北陸地方【越前海岸の旅】Part7 ~完結編~ 「越前岬とシーズンオフの水仙ランド」

去年の春に旅した【北陸地方・越前海岸の旅】最終章、
「越前岬」とそこにある「水仙ランド」です。

水仙の花が満開な時期は、年にもよりますが
11月~3月頃までなので、
「越前岬水仙ランド」をベストな時期に訪れるのならば、
1か月近く遅かったタイミングとなります(笑)

バカとはなんだ!バカとはッ!!(怒)

っていうか、わざわざ花が散った時期に訪れたワケではなく、
本来の目的地は、「越前海岸の絶景」であったので、
時間があれば、「水仙ランド」にも寄りたい!
と考えていた程度だったんです(^_^;)


ギリシャ神殿をモチーフにして建てられた「ガーデンクラブハウス」!

まさか「水仙ランド」という子ども向けのようなネーミングからは、
現地にこんな神殿のような建物があるとは考えてもみなかったよ!Σ(・ω・ノ)ノ!

もちろんそんなに大きな規模ではなく、
新しめな感じの建物ですが、ギリシャ風の神殿を
写真でしか見た事なかったので、なんか斬新でした(*^_^*)


越前10-8水仙ランドの光景3

水仙の学名である「ナルシス」は、
ギリシャ神話に登場する少年「ナルキッソス」が
名前の由来となっています。

「ナルキッソス」は、現代でも漫画やドラマでたまに使われる
「ナルシスト」という言葉の由来でもあるから、
知っている人も多そうですね(*^_^*)

それではここで、「ナルキッソス」について簡単に説明すると、
紆余曲折を経て、他人を愛せないナルキッソスが、
ギリシャ神話の神によって泉に呼び寄せられ、
泉の覗いてみると、ナルキッソス自身の顔が映り、
まさかの自身に恋してしまう・・・という展開に(^_^;)

最後には、泉に映ったナルキッソス自身を愛してしまって
どうしようもなくなった彼は、
そのまま水面に映る自分の顔に見惚れ過ぎて動けなくなり、
そのまま餓死する・・・というトンデモナイ事に!Σ(・ω・ノ)ノ!

別の一説では、ナルキッソスは水面に映った自身の顔にKissしようとして、
泉に顔を突っ込み過ぎて溺死する・・・という
別の説でもトンデモナイ事になってしまっています(^_^;)

この伝説から、「ナルシスト」という言葉は、
自分自身に酔いしれている、という悪口に近い
言われ方をされるのかもしれませんね(^_^;)

古代中国由来の言葉である「自画自賛」という
ことわざに似てますよね(*^_^*)


越前岬の灯台を撮ってみた!

越前岬の灯台は、「水仙ランド」とほぼ同じ場所にあります。

越前岬の灯台上部をズームアップで撮ってみました!
「ザ・灯台」!といった感じですね(*^_^*)

シンプルで奇麗な灯台でしたが・・・残念な点は
見てわかる通り・・・近くに電柱があって、
やたらと電線が張り巡らされており、
灯台の全景写真を撮ろうとすると、
どの位置からでも、電線が目立ってしまう!!(≧◇≦)


大量に設置されている謎のペットボトルランプ!?

うん・・・ナニコレ珍百景かも(笑)

水仙ランド内の草むらの斜面に、こ~んな感じにペットボトルランプが
ひたすら設置されています(^_^;)

当然のごとく、アップで撮影してみました(笑)

もしかして、夜になると盛大にライトアップするのかな!?

気になって調べてみると・・・やっぱりそうでした!(*^_^*)

3月下旬~5月下旬まで、夜間にイルミネーションイベントを開催しているようです。

うーん、是非とも見たかったが・・・日帰りできなくなるし、後日には仕事もあるし(>_<)

残念ですが、今回はライトアップ・イルミネーションの撮影は、
見送らさせていただきました(^_^;)

その補完の為、ネットで水仙ランドのイルミネーションの写真を見ましたが、
そこまで大きな規模ではないですが、奇麗でしたよ👍


時期外れではありましたが、水仙の花が奇麗でした☆

おおっ!四月になってもまだ咲いていてくれた水仙がありました(*^▽^*)

中心が黄色で花びらが白い水仙も、すべて黄色い水仙も、
とっても奇麗ですね


3月下旬からのイルミネーションを見てみたいッッ!そんな方には・・・。

宿から日本海の素晴らしい景色が一望できる!
まさに冬が旬の味覚!絶品の「越前がに」が美味い!!
名湯「玉島温泉」が気持ちイイ♪

宿泊するお部屋によって、値段が大幅に変わるから、
贅沢に泊まりたい人も、かなり安く宿泊費を抑えて泊まりたい人にも
バッチリ対応している!
地元の漁師たちもオススメしている温泉の宿【越前海岸 玉島荘】!


奥に見える先の方が白くなっているガケが、
「鳥糞岩」!!
なんてネーミングなんだ・・・(^_^;)

鳥の白い糞によって岩が塗られている!?かのようになってます(笑)

実を言うと・・・読んで字のごとく、
鳥の糞で白くなっているから「鳥糞岩」
呼ばれているんです!(^_^;)

しかも、読み方もそのまんまで「鳥糞岩(とりくそいわ)」
・・・だそうです(笑)

この岩の白くなっている場所が、多くの海鳥の生息地になっており、
その糞で白く染まっている・・・。
海鳥たちに会いたかったら、近くまで行ってみると
いいかもしれませんね!!(*^_^*)


越前海岸1-7海岸の半島を眺めて

全7章にわたってお送りしてきた【越前海岸の旅】!
いかがでしたでしょうか?
ぜひ、みんなの旅先の参考になれば光栄ですッ!

それではッ!次回の記事で、また会いましょう!!(*^▽^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です