日本最高の高原のひとつ【上高地】の旅!高原のホテルとウエストン碑へ

・・・ついに今年も上高地が冬眠に入る時期が近づいてきました・・・(T_T)

知っている方も多いとは思いますが、
11月15日以降は、春になるまで観光用のバス等はすべて運休となり
マイカー規制がある為、自分のクルマでも上高地へは
入れなくなります(^_^;)

・・・いや、実のところ「中の湯ゲート入り口」にて
「入山届」を記入し、「入山届の提出箱」
設置されているので、そこへ提出すれば
11月15日以降の上高地へ入る事ができます
・・・が、徒歩です!(^_^;)

そうだ!!文乃にしては珍しくイイ事を言ったぜ!

なんでだよッ!?どう見ても褒めてんだろッ!?Σ(・ω・ノ)ノ!

・・・コホン、それはともかくとして
11月15日以降の上高地は、
まさに冬山登山と同様の装備一式が必要なのです!!

・・・まぁ、暖冬の影響で11月中旬は
山に登ったりしない限り、積雪はないだろうけど(^_^;)

雪崩なども発生しやすいですし、11月15日以降に
上高地へ行きたい方は、それ相応の覚悟にて
向かってくださいね!!👍

うぐぅ・・・お前に言われるまでもないが・・・
確かにその通りですね(^_^;)

気を取り直して、上高地・夏旅の記事を行ってみましょう!!


上高地内のホテルへ寄ってみた!

素晴らしい自然の風景とともに歩きながら
後ろにそびえ立っている、何かスッゴイ山々の前に
素敵な建物がありました。

上高地の宿泊施設って、山小屋やロッジみたいな感じの
小規模の建物が点在しているのか?と思ってましたが
かなり大きなホテルっぽい建物が多くありますね(^_^;)

ほう、「上高地温泉ホテル」という名前なんですね。

4階建てで横幅も広く、かなり立派な建物でした(*^_^*)


このホテルから少し先へ進んで行くと、
無料の足湯もありました👍

女性の観光客でも、安心してゆったりと
足湯を楽しんでました


ホテル群の周辺で、
白樺の木の間から素敵な写真の撮影も
出来ちゃいます(*^_^*)


ツキノワグマ対策には、売店で熊よけの鈴を!?

うおおっ!?さすが上高地!!

ツキノワグマの目撃情報が書かれた立て札が!

有名な石碑「ウエストン碑」の周辺で
ツキノワグマ1頭が目撃されたのか・・・。

よしっ!こうなったらツキノワグマ対策だ!!

近くの売店でグッズを見ていたら・・・!!

おおっ!帽子型の熊よけの鈴が売っているではないか!!(笑)

しかも名前が『熊よけハッと!』(^_^;)

さすが高原のおみやげも兼ねているだけあって
値段も結構しますね(笑)

・・・いんや、貧乏旅行だからな!👍

そんなフラグが立つかよッ!?Σ(・ω・ノ)ノ!

そもそもフラグとか・・・ネット界の住人じゃないと
よくわからないネタは止めなさい!(笑)

無料のネット情報で、ツキノワグマ対策は
万全だってばよ!(*^_^*)

・・・あ、もう超有名な事だから
知っている人も多いでしょうけど

「死んだふり」は迷信で間違った対応
なので
気を付けてくださいね!(笑)

北海道の大きなヒグマはともかく、
本州のツキノワグマは
例外もあるでしょうが攻撃性が
そこまで高くないから

近くでばったりクマさんに
出会ってしまった場合・・・
落ち着いて正面を向いたまま
後ろにゆっくり退いて
立ち去るようにしてくださいねッ!

もちろんばったりクマに出会わない事が
最良なので、クマの嫌がる「熊よけの鈴」
グッズを装備して、遭遇しないように
努める事が大事ですよね!


熊よけ鈴 小熊に金棒 ゴールド


上高地の人気スポット「河童橋」にちなんで
売店でも河童のヌイグルミが
大量に置いてありますね(笑)

「上高地」というロゴのある帽子も売ってますね(*^_^*)
コレはなかなか素敵です

・・・が、「山人」!?
まさか沖縄の「海人」に対抗して・・・?


この記事でいきなり取り上げた「上高地温泉ホテル」へ宿泊するには!


まさに今シーズンの宿泊が終了間際!!

11月14日までしか宿泊できないから
予約するなら、もうほぼ今しかありません!!

善は急げ!「上高地温泉ホテル」へ宿泊する場合は、
「楽天トラベル」でスグに予約を!!👍(*^_^*)


上高地にまたもや大きなホテルが!

おっふ・・・これもゴッツイ大きなホテルだなぁ(^_^;)

しかも真っ白!上高地のような大自然に
現代ではこんな立派なホテルが連立しているとは・・・
カルチャーショックでした(笑)

おぉふ・・・ホテルのランチやディナーも
大自然の地とは思えぬ豪華さ!!

それはともかくとして、美味しそうですね!

お値段も・・・有名な観光地なら
これぐらいはするかなぁ(^_^;)

ホテルの周辺で、またもや白樺の木の間から
風景を撮影してみました(*^_^*)

・・・えっと、おそらく3枚以上は撮ってるな!

何だと!?バカって言うヤツの方がバカなんだぞッ!?

それは置いといて、個人的に白樺の木の間からの撮影が
なんか好きみたいです(笑)


日本アルプスを世界に紹介してくれた偉人「ウエストン」の記念碑

豪華なホテル群を後にして、
「ウエストン碑」を目指し、
自然歩道を進みます!

こ、これが「ウエストン碑」かぁ。

石碑に草が生えている・・・さすがの年月を感じさせます!

「ウエストン碑」についての説明看板もありました。

それでは!皆さんにもカンタンに
この記念碑について語りましょうか(*^_^*)

ウエストン碑とは・・・イギリスの宣教師「ウォルター・ウエストン」
日本アルプスを世界の人々に書籍などを通じて広く紹介してくれた
偉業を称えて、設置された記念碑です。

ウエストンはタダの宣教師ではなく、
登山家としての実力も有名だったようで

当時は上高地の前穂高岳だけでなく、恵那山や富士山といった
山々に登頂しています。

まだ西暦1800年代後半という、
日本ではレジャーとしての登山が
あまり普及していない時代に
登山道もそれほど整備もされていない山々を
制覇したのはスゴイですよねッ!!

ウエストン碑の近くの自然歩道より
樹木の枝がヤリのように八方へ突き出している
奇形を発見!


上高地の自然歩道から見られる東屋

ほお!まさに大自然の中の東屋。
歩き疲れた方は、ぜひ屋根のあるベンチで
一休みを(*^_^*)

おおっ!?木々に囲まれた大きな小屋を発見!

すべてカーテンが閉まっているので
宿泊用には見えないが・・・誰か住んでたりするのかな?

まぁ、以前はともかくとして
現在は倉庫だったりするのかも(^_^;)

高原に黄色く際立つ花が咲いてました

とっても奇麗ですねぇ!!


上高地の風景や素敵なホテル・・・
いかがでしたでしょうか?(*^_^*)

これらは夏に撮影したモノなんですが
いよいよ11月15日より上高地は
冬季とされて観光シーズンとしては
ほぼ閉鎖されて手軽には入れない場所
となります。

再び観光地として開かれるのは
2019年度は4月27日以降だったので
来年度もそれぐらいの時期になるでしょうね。

な・の・で!まだ「河童橋」や「明神池」
「野生のサルを発見!」等のスポットやイベントが
残っていますが、一般観光用の旅記事としては
観光に入れない時期に作成してもアレなので(^_^;)

次回の上高地シリーズの記事は、
おそらく春先ぐらいのリリースに
なると思います(;^ω^)

それまでは全季節対応のスポットや
ドラクエウォーク、歌ってみた動画などの
記事を中心にリリースしていきたい!
と思います。

どうぞお楽しみにッ!!(*^▽^*)





 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です