【愛・地球博記念公園】に行ってみた PART 3 ~ 完結編 ~

愛地球博の自然換気装置

いよいよ【愛・地球博記念公園】の記事、完結編です。

「PART1」「PART2」に続いて「PART3」となります。

上の写真は、前回の記事のトランポリンの写真にも少し写ってましたが、

「自然換気装置」という、この装置の下の建物の空気を、

自然に換気できるようにする為に設置されたモノです。

高所にある為に園内の遠くからも見えて、変わったカタチをしていたので、

何のアトラクションかな?と思ってましたが、

換気装置だったんですね!(笑)


愛地球博のセグウェイ看板_地面に置かれている

さらに進んで行くと、あの「セグウェイ」に乗って体験できるコーナーがありました!(有料です)

何故か「セグウェイ」の説明ボードが地面に置かれてましたが(笑)

前回の記事「バンジートランポリン」と違って、体重制限がないので、

コレなら大人でも参加できますね!

みんな、すごく快適そうに乗りこなしてますね!

訊いてみると、意外と簡単に乗りこなすことができるそうですよ(*^_^*)

では、「セグウェイ」について、恒例の解説コーナーをやっちゃいます(笑)

「セグウェイ」とは、アメリカで開発され「セグウェイ社」という企業から販売されている、

「電動立ち乗り二輪車」です!

最近では、「セグウェイ社」以外からも「電動立ち乗り二輪車」が販売されており、

それらは「セグウェイ」ではなく、別の名前が付いています。

『見たところ、アクセルもブレーキもなさそうだが、どうやって進んだり止まったりしてるの!?』

と、お思いでしょう?

ご安心あれ!乗っている人の身体の重心移動によって進んだり止まったり出来ちゃうのです!!

つまり、身体を前に傾けると、セグウェイが前に進んで行く!というワケです。

『どうやって止まるんだ!?』・・・て?

それもカンタン!身体をまっすぐ水平にすると、速度が減速して止まります

止まっても倒れないので大丈夫!さすがハイテクな乗り物ですね

さらに、身体を後ろに傾けると、バックする事も出来ちゃうんです!

安全性については・・・制御装置が付いているので、セグウェイ自体は倒れにくいのですが、

走行中にバランスを崩して、人間自体が転倒する事故が何件か発生してます。

もし今後にセグウェイを操縦する機会があれば、『制御装置があって倒れないから!』と過信せず、

安全第一で楽しむようにしてくださいね!(*^_^*)


愛地球博のリニアモーターカー01

おっと!「愛・地球博記念公園」というより、「セグウェイ」の記事になっちゃってますね(^_^;)

いかんいかん!本題に戻りまして、

上の写真は、2005年の万博の時に運行が開始された「リニアモーターカー」です。

これは愛知県の名古屋市と豊田市の間を運行している車両で、通称は「リニモ」と呼ばれてます。

僕が子供の頃に、新幹線よりも速度が出る新型の鉄道として話題となっていた「リニアモーターカー」ですが、

国内での実用的な運行が、その頃から10年以上も後なので、忘れかけた頃に実現しましたね(笑)

愛地球博のリニモ02

実際に、走っているところを撮影しています。

『何故、動画で撮らなかったんだ!?』と思われたかもしれませんが、

公園内を歩いていたところ、たまたま「リニモ」が走ってくるのが見えた為、

あわててカメラを構えて撮影した為、動画モードに切り替える隙がなかったですね(^_^;)

愛地球博のリニモ04

・・・よく見ると、見た目は普通の電車とあんまり変わりませんね(爆)

そもそも「リニアモーターカー」とは、「磁気浮上式鉄道」の事ですから、

見た目自体に規定はないのですからね。

僕が子供の頃に見た開発中の車両は、新幹線をさらに奇麗にしたようなカタチをしてましたが・・・。

子供の頃に見たカッコイイ「リニモ」に期待してしまっていた僕がいた・・・(^_^;)


愛地球博のリニモ駅から撮影の瀬戸市デジタルリサーチパークのデジタルタワー

「リニモ」の線路をズームで見ていたら、

遠くにロケットみたいな鉄塔を発見!!

「愛・地球博記念公園」の敷地内ではないので、別の施設だが・・・?

あんまり気になったので、後で調べてみたら、

「瀬戸市デジタルリサーチパークセンター」という施設の

「瀬戸デジタルタワー」という塔だと判明しました!

地上デジタルテレビ放送の電波塔の一つだそうです。

この塔の高さは245メートルもあるそうな!で、デカいな!Σ(・ω・ノ)ノ!

瀬戸市にこんなバカ高いテレビ電波塔があったとは・・・驚きでした(*^_^*)


愛地球博の動物たちの像

「リニモ」の駅から、駐車場に戻る為に歩き続けると・・・リアルな動物たちの像が!!

「シマウマ」と「ゾウ」だけでなく「ライオン」や「サイ」もいましたね。

もちろん本物ではなく像ですが・・・「象」だけに「像」・・・ブフッ!!(笑)

一文字愛地球博03の一文字コメ01

・・・わるかったな。たまたま写真の象を見てたら思いついただけだよ・・・(T_T;)


愛地球博の大型滑り台

どうやら「こどものひろば」というスポットのようですね。

こんな大型滑り台がありました!

子ども達が楽しそうに滑ってましたよ。

滑り台が高くて長い分、結構スリルがあるようです。


愛地球博の水のエリア01

その中の「水のエリア」という場所に出ました。

まだ真冬だというのに、浅い水場に入ってハシャいでいる子ども達もいましたよ(^_^;)

(この写真を撮影した時は2月です)

愛地球博の水のエリア02と観覧車

この後、駐車場に戻って取材は完了となりました

3つの記事にわたって繰り広げた「愛・地球博記念公園」のレポート、

いかがでしたでしょうか?

観光案内所付近に、屋台の飲食店もたくさんあったし、食べるところにも困らないので、

家族で楽しめる大型公園だと思いますよ(*^▽^*)

もし、愛知県の長久手市方面に出かける事があれば、

ぜひ寄ってみてくださいね


愛の地球を常に感じていられる!癒しの青い地球のネックレス!


癒しの効果。レアアイテム!『癒しの青い地球儀ネックレス』【レディースネックレス アクセサリー ペンダント メンズネックレス 合皮 地球モチーフ アース】※メール便可※【2】

癒しの青い地球儀ネックレス写真宇宙から見た地球のような鮮やかな青と、ネックレス自体がミュージックボールとなっていて、

とても心が癒される優しい音色を奏でてくれます。

自分で身に付けても、恋人へのプレゼントにも最適な、オシャレでレアな逸品。

僕が本気でオススメできる素敵な『癒しの青い地球儀ネックレス』です!!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です