今!話題沸騰の位置情報ゲームアプリ【ドラクエウォーク】をやってみた!PART1

2019年9月12日にリリースされたばかり

ドラゴンクエスト関連作で
最新のスマホアプリゲーム

【ドラクエウォーク】をあっさりインストール
しちゃいました(*^▽^*)

もう頑張って整理整頓したぜよ👍

最初から入っていて、一度も使ってない&
削除しても問題なさそうなアプリを
アンインストしまくって、

今まで自分でインストしたアプリでも
名残り惜しいけど泣く泣く削除したりと

何とかギリギリで容量を確保しました(^_^;)

ああ、ソレな・・・
わざわざ休日にショップへ相談しに
行ったんだけどさ・・・

YouTube用の動画の画質を上げる名目も
あったので、新型スマホに変える気満々!

だったんだが・・・10万円未満で
購入できる型落ちタイプのモノだと
今のスマホよりも画質が多少良くなるぐらいで
激的には変わらないそうな・・・(>_<)

バカなッ!?
・・・これからの貯金や生活費も考えなきゃだし、

いずれロードバイクやハーレーも欲しいから
無駄遣いは禁物なのですッ!!
まぁ、ボンビーなので
かなり先の話になりそうですが(^_^;)

・・・っていうか、記事のネタが脱線し過ぎだろ!?

まだ全然「ドラクエ」
触れてねーじゃねーかッ!!Σ( ゚Д゚)

そんなワケで、「ドラクエウォーク」の記事、
早速いってみたいと思います!!(笑)


懐かしきドラクエのフィールドがスマホで!

緑のフィールドに生い茂る木々、
青い水の池に、土色の道・・・

懐かしのドラクエがアプリで
帰ってきたどぉーーー!!

こんな感じに、クエストを受注して
目的地を近くの候補地から選んで
自分で設定できるのは、本当に嬉しいですね

先発の位置情報ゲームアプリの決定版【ポケモンGO】
大好きなんですが、

やっぱり【ドラクエウォーク】
後発の最新アプリだけあって
「ポケモンGO」で不便だと思った部分が
地道に改良されてるから

『位置情報ゲームアプリとして
すっげぇ便利になってる!!』👍

って、ひいき目ナシで感じました(*^_^*)


【ドラクエウォーク】バトル画面はこんな感じ!

おおっ!!「スライム」「ドラキー」

ドラクエファンならずとも、多くの人が
知ってて当たり前かのような定番モンスターですね!!

エエッ!?「ドラキー」の説明がココで必要ッ!?

・・・やむを得まい。カンタンに説明すると
ドラクエ初期から登場するモンスターで
大人気の「スライム」と一緒で
冒険を始めたばっかりのフィールドで
出現する事の多い弱めのモンスターです(笑)


そしてコチラは「モンスターハンター」風に言えば、
「スライム」の亜種的なモンスター

その名も「スライムベス」!色が赤いですね(^_^;)

「スライムベス」の強さは、ドラクエの中でも
シリーズによってバラつきはありますが・・・

【ドラクエウォーク】では、ほとんどスライムと
同じ時期に出現しちゃったので、

『ほんのちょっぴりスライムより強いかなぁ???』

と変わらないぐらいの強さ、というか弱さでした(^_^;)

モンスターは置いておいて、バトル画面についてですが、
「こうげき」「スキル」の選択が
昔のドラクエのような文字だけでなく、
アイコンみたいになってるのは
子どもでも視認しやすくて親切ですねッ👍


ドラクエと言えば、呪文などのスキルを駆使してバトル!!

うん・・・呪文と見出しには書いてみたけれど、

まだひとつも呪文が使えねえなぁ!?(笑)

撮影した時点で習得しているのは、
すべて従来で言う「とくぎ」ってヤツですね(^_^;)

今後のレベルアップや武器防具の強化で
もっちろん呪文も覚えていくので安心してくだされ!(笑)

しばらくすると、女僧侶が仲間になるのですが
回復呪文の「ホイミ」を覚えているので
職業次第で呪文はなかなか覚えないかも(^_^;)

主人公のような戦士系の職業だと
呪文ではなく「とくぎ」が
スキルの中心になっていく場合が多々あります。

その他に、装備する武器や防具にスキルが付与されており、
それら次第では、さまざまな呪文をどの職業でも
使えたりはします。


ドラクエナンバリングタイトルの最新作!を最新の機種で!


【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

発売されてから大旋風を巻き起こしている
「任天堂」の最新ハード機「ニンテンドーSwitch」

その「Switch」で、僕も心から名作と呼べる「ドラクエ11」
他のハードではなかったキャラのボイス付き&追加シナリオあり!
で遊べちゃいます

正真正銘のすっごく素晴らしい出来だから
先に発売された「3DS」や「PS4」で
全クリアした方でも、
ぜひともまたプレイしてほしい!
ドラクエシリーズの中でも
本当に芸術的な傑作ッ!(*^▽^*)


自室でもドラクエウォークは楽しめる!!

冒険の中で倒したモンスターを、
自室に呼び出して写真撮影することが出来ちゃいます👍
(写真を撮れるだけで、仲間ではありません(笑))

これは、いつも使用しているベッドの上に
「スライム」を呼び出してみました(*^_^*)

「スライム」にタッチすると、さまざまなアクションを
魅せてくれるんですが、これはコッチに向かって
ジャンプして飛んできている最中を激写したモノです(笑)

こ、これは・・・おったまげ~!!

スライムがバク転するアクションも見られました(笑)

いろんなモンスターで、いろんなアクションが見られて
なかなか楽しめます

これもドラクエシリーズでは有名なモンスターの
「リリパット」君ですね!

自室の扇風機や鉄アレイが置いてある場所に
呼び出してみました(笑)

どうでもいい事ですが、「ポケモンGO」でも、
捕まえたポケモンをよく呼び出して
写真撮影している場所でもあります(*^_^*)


さらに!冒険を進めていくと、
アプリ内でも自宅を作ることが出来たりします(*^_^*)

まだ初めてばかりなので、超狭い部屋ですけどね(^_^;)

やっぱり冒険を進めていけば、
この自宅も広くなったりするのかなぁ?

もしそうならば、自宅をドンドン拡張していく
楽しみもありそうで、ワクワクしますね👍


最新の位置情報ゲームアプリ「ドラゴンクエストウォーク」!

プレイしてみた感じを、写真を交えて記事にしてみましたが
いかがでしたでしょうか?

「キャラメイキング」や「転職システム」等
まだまだ紹介できていない画期的な内容が
盛りだくさんなので、
近いうちに第二弾の記事も作成予定です

乞うご期待くださいねッ!!(*^▽^*)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です