神の宿る地 伊勢神宮参拝後は伊勢うどんを賞味あれ!

神の宿る地・三重県伊勢市の伊勢神宮へ

 

この旅も大学時代のものです。

故郷から近い「熱田神宮」へは何度か参拝に行かせて頂いたのですが、

熱田神宮と並んで有名な「伊勢神宮」へ参拝に行かせて頂こう!と思い立ち、

友人の都合が付かなかったので、参拝に集中できるし、写真も落ち着いて撮れる、という利点があるので、

一人旅で伊勢まで行きました。

上に添付した写真は、伊勢神宮の入り口への橋から、流れる河川を撮影したものです。


 

使い捨てカメラの写真を、15年以上前のスキャナでスキャンして取り込んだ写真なので、

画像が古びていてスミマセン。

ただ、神宮の入り口を撮影したものであれば、そういった古さも味が出ていいのかもしれないですね。

上に添付した写真は、橋を渡ったところにある大きな鳥居です。

ここをくぐれば、いよいよ神宮内なのですが、

神聖な敷地内を写真撮影してネットにアップするのに、当時は抵抗があった為、

現在手元に残っている画像は、この2点のみです。

入り口だけでは伊勢神宮の雰囲気が伝わり切らないかもしれませんが、

さすが神の宿る地です。

心が落ち着く場所でした。




さて、参拝が終わった後は、

せっかく伊勢まで来たのです。

名物の「伊勢うどん」を賞味したいですよね。

伊勢うどんは、賛否両論ありますが、あの柔らかすぎる麺が特徴的です。

うどんチェーンの「丸亀製麺」のような、しっかりとしたコシが特徴な讃岐うどんとは違い、

伊勢うどんは、これでもか!という具合に柔らかすぎます。

そこを批評する方もいますが、僕はそれが短所でもあり長所でもある!と考えます。

特に、年輩のお客様には、あの柔らかすぎる麺がピッタリ好みに合う!と思います。

入れ歯の多い方や、噛む力が弱まっている方でも安心して食べられる伊勢うどんは、

とても優れた食品です。

参拝者の多くは、半数以上が年輩の方ですし。

すべての年代の方に優しいうどん、それが「伊勢うどん」なのでしょう。


ただ、やっぱり仕事や家庭で忙しくて、

なかなか伊勢神宮まで行けませんよね?

そんな多忙な方たちにオススメするのが、「手打ち式伊勢うどんセット」です!

この商品は、食感をさらに良くする為に、機械ではなく古来より伝わる伝統の「包丁切り」で、

丁寧に麺が造り上げられており、

柔らかさを保ちながら、歯ごたえも満足のいくものに仕上げる為、

水分を調節して絶妙な歯ごたえを実現させています。

そうやって造られた麺に、たまり醤油をベースにして、甘辛でしっかりとした濃い味の「たれ」をかければ、

もう絶妙に素材同士の良さがマッチして、本当に美味しいです!

この商品は、「贈答用」つまりギフトをメインで造られた「うどんセット」なのですが、

ぜひ自分たちの分も注文して食べてみてください。

ギフトを贈る相手に、本当にオススメできるうどんだ!と確信できるはずです。

興味のあるかたは、ココをクリック!して注文してみてくださいね!




 

レビューポータル「MONO-PORTAL」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です