「大文字・五山送り火」で有名な【大文字山】を登ってみた!

大文字山を町中から撮影で最大アップ

日本の古都・京都で、毎年8月16日に行われる「大文字の五山送り火」!

その舞台となる五山のうちで一番有名な「大文字山」!

一度は登ってみたくなりませんか?

おそらく、あの「大」の文字を表した炎の壮大さを目の当たりにした人ならば、

一度はそんな風に思う事でしょう。

と、言うワケで皆の期待に応え、「大文字山」に登ってみました!(^_^)v

あ、ちなみに、僕自身はテレビでしか「大文字の送り火」を見た事なかったりします(笑)

一文字大文字の一文字コメ01

テレビのニュースでも、その時期になると映像が流れたりするだろう!?

別に、現地で見た事がなくても興味が湧いたりする事もあるんだぜ!(^_^;)

 


銀閣寺から大文字山の入り口への道!

大文字山への道の神社

ネットで見た情報だと、銀閣寺付近から大文字山へ向かう入り口がある』

とは聞いていたのですが、看板がないのでわかりづらかった!(>_<)

もう仕方ないので、銀閣寺の門あたりにいたスタッフさんに尋ねちゃいました(笑)

銀閣寺の門の前の通りを北に進んで行くと、大文字山の登山道に入れる』との事でした。

その途中にある神社で記念に一枚撮影!

「八神社」という八つの神様を祀っている神社との事です。

銀閣寺から大文字山の登山道入り口の間の道に存在するので、

『神秘的で不思議な神社だ!』という声もあります。

大文字山への道で行者の森

さらに進んで行くと、「行者の森」と書かれた石碑と小さな祠を発見!

ちなみに「行者」とは・・・主に山岳修行を行う者を表す場合が多いです。

昔で言うと、山岳修行を行う山伏などの修験者を表すのかな。

大文字山への道で古びた水路

さらに進むと、古びた水路が道とともに続いている・・・。

何故かコンクリート造りっぽいのだが・・・(^_^;)

大文字山への道で水路と登山者

おっ!僕以外にも、大文字山に登ろう!としている人がチラホラいますね!

中学生ぐらいの子どもさんが、道と水路の狭間の仕切りの上を歩いて登っている・・・(^_^;)

僕も子どもの頃は、ドブ川との仕切りの上を、あえて歩いたりしたっけなぁ(笑)

大文字山への道でたくさんの樹木と工事

途中で何か開けた場所があった。

何かを建設中なのかな?

背が高い大量の樹木と、石が積み上げられている門みたいな建造物・・・。

何か気になったので、撮影しちゃいました。


大文字山への道で看板と階段

コンクリート製の道と水路が続いていましたが、

ここからようやく山道に入るって感じですかね!

大文字山の入り口である事を表す、小さな看板もありますね!

大文字山への道で木製看板

さすが京都!

木製の看板に、達筆な文章と絵図が記されてますね!

おかげで、その横に張り付けられている、ラミネートされた注意文の

違和感がハンパないですが(^_^;)


大文字山とは

大文字山の前半の登山道山道01

今年は、こういった小さな山の登山を繰り返しているので、

もうすでに見慣れた光景となってきましたが、

樹木に囲まれた登山道の写真です。

「大文字山」は、標高が465メートルとそんなに高くないので、

初心者や子どもさんでも、安心してハイキング出来ちゃいますよ!(^_^)v

ちなみに、「大文字山」とは・・・標高472メートルの「如意ケ嶽」の中の前峰を表しています。

元々は「大文字山」とは呼ばれておらず、如意ケ嶽の一部に送り火用の火床を設置し、

五山送り火のウチで最も大きい「大文字の送り火」で有名となってから、

「大文字山」と呼ばれるようになりました。


ここが頂上大文字山で最高の展望スポットへ

大文字山の展望台からの街並み01

おおっ!景色を見渡せる場所に到着しました!

大文字山の連なる火床01

とても良い絶景です!

他の山にないモノ・・・送り火用の火床が整理されて並んでいます。

大文字山の連なる火床を上から眺める02

これがあの「大文字」を表している火元となっているんですね!

そう思うと感動です

大文字山の送り火の火床01

火床をアップで撮影してみました

レンガっぽいなぁ・・・こんな感じなんですね。

大文字山の火床を上から眺める01

並んで設置されている火床を、近くまで見に行く観光客もたくさんいましたね!

大文字山の火床のアップ01

十字型の火床もありました!

しっかり焦げ跡も残ってますね!


大文字山の展望台の観光客たち01

展望スポットの中心部に、小さな祠がありました。

登山も兼ねて参拝している観光客も多く、

僕もお参りしてきました。

この事によって、ここが「大文字山の頂上」だと勘違いしてしまう僕なのでした(^_^;)


登山時に装着すれば、さらに効果的!!6PACK矯正加圧スパッツ「阿修羅烈」!!


「登山」とは、なだらかな傾斜を歩く事による有酸素運動でもあります!

これにより、新陳代謝が活性化してダイエットにもなる健康的な活動です!

本格的な険しい山の登山は、また別の話になりますが、

大文字山などのように、登山道が整備されており、

標高も低い山のハイキングは、森林浴の効果もあってリラックスしながら運動ができるのです!

そんな軽い登山時に、この「6PACK矯正加圧スパッツ・阿修羅烈」を装着して登れば、

下半身の筋肉に3倍以上のカロリーを消費させる事が出来るので、

さらに身体を引き締める事が出来ます!!

興味のある方は、この文章の上&下に貼付した「阿修羅烈」のバナー画像

クリックorタッチしてみてくださいね(*^▽^*)


「大文字山」の展望スポットから一眼レフで撮影!

大文字山の展望台から鴨川と町並み

京都を代表する河川の「鴨川」が、よく写ってますね!

大文字山の展望台から撮影した山々と町並み01

山に囲まれている京都市街。

都会と自然が調和しています。

大文字山の展望台から撮影した山々と町並み02

山の先に発展している街並みが見える。

大文字山の展望台から撮影した町並み02

本当に山に囲まれている市街ですよね、京都ってば。

大文字山の展望台から撮影した運動場

大きな運動場があったので、ズームして撮影!

これは・・・サッカー場っぽいな。

大文字山の展望台から撮影した建物群01

何かの大型施設ですね。

何だろう?総合病院っぽいですが。

こんな山の上からも、その大きさがハッキリ確認できます。

大文字山の展望台から撮影した和風の屋敷

山中にある寺院っぽい和風な屋敷を撮影!

まさに京都!って感じですよね(*^_^*)


おっと!この1ページのうちに、

うっかりスゴイ枚数の写真を掲載してしまいました(^_^;)

まだまだ頂上などの写真があったりするので、

【大文字山の旅】は、次回の記事にも続きます!

お楽しみに!!(*^ω^*)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です