かつての万博の名残り「愛・地球博記念公園」に行ってみた PART 1

愛地球博のモリゾーキッコロ

愛知県の「長久手市」「瀬戸市」にまたがって開催された万博「愛・地球博」

2005年の事ですので、もう10年以上前なんですね。

開催地はそこそこ近かったのですが、万博の開催時期が、大学時代の就職活動中か、

社会人一年目の多忙な時期のどちらかだったので、残念ながら行ってません(^_^;)

なので、せめてその跡地に出来た「愛・地球博記念公園」には、

『一度は行ってみたいなぁ~』と思っていたのですが、

ようやくそれが実現できました!(^_^)v

ま、ここに行ったのは2か月前だったりするんですけどね(笑)

休みの日には取材ばかりに行って、記事のネタが溜まっている状態です(^_^;)

万博に行ってないので、うろ覚えですが、上の写真のマスコットキャラクターは、

たしか「モリゾー」「キッコロ」という名前だったような気がする(^ω^;)

キャラクターのデザインが、予想以上にシンプルすぎてアンニュイな感じがする(笑)


愛地球博の観覧車01

入り口の駐車場から、デカデカと見える大型観覧車です。

ま、入り口も数か所あるんで、僕が停めた駐車場からはよく見えましたね。

おそらく他の駐車場や入り口からでも視認できるはず(*^_^*)

観覧車を見ると、遊園地みたいでワクワクしますね!

一文字愛地球博01の一文字コメ01

何を言うか!いつまでも少年の心を忘れない大人ってステキだろう?

文乃愛地球博01の文乃コメ01

フフン、何とでも言うがいいさ。

ブロガーやフリーライターとしては、少年の心に近い方がウケそうだからイイんだよ!!


愛地球博の日本の塔_月

「愛・地球博記念公園」のシンボル的なモニュメントである「日本の塔・月」です。

「夢童由里子」さんというデザイナーが制作した芸術的建造物で、

一定の時間になると塔から流れる音楽を作曲したのが「東儀秀樹」さんという作曲家さんです。

ちょうど、近くの池にいたカモを撮影していた時に、この音楽が流れ出したので、

上手く音楽付きの動画を撮影出来ました(笑)

撮影時間が短めで、流れる楽曲の一部しか収録されてないですが、

和風な感じで良い曲ですよね!

えっ?それよりも撮影下手すぎ!・・・って?

スミマセン、一眼レフの動画撮影機能をテスト的に実践してみたので、

ブレまくりの動かしまくりになっちゃいました(>_<)


愛地球博の入り口付近のモニュメント

「日本の塔・月」から、さらに進んでみると、こんな感じのモニュメントが!

うーん、芸術的作品なんでしょうね。芸術に疎い僕でも、何か感じるモノがありました。


愛地球博のアスレチック終点の鐘

アスレチックコーナー?の終点にある鐘を鳴らす親子の写真です

家族で協力して鐘を鳴らす姿が、あまりに微笑ましかったので撮影してみました(*^ω^*)

愛地球博のアスレチック終点の鐘02


愛地球博の円形休憩所

塔の近くに休憩所もありました。

うん、さすが万博の無人休憩所!

円形でステキな感じですね


愛地球博のサツキとメイの家01

はい、皆さんお待ちかねの「サツキとメイの家」です

たしかトトロの話では、サツキたちのお父さんも一緒に住んでいたはずなのに、省略されちゃってますね(笑)

ま、「サツキとメイとお父さんの家」だと、長すぎるしシックリこないですから仕方ありませんね(^_^;)

愛地球博のサツキとメイの家02

とりあえず「愛・地球博記念公園」についてネットで調べると、

これでもか!というほどに「サツキとメイの家」について書かれてたりしますからね(笑)

それぐらい人気のあるスポットです。

僕も実際に現地に行くまでは、「サツキとメイの家」以外には、

何がある公園なんだろう?と思ってました(爆)

メチャクチャ人気のスポットで、有料での見学になり、

しかもガイドがついて人数限定だったりします(^_^;)

え?僕はどうしたかって?

・・・みんなが思っている通り、家の中の見学は有料だからスルーして、

近くの道や展望台からズームで家を撮影したりしてました(^_^)v

ミケミケ愛地球博01のミケコメ01

フッ、あまいな。ちゃんとした理由がある!

「サツキとメイの家」は、外観は撮影可能だが、

家の中は撮影禁止だから、中の写真は撮れないんだよ。

つまり、有料で見学した家の中の写真を、ブログにアップする事は

一般人にはまず不可能って事さ!

もう一つの理由は、休日だったので混雑していて、

今から予約しても次の次のチームでの見学になるから、

そんなに長い時間ではないにしても、待ち時間が発生して

他のスポットを回る時間が削られてしまうのだ。

愛地球博のサツキとメイの家03

一眼レフを買う前だったら、有料だろうが待ち時間が発生しようが

見学ツアーに参加して、近くでスマホ撮影するしかなかったのですが、

今はもう違うッ!!

少し離れた無料の見学通路から、一眼レフのズームで撮影できちゃうのだ!

『その割には木が邪魔してよく見えないんだけど?』・・・って?

展望台があるのは知っていたが、そこからどんな感じで「サツキとメイの家」が見えるのか不明だったので、

とにかく撮影できそうなポイントがあれば、バシバシ撮影してたってわけよ。

一眼レフのスポット調整で、家自体に焦点を当てて撮影したけど、

うーん、やっぱり木が邪魔ですね(^_^;)


愛地球博の展望台から見た松の木のテッペン

よし、展望台を発見!

階段を昇っている途中で、松の木のテッペンがジャストミートで視認できたので、

思わず撮影しちゃいました(笑)

なかなか松の木のテッペンって見られないので、どうなってるのか気になりませんか?

・・・上の写真のような感じになってましたね(*^_^*)

愛地球博のサツキとメイの家04

さすが展望台!高所からならば、あんまり木が邪魔になりませんね!

それでも少しは写ってしまいますが(^_^;)

愛地球博のサツキとメイの家05

見た感じ、そんなに大きな建物ではないので、家の中も広くないはずだが

何故そこまで人気なのかは・・・Google先生に尋ねるか、

ぜひご自分で有料見学ツアーに参加して確かめてみて下さいね!

僕はたくさん外観の写真が撮れたので、満足してます(*^ω^*)



「サツキとメイの家」の近くで、こんな小さな野鳥を見つけたので

動画撮影してみました。

浅い水辺をチョコチョコとかわいく歩いてますね(*^_^*)


僕たちが住む地球について、もっと学ぼう!

子供たちにオススメ!しゃべる地球儀!!


【ラッピング無料】レイメイ藤井 全回転 国旗付 しゃべる地球儀 OYV400 【RCP】

地球儀と一緒に付いてくる専用タッチペンで、地球儀の陸地や国旗をタッチすると・・・!

何と!その場所の国名や首都、住んでいる人口までも教えてくれちゃいます!Σ(・ω・ノ)ノ!

さらに!日本語と英語、両方が収録されているので、英語の勉強にもなっちゃう

まさに驚きのハイテク地球儀!普通の地球儀でも値段が5,000円近くしますが、

この「しゃべる地球儀」!税込みでも10,000円以内で購入出来ちゃうお値打ち品です!!

『便利な地球儀が欲しい!』『子どもたちに世界地理の勉強をさせたい!』等の

期待に応えてくれるオススメのハイテク地球儀です!

興味のある方は、ぜひタッチorクリックして、専用サイトを見てみてくださいね!(*^▽^*)


さて、「PART1」の記事は、この辺にしておきましょうか。

まだまだ撮影した写真はあるので、

ぜひ「PART2」にもご期待ください


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です