【東谷山フルーツパーク】へ行ってみた!Part2 「世界の熱帯果樹温室」の散策

東谷山フルーツパークの世界の熱帯果樹園入り口

前回に引き続き、名古屋でも中心部から離れていますが、

【東谷山フルーツパーク】という果樹を中心とした公園へ行ってみました!

フフフ、今回は梅園ではなく「世界の熱帯果樹温室」というフルーツハウスの

レポートをしていきたい!と思います。(*^ω^*)


ひょうたんにそっくり!?アメリカ原産のヒョウタンノキ!

東谷山フルーツパークのヒョウタンノキ

素敵な建物の入り口に入ってすぐ右に、

いきなり「ヒョウタンノキ」と呼ばれる植物の鉢植えが置いてありました(笑)

文乃東谷山フルパ2の文乃コメ01

う~ん、残念ながら違うんですねぇ(;^ω^)

日本に馴染みの深いあのひょうたんは、ウリ科の植物。

このヒョウタンノキは、カズラ科の植物なんで、種類も違います。

ひょうたんは、つるに実がなりますが、

このヒョウタンノキは、樹木自体に実がなります。

一文字東谷山フルパ2の一文字コメ01

いんや、実はカタチが似ているだけじゃなくて

実際に実が成熟すると、ひょうたんのように実のカラが硬くなって

器として使えるようになるという・・・種類が違うのに

ひょうたんとすごく似ている植物ですよね!!


東谷山フルーツパークの熱帯果樹園の説明POP

こんな感じの説明POPもありました。

なるほど、ヒョウタンノキだけでなく、

パパイアバニラなどの植物もあるのかぁ~。

さっそく行ってみましょう!


トーテムポールのようなオブジェが世界を感じさせる?

東谷山フルーツパークの南国の仮面みたいなモノ

温室に入ると・・・!!

なんかトーテムポールのような南国風のオブジェがありますね(^_^;)

ちなみに、トーテムポールは南米ではなく、

北米沿岸部のアメリカ先住民族・・・いわゆるインディアンと呼ばれる方たちが

作っていた柱のカタチをした木の彫刻です。


これがバニラアイスの原料となるバニラの植物!

東谷山フルーツパークのバニラ

これがバニラかぁ~。

そうです、あのアイスクリームの香料なんかに使われるバニラ・エッセンスは、

このバニラという植物の種子を加工して出来ていたりします。

白い花も咲くのですが、とても変わった植物で、

基本的に花は咲いても1日程度で落ちてしまうそうです(^_^;)

桜の花よりも寿命が短いな!Σ(・ω・ノ)ノ!


南米原産のジャボチカバ!

東谷山フルーツパークのジャボチカバ

これはジャボチカバという植物です。

よく見ると、樹木に黄緑色のイガグリみたいなモノが付いてますよね?

これはイガではなくて、ジャボチカバの花だったりします(*^_^*)


2種類のコーヒーの実を発見!

東谷山フルーツパークのアカミノコーヒー

アカミノコーヒーです。

そう!種子がコーヒー豆になる植物の一種で、実が赤いからアカミノコーヒー

日本では呼ばれてたりします(^_^;)

東谷山フルーツパークのキミノコーヒー

キミノコーヒーです。

名の由来は、言うまでもないですね(笑)

東谷山フルーツパークのキミノコーヒー02

この植物の所有者が、フルーツパークのオーナーだとしても、

その人でも僕でもなく、「君のコーヒー」と呼ばれます(笑)

ミケミケ東谷山フルパ2のミケコメ01

フッ、涼しくなって良かったな!(笑)


日本でもお馴染みの南国フルーツ・バナナです!

東谷山フルーツパークのバナナの木01

はい、みんな大好きバナナです!

一文字東谷山フルパ2の一文字コメ02

じゃあ、お猿さんも大好きバナナです!

東谷山フルーツパークのバナナの木02

まだ小さめなバナナですね。

実のなり方がヘンテコリンなのが面白いですね

バナナの実の下に、尻尾みたいなのが生えてるし(*^ω^*)

東谷山フルーツパークのバナナの木03

上の二つの写真は、少し暗かったので

明るい場所にあるバナナの実も撮影してみました

一番下の尻尾みたいな茶色い物体は、

バナナハートと呼ばれる花の苞(ほう)です。

苞(ほう)とは、ツボミや花自体を包んでいる葉の事です。

バナナは知ってる人ばかりだけど、バナナの木バナナハート

見た事ない人の方が多いんじゃないかな?


優れた栄養食&低カロリーで、健康的なフルーツとして人気のバナナ!

毎日、手軽に摂取したい方には!

たくさんの栄養を持ち、低カロリーで健康的!
と、大人気のバナナですが、さすがに毎日のように
食べるのは飽きてきますよね!
そんな時には、この「ミニッツメイド 朝バナナ」
ヨーグルト風味の飲むゼリーとして、
バナナ2本分のエネルギーを
手軽に摂る事が出来ちゃいます!

東谷山フルパの南国樹木
おっと!ページ内にかなりの写真を表示させちゃってますね。
続きは次回へ持ち越します!
次回は、「熱帯果樹温室」&「梅園」の複合記事にしようかな(*^_^*)




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です