北陸地方【越前海岸】の旅 PART2

はい、越前海岸の旅PART2であります!
何とか連日のアップが出来て良かった!(^_^)v

グズって・・・(泣)

越前海岸の名スポット「大比田海岸」!

さすが北陸の日本海!
奇麗な海岸ですね!

と思いきや・・・何じゃ、こりゃああああ!?

人気の海岸だけあって観光客がたくさん来てるっぽいので、
ゴミが出るのは仕方ないかもしれないが・・・これはヒドイよ!(≧◇≦)
せっかく奇麗な海岸なのに・・・皆さん、あまりゴミを捨てないでねッ!!

へぇ~、アワビやサザエなんかが獲れちゃうんですね!
・・・って、やっぱりガッツリ獲っちゃう人がいるから
勝手に獲る事が禁止されちゃってます(^_^;)
こんな目立つ警告看板を立てられちゃうんですから(笑)

先ほどのゴミは見なかった事にして、
それを除いて見渡せば、本当に奇麗な海岸ですぜ!👍

夏だったならば、こんな奇麗な海岸を見たら、
すぐに泳ぎたくなっちゃいますね!!
・・・この位置から少し下がって右の方を見ると、
例のゴミだらけなスポットがあったりしますが(^_^;)

小さな山に海岸・・・まさに自然を謳歌してますなぁ(*^_^*)

大比田海岸の民家!

大比田海岸の後ろに、とても素敵な民家があったので
思わず撮影しちゃいました(笑)

海岸だけでなく、民家の後ろには
こんな雄大な山々が!!
ここを取材したのが春だったので、
山の色がまだ微妙ですが、
真夏や秋ならば、彩りの良い山々が見られるのかも~!

こんな感じに自然を満喫できる、素敵な海岸です☆


さらに海岸沿いをゆく!

こんな感じの奇岩に多々出会えます(*^_^*)

大量のテトラポッド!
海辺に住んでいる方たちだと、
『もう見飽きたっちゅーのッ!!』
(往年の女性お笑いコンビ・パイレーツ風に)
って感じかもしれませんが
しばらくぶりに見た僕としては
なんか感動でした(笑)

フフフ、ナイスミドルな男性には懐かしすぎるだろうよ(ニヤリ)
僕が学生時代あたりにブレイクしていた美女お笑いコンビでしたね。
その美麗な容姿を活かしたお色気漫才で売っていたので
そのネタ自体はそんなに面白くなかったのですが
男性を中心に「だっちゅーのポーズ」が大ウケしてました(笑)

おっと、少し脱線してしまったな(^_^;)

テトラポッドと奇岩のコラボ。

奇岩のズームアップ。


麦わらおじさんが海岸で釣りを!?

素敵な景色を眺めていたら・・・アレ?なんか麦わらサンがいる!?

麦わらおじさんが釣りの準備をしてますね!!
麦わら・・・といえば、あの大人気漫画の海賊王志望の少年を
彷彿させてしまいます(笑)
「ONE-PIECE」が連載される前は、
夏の帽子の代名詞だった「麦わら」。
僕は、ひまわり畑を思い出します(*^_^*)

おおっ!素敵な麦わらを被って、釣りを嗜んでます!
イケてるぜ!麦わらおじさん!!
海賊の財宝が釣れたら面白いですね、麦わらだけに(笑)


日本海でも瑠璃色の海!!

瑠璃色の海・・・と聞くと、沖縄などの南国の海を思い浮かべますが、
北陸の日本海でも、こんな奇麗な瑠璃色の海が見られちゃいます♪

おっふ!メッチャ奇麗な色ですよね!!👍

瑠璃色の海に奇岩・・・良いねえ(*^_^*)

この瑠璃色!・・・激しく感動しました👍


そんな所まで行って釣りを!?

おおっ!?そんな所まで小舟で行って釣りを!?
まぁ、たしかにそこまで行けば、良い魚がよく釣れそうですが(^_^;)
でも・・・急に波が来たりしたら、流されちゃいそう(;^ω^)

でも、たしかに離れた岩場まで行ってみたいッ!!
・・・という冒険心に駆り立てられるかもしれないですね(笑)


海岸沿いの道から撮影!

奇麗な海と山・・・そして道!!

今回はクルマで行きましたが、
こういった海岸沿いを、
バイクで潮風を受けながら
疾走すると気持ちよさそうです☆

なんか倒れてきそうな小さな岩山を走り抜ける道路。


さて、かなりの数の写真を紹介しちゃったから、
続きは例の如く、次回の記事に続きます(*^_^*)
やっぱり越前海岸は、魅力的な場所が多いので
2件分の記事じゃ、紹介し切れなかったかぁ(^_^;)

ぜひ次回もお楽しみに!!(*^▽^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です