愛知で一番空に近い場所【茶臼山高原】へ行ってみた!PART5

茶臼山5のトップ

【茶臼山高原】の旅・・・第五弾になってしまいました(^_^;)

とても良い場所だったので、たくさん撮影しすぎてしまいましたね・・・。

掲載したい写真が多くて、記事数が増えてしまった・・・(T_T)

茶臼山5の文乃コメ1

茶臼山5の一文字コメ1

んなッ!?・・・だってさ、
せっかく撮影してきたんだから
少しでも多くの写真を掲載したいじゃんよ!

コレでもかなり掲載する写真の選別はしてるんですが・・・(^_^;)

茶臼山5のすとなコメ1

無駄とか言うなァ!(>_<)

素敵な光景が多かったから、
ちょいと撮りすぎてしまっただけさ👍

そんなこんなで、早速記事を進めていきます!


天空の花回廊・芝桜の丘

茶臼山5の1芝桜の花壇


茶臼山5の2芝桜の白い花壇

赤やピンク系の色が多い芝桜の中で、
真っ白なモノは良いアクセントになってます!

茶臼山5の3芝桜の丘

青い空にピンクの芝桜の絨毯・・・その向こうの丘。

素敵な光景ですよね(*^_^*)

茶臼山5の4芝桜の花壇

とっても奇麗な花壇ですが、
旅した時期が去年の5月10日なので、
まだ緑が目立つ部分が多かった(^_^;)

でも、現在は5月27日なので、
まさに満開直前の見頃です!!

『???芝桜って、4月にはもう散ってるんじゃないのか?』

と思われた方も多いでしょうが、
ここは茶臼山の高原!
愛知で一番空に近い花畑です

下界よりも冷涼であるため、
芝桜の開花時期も1か月以上
平地より後になるワケですね。

茶臼山5の5花壇と高原

やっぱり高原は、青の空と緑の大地と白い雲が似合います!

茶臼山5の6花壇


見どころ!芝桜の階段!!

茶臼山5の7芝桜の階段

「PART2」の記事で掲載してますが、
世にも珍しき芝桜の階段だったので、
再度、撮影しに行っちゃいました(笑)

茶臼山5の8芝桜の階段

芝桜の階段を上から撮影。
色鮮やかでとっても奇麗です(*^_^*)

茶臼山5の9芝桜の階段

さらに上から撮影!

段差ごとに色が奇麗に違っていて、
素晴らしい光景です👍

茶臼山5の10花壇

まさに空に近い高原の花畑!!


奇麗な芝桜を見たあとで・・・桜色の味覚を


【季節限定】桜まんじゅう【つぶあん】【薄皮】 【大】16個入

塩味の効いた桜の葉を使用し、薄皮のまんじゅうと
甘いつぶあんに絶妙に合って美味しいです!!
過ぎた春を、この「桜まんじゅう」
もう一度味わってみませんか?(*^▽^*)


芝桜の丘の茶臼山展望台!

茶臼山5の11-0展望台からの茶臼山

木製の奇麗な柄で、
良さそうな展望台への階段です。

茶臼山5の11-1展望台から茶臼山

これは、芝桜の丘から茶臼山を望む為の専用展望台ですね。

茶臼山を正面から見られるよう造られてます👍

なんか隣で足場の工事してるけど(笑)

茶臼山5の12展望台からの茶臼山

先端の方へ進むと・・・目の前には奇麗な茶臼山が!!

茶臼山を眺める為の展望台だけはある!!


歩きながら望む美しい高原の風景!

茶臼山5の13高原

芝桜の丘からの帰り道は、
リフト代を節約する為にも
ゆっくりと茶臼山高原を歩きながら
帰りました(*^▽^*)

その途中で、小さく見える赤い小屋の連打が奇麗(*^_^*)

茶臼山5の14高原

日本の高原リゾートって感じですね

茶臼山5の15高原の風景

うーん大自然!!


茶臼山5の16-2開花前の芝桜のミニ花壇

芝桜の小さなツリー型の花壇を見つけましたが・・・
5月上旬では陽当たりの関係なのか、まだ全然咲いてないですね(;^ω^)

この記事をアップしている5月末現在では、
きっと奇麗な芝桜のツリー型花壇となっているハズですよ👍


愛知で一番空に近いお店「てんくう」のシーズンオフに迫る!?

茶臼山5の16-3空に近い店てんくう

ほうほう、これが愛知県で一番空に近い場所にあるお店
カフェ「てんくう」かぁ・・・って、営業してねーじゃんッ!?
Σ(・ω・ノ)ノ!

茶臼山5の16-4シーズンオフのてんくう

おっつ・・・店内が物置きと化している・・・(^_^;)

これは一体!?

調べたところ、現在では
「月1でオープンする幻の星空カフェ」となっているそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

2019年だと、5月5日(日)の18時~22時にOPEN!
次は6月1日(土)の18時~22時にOPEN予定!

・・・マジかよ、本気で幻のカフェと化している(^_^;)

しかも夜しかやってねーじゃんッ!?

これは・・・芝桜の丘ではなく、
星空を楽しむ為のカフェなので、夜のみOPEN
しているそうです(笑)

でも、芝桜の丘のライトアップが6月2日(日)まで
開催しているから、夜間でも星空と芝桜の
両方が楽しめちゃいます

ライトアップされた幻想的な芝桜の丘を楽しんだ後、
愛知で空に一番近い店「てんくう」で、お茶しながら
星空を眺めるのも素敵ですね

茶臼山5の16-5てんくうの屋外テーブル1

屋外で星空を眺める為に、
木製のテーブルとイスがありますね。

茶臼山5の16-6てんくうの壊れたテーブル

何があった一体!?Σ(・ω・ノ)ノ!

テーブルの脚が見事に折れてますな(^_^;)

月1回のOPENだから、
OPEN日から離れている日だと
まだ準備や手入れも始まってないから
こういったトンデモ光景が見られるかも(笑)

茶臼山5の16高原のリゾート

緑の山に森に湖!高原のリゾートっぽい光景です👍


満開の芝桜を望む今年最後のチャンス!宿泊には茶臼山高原休暇村へ!


茶臼山高原の旅で、大人気の宿は
この「茶臼山高原・休暇村」すね。
今から予約すれば、芝桜が満開な時期の
6月上旬に予約が取れるかも!?

ぜひ満開の芝桜を見逃さないで!!👍


現代の風車を、シャッター速度を変えて撮影してみた!

茶臼山5の17風車1

おっ!星空カフェ「てんくう」の近くで、
現代の風車である風力発電機を発見しました!

せっかく一眼レフがあるので、
コレをシャッター速度を変えて撮影し、
どれくらい違うのか試してみよう👍

茶臼山5の18風車2

さて、コレはシャッター速度を速くしたのか?遅くしたのか?
どちらでしょうか!?(*^_^*)

正解は・・・速くしてみました!
まぁ、この風車の羽根が回るスピード自体、
そんなに速くなかったので、
通常設定である一つ前の写真と
あまり違わないように見えちゃうかもですが(^_^;)

それでは、シャッター速度を極端に遅くしてみると・・・!

茶臼山5の19風車3

おおっと!?風車の羽根がよく見えないッ!!

もちろん風車の回る速度は、すべての写真で同じです。
一眼レフの機能を使うと、同じ被写体でも
このような違った色を出せるのがイイですね

・・・ただ、一眼レフの最大の欠点は、
質の良いレンズが、カメラ本体に匹敵するぐらいに
値段が高すぎる事でしょうか・・・(^_^;)
あ、僕のこのレンズは初期購入時に付いてきた安物です(笑)


茶臼山5の20ポンタ君の立ち看板

風車(風力発電機)のある場所から、
リフト乗り場のレストランへ戻り、
店内にて・・・またまた豊根村のマスコットキャラである
「ポンタ君」の立て看板を発見しました(笑)

うん・・・木彫りの像の時には感じなかったが、
全身が濃い茶色なので、満面の笑みとは裏腹に
少し暗いイメージが付いてしまう・・・(;^ω^)
もちろん僕の個人的な所感ですが。


茶臼山5のラスト

ふぅ・・・第五弾にまで記事が及んでしまった
【茶臼山高原・芝桜の丘】の旅でしたが、
いかがでしたでしょうか?

これでこの旅も完結・・・と思いきや、
近くに「茶臼山高原牧場」なる
旅人としては絶妙に気になるスポットが
あるそうなので、そこへ行ってみた記事も
いずれアップしたいと思います(笑)

ただ・・・期待されると困る内容で
あくまで茶臼山高原のオマケ的な記事になりそうですが(^_^;)

それは5月中よりも梅雨明けの時期の方が合いそうなので、
次回の記事は、まったく別のテーマで
ぜひお会いしましょう!!(*^▽^*)


【追伸】

今回の茶臼山高原の旅を、
最初の記事から読みたい!
という方は・・・ぜひ『PART1の記事』からも
読んであげてください。
たぶん泣いて喜びます(笑)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です