国内最高と呼ばれる高原のひとつ【上高地】へ避暑してみた!「大正池」PART2

大正池2トップ

お待たせしました!昨年に敢行した中部地方最高の高原にして、

日本全国でも多くの方が「最高の高原」と謳っている【上高地】避暑の旅!!

第二弾をお送りしていきます(*^_^*)

大正池2の1池の全景1


大正池の名物!自然が生み出した軌跡の光景・立ち枯れ木!

前回の記事で紹介した、大正時代に焼岳という火山の噴火の影響で

爆誕した「大正池」

普通の森林だった場所に、大量の水が流れて溜まってしまったら・・・

当然、樹木は枯れてしまいますよね?
(もちろん樹木の種類によっては、水没状態でも生き残りますが)

そうやって出来たのが、国の特別名勝であり、天然記念物にも指定された

「大正池の立ち枯れ木」なんです👍


立ち枯れ木をズームアップしてみました。

なんか悠久の時を感じさせますが、

大正時代に起こった出来事なので、

世界的に見れば、まだ新しい名勝地なのかもしれません。

もっと大量の枯れ木を予想された方が多いでしょうが、

残念な事に、年々時が経つに連れて

立ち枯れ木の数が自然に減少していってるんです。

立ち枯れ木とは・・・外的要因によって樹木が倒れずに枯れたモノです。

大正池の場合は、上記でも説明した通り

火山の噴火による地形の変化でできた池による水没・・・が原因です。

直立しているとはいえ、すでに枯れた樹木・・・。

やっぱりいつかは倒れてしまうワケですね(^_^;)

もうかなり立ち枯れ木の数が少なくなってますが、

そんなに遠くない未来には、大正池で立ち枯れ木が

見られなくなっているでしょうから、

今のうちに、ぜひこの光景を見に行ってほしいです(*^_^*)


大正池から眺める山々!

大正池の本領は、やっぱり池と背景にそびえる山々とのコラボレーションが

とっても素敵ですよね

遠くに見える山々の白い部分を一眼レフで拡大してみたら・・・

おっと!ここは残雪ではなく、削れて地面が表われている部分でした(笑)

大正池2の文乃コメ1

大正池2のミケコメ1

いいだろ、別に(^_^;)

こういう写真の良さも通にはわかる・・・はずだと信じたい(笑)

まぁ、削れた部分の写真はともかくとして、

やっぱり高原から眺める山の写真は、

こんな感じの風景が良いですね(*^▽^*)


かつて火山が造り上げた名水・大正池の奇麗な水!

オォ・・・心が洗われるようだ(*^_^*)

大正池がとても奇麗ですね

池の水の色も奇麗だったので、撮ってみました👍


大正池から見える山々2

大正池から見えた、緩やかな曲線美を魅せる山々をアップで撮ってみました(*^_^*)


さらに標高が高く、緑ではない険しき山々を撮影してみましょう!

みんなが気になりそうな、麓の白い部分を拡大して撮影!!

・・・おお、雪や!夏場でも雪が見られる!

さすがは中部地方屈指の高原ですね!

夏でも雪が残る標高の高い山々の上部を拡大して撮影!

おっふ・・・すごい迫力です👍


上高地で素晴らしい山々に囲まれて避暑したい!という方には!!


上高地の絶景スポット「大正池」のほとりに存在する唯一の宿・・・

「星降るホテル・上高地大正池ホテル」がオススメですッ!!(*^▽^*)

ここに宿泊して、上高地最高の絶景と言われる大正池周辺の風景を

自身の生涯最高の一枚を見つけて撮影してみてはいかがでしょうか?

9月シーズンも上高地は観光・散策に超オススメですから👍

ぜひ宿泊の予約を急いでくださいねッ!!


大正池から見える山といえば、やっぱり人気の焼岳!

大正池から見える山で、やっぱり一番人気は焼岳でしょうか。

見ての通り、池からも比較的近い山ですし(*^_^*)

もちろん上高地の山で唯一の活火山なので、

登山も大人気です

興奮の焼岳頂上を拡大して撮影!!

え?僕?・・・今回は時間的な都合で登ってないよ(^_^;)

でも、噴煙を上げる焼岳の頂上をいつか間近で見てみたいから

いつの日にか登ってみたい衝動に駆られちゃいいます👍


日本屈指の高原、と呼ばれている【上高地】大正池からの絶景!

いかがでしたでしょうか?

次回の記事は、上高地の名水・梓川沿いを進んで行き、

さらに見事な「立ち枯れ木」が見られるスポットと、

引き続き上高地の素晴らしい山々の写真を楽しんで

いただけたらなぁ・・・と思ってます(*^▽^*)

乞うご期待ください!!👍








 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です