日本最高の高原と謳われる【上高地】を旅してみた! ~ 田代池 PART1~

お待たせしてスミマセン(>_<)

日本最高の高原と謳われる【上高地】

その詳細な旅の記録・第四弾です👍

うぐぅ・・・非正規現場労働者とはいえ

無駄に仕事が忙しくてさ・・・

労働時間は正社員と変わらんし

残業後に帰宅して、記事のパソコン作業中に

バタンキューするパターンが多くてな(^_^;)

ぶぶっ!?・・・しかし、上手く言い返せない・・・(泣)

多忙だろうと、ブログは本気で頑張ります・・・ガッツ!!


上高地の林道をゆく!!

すっごい緑!!

まさに緑の高原・・・上高地!!

緑の中、木造の道が作られている・・・イイね👍

こんなゴッツイ巨木もありました(笑)

ちなみに、この道中は、大正池から田代池へ向かう途中の風景です。

おっふ、巨木が倒れて道にはみ出している(^_^;)


上高地で見られる看板たち!

山に登っているワケでもなく、普通に林道を進んでいたのですが

ここって標高1500メートルなんですね!!

上高地近辺の人気温泉地「平湯温泉」

有料駐車場まで、自分のクルマで走ってきたから

そんな標高までクルマで登っていたのには気づかなかったなぁ(^_^;)

まぁ、その後に上高地へ向かうバスにより、

さらに上へ登って行くワケだが。


そんなワケで、上高地の観光をマイカーで行く時の宿泊にオススメな平湯温泉は!?

「楽天トラベル」が絶賛するぐらいに、おもてなしがステキな宿・・・

「新平湯温泉 長作の宿」オススメです!


さて、温泉から看板の記事に戻りましょうかね。

これは・・・上高地で見られる野生の鳥たちの案内だ。

へぇ、カモのような水鳥だけでなく

キビタキやルリビタキ、キツツキの仲間のアカゲラもいるんだな。

・・・当然、カモ以外は見つけられませんでした(笑)


日本で三番目に高い山「奥穂高岳」のある穂高連峰!

標高は3,190メートルかぁ・・・。

日本人なら誰もが知ると言われる日本一の山・富士山にも

登った事のある僕だ・・・いつか奥穂高岳も登ってみたい衝動に駆られてしまう(^_^;)


上高地の自然研究路を示す看板。

自然研究路って・・・(^_^;)

誰もが自然を研究したくなる高原・・・

それが上高地なのかもしれませんね(*^_^*)

そんな事を考えて歩いていたら・・・おおっ!?

変わった感じに枝が生えている樹木を発見!

自然研究・・・面白い(*^_^*)


上高地の湿原に咲く赤い花!

おっ!上高地の湿原で赤く映える花を発見!!

拡大して撮影してみました。

湿原で草がボーボーだったんで

近づけないから、カメラのズームでね(^_^;)

この花は・・・調べたところ「レンゲツツジ」のようです。

緑の草原に、赤く輝いています


上高地・素晴らしき湿原の風景!

青い空、緑の草原、白い雪の残る山々・・・👍

永く観光客に愛される高原であるのが、よくわかります(*^▽^*)


本当に大自然を感じることが出来ます(^_^)v


田代池へと続く湿原の道!

湿原の上を歩いていく爽快感!

長くなりましたが、いよいよ「田代池」へ到着だぁ!

こ、これが田代池ッ!?

大正池の後に訪れたので、なんか予想してたのと違うけど、

コレはコレでまた違った良さがある!

これは・・・茶色の水なのか!?

詳しく調べてみると、水が透明に近いので

池自体が浅い為、池の底の地面が見えてるから

こんな赤茶色の池に見えてしまうんですねぇ!!


さて、田代池に無事に到着したところで、

今回の記事はこの辺で。

次回、田代池PART2の記事に続きます(*^▽^*)

あ、もし上高地の旅を最初から見たい場合は、

コチラをクリック願います(*^_^*)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です