【ドラクエウォーク・メモリー】秋のリアル&バーチャルもみじ狩りイベントを振り返る!

さぁて、それでは!
大人気な位置情報ゲームアプリ【ドラクエウォーク】
イベントについて、取り上げてみたいと思いまっす!!

今が12月だって事ぁ、
わかってるわぁい!!(怒)

それでも!ドラクエウォークのイベントの為に
はるばる岐阜県の奥地まで足を運んだんだよッ!

これを記事にしないで何とするかぁ!
まさか来年の秋まで、ネタを眠らせて
おくわけにもいくまいし・・・(^_^;)

そんなワケで、ドラクエウォークのもみじ狩りイベント!(の記事)
行ってみまーすッ!!👍
(もちろんイベント自体は11月末で終了してますので、
お間違えないように)


フィールドで「もみじこぞう」を探せ!!

『っつーか、コレどんなイベントなんだよ?』

って声が聞こえてきそうですので、カンタンに説明して
おきますね!!

リアルな位置情報を活用した画期的なゲームアプリ
【ドラクエウォーク】!

この「もみじ狩りイベント」(むしろ「もみじこぞう狩り」なんだが)も、
それを効果的に活用したイベントとなっていました。

リアルな日本全国の紅葉スポットの中、
ドラクエウォークの公式に選ばれたスポットが
公式サイトなどで公開され、
その場所に行くと、「もみじこぞう」なる
イベント限定モンスターと戦う事ができるんです!

東海地方在住の僕は、一番近いスポットが
「名古屋城」ではあったんですが、
名古屋城には、昔からよく行ったりしてたし(^_^;)

後の記事で作成予定ですが
ご当地クエストのスポットでもあるので
同じ場所の記事が続くのはマズイかなぁ、と思い
今回は岐阜県の奥地にまで足を運んでみました!

いんや、さすがにそこまで北には行ってないぜ。

『じゃ、そんなに奥じゃねえじゃねーかッ!?』

と思うかもしれませんが、岐阜の市街地から
北の方へ1時間30分以上かかる場所で
もう森林に囲まれた場所だったもんだから
奥地って表現をしてしまいました(^_^;)

名古屋圏からだと、もっと時間がかかりました。

もっと「もみじこぞう」に近づいていき
画面もアップしてみました。

おっ!相手にビックリマークが表示されたって事は
バトルの射程範囲に入ったって事だな!行くぜ!!


「もみじこぞう」とのバトル!

ん!?これは超ラッキーじゃねーかッ!!(*^▽^*)

一緒に出てきたモンスターが、まさかの「メタルブラザーズ」とはッ!

これは・・・だんご三兄弟!懐かしいなぁ
・・・って、違う!!(;^ω^)

どうやらメタルスライムが重なってタワーになっている
とんでもモンスターのようです(笑)

これは倒せば、すっごい経験値が期待できそうですなぁ!

うろ覚えで申し訳ないが、メタルスライムの3倍どころか
5倍ぐらいの経験値がもらえたと思う。

図鑑のモンスター紹介の文章で、
『メラミを放って、華麗に逃げ去っていく』
って一文には、なんか笑えてきます(^_^;)

では、メインの「もみじこぞう」の方も見てみましょうか。

どうやら、ひらひらと舞う習性があるようですね(笑)

肝心の強さの方は・・・ぶっちゃけ現在のパーティのレベルだと
相手になりませんでした!メッチャ弱かったです!(;^ω^)

たしかこの時は、パーティの平均レベルが20以上はあったと
思うから、ド楽勝でしたね!

通常攻撃のワンパンで沈むし、
「もみじこぞう」からの攻撃も
1ダメージぐらいしか受けなかったと思う(^_^;)

たぶんレベルが10前後のパーティだと
いい勝負ができるのかも(笑)

ちなみに、イベントの報酬は
この「もみじこぞう」を倒した数に応じて
ゲーム内でさまざまなアイテム等が貰えたりします


ドラクエやるなら最高傑作と名高い「ドラクエⅪ」だねッ!

僕もドラクエ史上最高傑作だと思ってます(*^_^*)

まだプレイしてない方は、ぜひ上記の
オンラインストアで注文してみよう!!


リアルな紅葉との共演!!

ともかく、「もみじこぞう」を一度でも倒したら
リアルな紅葉の風景に、図鑑から召喚できるので
やってみましょう!!👍

うん・・・やっぱり「こぞう」よりも
リアルな「紅葉」の方が奇麗だなぁ(笑)

スマホ画面を指で拡げて、「もみじこぞう」
拡大させて出現させました(*^_^*)

紅葉の木よりもデカくなって、大迫力ぅ!!


岐阜の秘湯!「板取川温泉」!

ここが、「板取川温泉」かぁ(*^_^*)

名古屋圏に住んでるけど、
まったく知らなかった温泉です(^_^;)

こじんまりとしているが、なかなか素敵な感じです

その隣には、売店&食堂なのかな?

行ってみましょう!!👍

うむッ!(笑)今回も温泉は入ってないぞッ!

次の日は仕事もあるし、
岐阜から帰ってこなきゃならんからなッ!

アホゥ!温泉の中は、テレビ局じゃないんだから
撮影したりできないだろうが!!(^_^;)

もちろん温泉内は無理だが、
施設内ぐらいは撮影できるだろうけど

さすがに温泉に入らないのに、
建物内をウロウロしてパシャリするのは
破天荒すぎんだろッ!?

その建物は、温泉のみの施設だしな(;^ω^)
飲食店とかとの複合施設ならば、
まだウロウロできるだろうけど(笑)

それじゃ、売店の方の建物内を
撮影してみましょうか!


「板取川温泉」すぎ嶋別亭での「ドラクエウォーク」コーナー!

うおおッ!?建物内の目立つ場所正面に
こんな感じに「ドラクエウォーク」のPRコーナーが!

コーナーに超接近して撮影してみました👍

ドラクエ風のコマンドに
「せきしの パンフレット ▲ごじゆうにどうぞ」
たしかにドラクエっぽい!(笑)

オー!町おこしに、ドラクエウォークを上手く活用
してますね!(^_^;)

岐阜県の関市周辺のスポットの
写真などが一緒に飾られてます。


秘湯の闇!イベント中だが、食堂が閉店していた!

奥の食堂へ向かってみると・・・アレっ!?

マジかよ・・・どうやらイベントが始まる2か月前の
2019年9月に、ほぼ閉店していたようです(^_^;)

ドラクエウォークのイベントがもっと早く
始まっていたら・・・閉店は避けられたのかなぁ?

まぁ、食堂ならば隣の食堂専門の建物があるし、
同じ敷地内に二つも要らなかったのかも
しれませんね(^_^;)

とりあえず、ソフトクリームなどのカンタンな軽食は
ここでも注文できるみたい。

だが・・・午後4時を過ぎていた為、
もう販売していなかった・・・(>_<)

もし、「板取川温泉」を旅するならば
良い子のみんなは売店へ
早めに立ち寄るようにしようね!!(笑)

おみやげコーナーは営業しているようなので
いろいろと見て回りました(*^_^*)

おぉう・・・岐阜と飛騨高山の中間地点に
(飛騨高山と比べたら、岐阜市にかなり近いが)
存在するからか、おみやげが
飛騨地方のマスコット「さるぼぼ」推しでした(笑)

「さるぼぼ」とは何ぞや?
という質問にお答えしましょう!

僕もあんまり詳しくはなかったのですが
「猿の赤ん坊」という意味らしいです。

「さるぼぼ」が全身真っ赤なのは
猿の赤ん坊の顔が真っ赤な事に由来するそうな。

御利益としては、娘の縁結び・安産・夫婦円満
願い、作られていた人形が元となっているそうです。


飛騨高山の旅で、お土産に「さるぼぼ」を買い忘れた方にはッ!


飛騨のさるぼぼ


なんと!現在で
「Amazon」でも
「さるぼぼ」買えてしまうんですねッ!Σ(・ω・ノ)ノ!

飛騨高山を旅した時に、「さるぼぼ」を買い忘れた方で
思い出とお守りに、今からでも欲しくなってしまったからは
ぜひゲットしてみてくださいねッ(*^▽^*)


愛車の上にモンスターを召喚!

今回はいくら紅葉狩りイベントがメインとはいっても
「もみじこぞう」以外のモンスターを掲載してないので
ドラクエらしく、他のモンスターも召喚してみました
とりあえず、愛車の上にね(笑)


チョット1か月遅れになりましたが(^_^;)
ドラクエウォークのイベントレポ!
「もみじこぞう狩り」はいかがでしたでしょうか?

ちなみに、12月現在は大好きな「ドラクエⅣ」の
イベントを開催してたりします(*^_^*)

今後も定期的に「ドラクエウォーク」
やっていく予定ですので、
どうか末永くご期待くださいねッ!(笑)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です