お城以外にも見どころがあり!【彦根城庭園】に行ってみた

 

彦根城の至近距離から撮影

さて、久方ぶりになりますが、「滋賀県彦根市」の国宝【彦根城】の旅!の続きです。(^_^;)

国宝に選ばれた天守の写真は、前回の記事で紹介し尽くしてしまったので、

今回は【彦根城】に付随する日本庭園【玄宮園・楽々園】について紹介します。

 

彦根城庭園楽々園入り口玄関

まず、【玄宮園】の入り口に行ってみたのですが・・・えッ!有料!?

マジかよ・・・ってなワケで、とりあえ無料の【楽々園】の入り口へ行ってみました!(笑)

まぁ、無料なんで入り口のゲートとかはないのですが、

上記の写真は玄関ですね。

・・・えっ!入れないの!?

貴重な史跡ですから、この立派な玄関からは【楽々園】に入れないそうです(^_^;)

ならば、建物の横に回り込んで庭へ行きました。

彦根城庭園楽々園の屋敷

うん、和風で良い感じの屋敷ですね。

他に見るところは・・・・あれ、終わり?

・・・まぁ、無料なスポットですからね。

でも、【玄宮園】より無料の【楽々園】の方が、

名前は楽しそうで良いですよね

一文字彦根城庭園の一文字コメント

失敬な!それだけじゃないぞ!

「楽々園」っていう名前も、変わってて面白いし!!

・・・とはいえ、これで帰るワケにもいかないので、

有料だけど、みんなの為にも【玄宮園】に入ってレポートせねば!

ネコのミケミケ彦根城庭園のミケコメント

フッ、あまいな。

この後で説明しますが、実質的には無料で入園できちゃいました!


いざ!入園入り口へ!!

お金を支払う決意をしたのです・・・が!

必要ありませんでした(^_^;)

実は、【玄宮園】の入園料も、【彦根城】の入城料に含まれており、

どちらかで入場料を支払えば、「彦根城公園」の施設をすべて入ることが出来たのでした!(^ω^;)

完全無料ではないですが、お城に入った時に料金を支払っているので、

【玄宮園】に入る時にまた支払う必要がない!って事ですね。(*^_^*)

僕のように有料っぽいからって、観ずに帰ろうとする無銭旅行の人たちッ!

お城の入場料を払えば、公園内のすべての施設に入れますから、

見て回らないと損ですよ!(^_^;)

彦根城庭園玄宮園01

おおっ!絵に描いたような日本庭園の風景ですね!

さすが有料なだけはある!

彦根城の入城券を買っていれば、実質的に無料で見て回れるので、

お得ですよね

彦根城庭園玄宮園02


彦根城庭園玄宮園の料亭

【玄宮園】の中にある日本料亭です。

さぞかし高級そうなお料理が提供される事でしょうね。

え?もちろん無料なワケありませんよ。

あまりにお値段が高級そうなんで、もちろん入ってません(笑)

もし、意外とお安かったりしたらスミマセン。(^_^;)


彦根城庭園玄宮園の池に映る木々と紅葉

すごいね!(*^_^*)

庭園の池に紅葉などの木々が写り込んで、幻想的な光景となっています。


彦根城庭園玄宮園の紅葉

もう時季外れになりかけてましたが、真っ赤な紅葉を庭園内で見つけました。

落ち葉の量が、季節の終わりを物語っていますね。


彦根城公園のお堀に舟

日本庭園を堪能した後、彦根城公園の帰り道、

小型の舟がお堀を通り過ぎていきました。

見た目は昔風の小型舟ですが、もちろん手漕ぎではなく、

現代式のモーターボートです。(笑)


彦根城公園の二季咲桜の看板

彦根城公園の二季咲桜

わお!?もう冬に突入しようとしているのに、

まさかの桜が見られるとは!!

近くに解説の看板が・・・なになに、「二季咲桜」とな!?

看板の内容によると、冬(11月~1月)と春(4月~5月)の、

1年に2つの季節に咲いてくれる凄い桜のようです!Σ(・ω・ノ)ノ!

へぇ~、そんな桜があるんですね。

残念ながら、ココを訪れた時は、まだ咲き始め・・・という感じでしたけどね(^_^;)


【彦根城】のおみやげに最適!お孫さんやご近所の子どもたちに、

ひこにゃんの食べられるカタナはいかがでしょうか!?

ひこにゃん 彦根のお城のおかしな刀 10個入り

価格:864円
(2018/2/4 22:50時点)
感想(0件)


まさに「おかしな刀」です(笑)

そのまんま「お菓子」な「カタナ」ですからね(^_^;)

『ダジャレかいッ!?』

とか思うかもしれませんが、

子どもたちの好きな「ひこにゃん」&「カタナ」&「お菓子」

組み合わせたハイブリッドなお土産ですよ

子どもたちに大好評の「ひこにゃん 彦根のお城のおかしな刀」

ぜひ購入して、子どもたちにプレゼントしてみてくださいね!!





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です