

という方の為にも、少し解説を。

「天むす」とは、小さなエビの天ぷらを、おにぎりの具として入れた「名古屋めし」の一つです。

ただ、何とこの「天むす」、発祥が三重県の定食屋の裏メニューだったらしく、

売れて人気が出たのが名古屋の店であったが、発祥が三重県である為、

「名古屋めし」に入るのか議論が飛び交う事もあったそうな(^_^;)


名古屋飛行場のおみやげ01

空港内の売店も見てみましょう!

おっ、「じゃがですよ!」という駄菓子がありました・・・「手羽先」とのコラボなんだ!?

名古屋飛行場のおみやげ02

おっ、これも「名古屋めし」として有名な「味噌カツ」の駄菓子ですね。

駄菓子の「ビッグかつ」のような感じだと思いますが、

それとは違って、ちゃんと豚肉が使用されているようです。

隣には「ハッピーターン」が・・・名古屋の金シャチを意識してか、

金色の箱に入ってますね(^_^;)

「ハッピーターン」も「手羽先」とのコラボかよ!?

名古屋飛行場のおみやげ03

ば、「ばかうけ」までも「手羽先」とのコラボなんだ!?

「世界の山ちゃん」のおかげか、「名古屋の手羽先」が相当に有名となったようですね!

「世界の山ちゃん」とは、名古屋市を中心として展開している

「幻の手羽先」で有名な居酒屋チェーンです。

創業時の従業員がふざけて

『「世界の山ちゃん」です!』

みたいな事を言ってたのを、創業者が聞いて

『夢があるイイ名前だ!』

と感動して、改名したそうな・・・(^_^;)

このインパクトがありすぎる店名のおかげか、

現在では、東京、大阪、広島、九州にも店舗があるようで、

香港や台湾などのアジアにまで進出しているそうです。Σ(・ω・ノ)ノ!


名古屋名物!主食としても軽食としても大人気の「手羽先」!

そんなこんなで、大人気となった「名古屋の手羽先」ですが、

『食べてみたいけど、近隣の居酒屋では取り扱ってないよ!?』という方の為に、

名古屋の味 手羽先 二種詰め合わせ 8本入(味噌味4本 醤油味4本)

ネット通販ショップ最大手の「Amazon」 から、

「極上の手羽先」が注文できちゃいます!

甘辛のタレに、カラッとした衣、オヤツ感覚で手軽に食べられる鶏肉として大人気です!

一度も食べた事がない人は、ぜひ一度は食べてみてくださいね!


名古屋飛行場の旅客機01

これにて、【名古屋飛行場】での撮影日記は完了です。

人生で初めてゲットした「デジタル一眼レフカメラ」のお披露目的な記事でしたが、

まだ使い始めたばかりなので、

『これぞ一眼!!』というような写真は撮れてませんね(^_^;)

頑張って精進していきたいと思います☆(^_^)v



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です