愛知の隠れ地域猫スポット【龍泉寺】!Part3

龍泉寺のネコ22

愛知県にある、近隣以外の知名度としては隠れ猫スポットといえる【龍泉寺】

今回の記事でPart3となりますね。

お寺の石灯篭で休憩するネコ!

このネコ・・・よく見ると!?


あのネコが石灯篭で休んでいた!

龍泉寺のネコ23

この鋭い目つきに、背中の毛が逆立っているネコは・・・!

Part2の記事に登場した、ノシノシと歩いてきたネコじゃないか!(*^_^*)

龍泉寺のネコ24

おお!横顔はなかなか愛らしいな!(*^ω^*)

龍泉寺のネコ25

休憩しているとは思えぬ目つきの鋭さ!(;^ω^)

このゆったりとした地域猫スポットで、

何がこのネコを険しい表情にさせるのだろうか?


龍泉寺のネコ26

おお、またまたカワイイ猫が歩いてきましたね!

龍泉寺のネコ27

猫の横顔って、本当にかわいいですよね(*^_^*)


龍泉寺に咲いていた枝垂桜

龍泉寺の枝垂桜01

この龍泉寺を訪れた時期は3月下旬でしたので、

枝垂桜が奇麗に咲いてました

龍泉寺の枝垂桜アップ

アップで撮影してみました。

奇麗ですね・・・ってか、この記事の取材が3月かよッ!?

ヤバい・・・仕事が休みの日は、ほとんど取材ばかりに行ってて

記事自体を書けてないから、3か月前のネタで記事を書いている事になってる!(>_<)

ミケミケ龍泉寺3のミケコメ01

ほんとにコレ・・・(^_^;)

悔しいが、ミケの言う通りですね(;^ω^)

チョイと弾丸旅行を連発し過ぎました(笑)

ほとんどクルマで旅しているので、

交通費というよりかは、ガソリン代がハンパない金額になってました(≧◇≦)

龍泉寺の手水舎と枝垂桜

手水舎の上で咲いている枝垂桜。

ん?隣にあるのは・・・!

龍泉寺の主瓦

龍泉寺を約110年間も守ってきた主瓦だそうです。

前回の改装により、古くなった瓦を新しくしたようで、

それまで使われていた主瓦を展示しているんですね。


龍泉寺の境内に、鐘とヤシの木!?

龍泉寺のヤシの木

ん!?お寺の境内に、こんな感じのヤシの木?が!!

お寺にあったら似合わないモノの一つですね(笑)

何故にあえてヤシの木?を植えたんでしょうね(^_^;)

龍泉寺の鐘01

おお、境内には鐘もありました。

前回の記事で登場した多宝塔もそうだったけど、建物が新しめなんだよなぁ(^_^;)

もちろん悪い事ではありませんが、お寺としての侘び寂びは感じにくくなるかも。

でも、建物が新しい感じだと、清潔感があって観光するのは良いですね!!


多宝塔の階段に佇むネコ!

龍泉寺のネコ28

うほっ!多宝塔の階段にネコが座っている!!

龍泉寺のネコ29

シャッターチャンスといわんばかりに撮影しましたね(;^ω^)

龍泉寺のネコ30

しばらく撮影していたら、

座っているのに飽きたのか、ネコが動き始めました。

さっきから何を見つめているのでしょうね(*^_^*)

ネコといえば、近年ついに国内の飼育数がイヌを上回ったそうで、

ネコ派が狂喜乱舞しているそうです(;^ω^)

一文字龍泉寺3の一文字コメ01

いんや、人前では嬉しくても踊ったりまではしないだろうが、

自宅でネコと一緒に喜びの舞いをダンスしちゃう人は、意外と多そうだよ!(笑)

個人的には、イヌもネコもどちらもカワイイです

とはいえ、ネコ派の人が増えているって事でしょうね。

ミケミケ龍泉寺3のミケコメ02

ミケの時代というよりかは、ネコが人気の時代が来た!って感じだよね。

お前の時代が来たワケじゃないぞ?

ミケミケ龍泉寺3のミケコメ03

何故そうなるんだッ!?

・・・って、聞いてねえし!

まぁ、夢を見るのは自由ですよね・・・。


自宅でネコが飼えない!近くに地域猫スポットがない!

でもネコを抱っこしたい!そんな方には!

 

引っ張ればのびるし、触ればモチモチ!

超快感なもちもちクッションの「にゃもち」シリーズです!

仕事疲れも、にゃもちクッションに顔をうずめてみると・・・!

モチモチ感触がクセになって、すごく癒されますよ


龍泉寺のネコ38

知る人ぞ知る地域猫スポット【龍泉寺】のレポートPart3、

いかがでしたでしょうか?

このペースだと、記事がPart5まで行きそうな感じです(^_^;)

ネコの写真は、何とかほとんど紹介できましたが、

まだ「龍泉寺本堂」「龍泉寺城」も紹介してないし・・・。

あと2記事で収まりきるのか心配です(;^ω^)

次回もぜひご期待くださいね





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です