伝説の桜【根尾谷の淡墨桜】完結編

淡墨桜4のトップ

おっとと!春の季節に合わせてお送りした
東海地方屈指のお花見の名所【根尾谷の淡墨桜】レポート
でしたが・・・シリーズ最後の記事は
4月中に完成せず、5月に入っちゃいましたね・・・(^_^;)

淡墨桜4の文乃コメ1

淡墨桜4のミケコメ1

な、何ですとぉーっ!?

・・・だが、実際に4月中に記事が完結しなかったのは
事実なので、言い返せないッ!!

とりあえず気を取り直して、伝説の桜編最後の記事を
やっていこうと思います。

ちなみに、取材時期は去年の春です(笑)


淡墨の桜

淡墨桜4の2-5公園の桜


淡墨桜4の1-1桜本体


淡墨桜4の1-2桜本体

うん、壮大な桜ですよね(*^_^*)

淡墨桜4の1-3桜本体アップ

初代淡墨桜の樹木の部分を拡大して撮影してみました。

この年季・・・!悠久の時を感じさせます。


淡墨公園の光景

淡墨桜4の2-1公園

桜が咲き乱れる良い公園ですね!

淡墨桜4の2-2公園

庭園のような、素敵な池もあってイイですね

淡墨桜4の2-3公園


淡墨桜4の2-4公園の犬たち

おっふ!大型犬を散歩に連れてきている方たちを発見!!

見ていて、なんか癒されますね!

大型犬がカワイイ

殺風景なこのサイトに、ホッコリ感を与えてくれてます

淡墨桜4のミケコメ2

えっ・・・だって、お前の場合、
ネコなのかどうかもわからんし・・・。
マスコットにしては口が悪いしなぁ・・・。
他のキャラもそうだが。

淡墨桜4の一文字コメ1

ほらね?こいつら口が悪いでしょ(笑)


花より団子な方へ!『桜もちをイッパイ食べたい!』そんな時には!

業務用の冷凍食品ですが、たくさん入っていて
とってもお得です👍

おもちとアンコの甘さに、しょっぱく味付けされた桜の葉が
絶妙なハーモニーを生み出している逸品です


「しろんたにばし」赤い橋を渡って

淡墨桜4の3-1ハイライトの赤い橋

小さいながらも赤くてステキな橋ですね!

淡墨桜4の一文字コメ2

ああ、これな。

たぶん漢字もあるのだろうが
橋の入り口にひらがなで『しろんたにばし』
と、そのまんま表記されてたからさ。

淡墨桜4の3-2赤い橋

この橋を渡っている最中の光景を撮ってみました!

小さめだからか、なかなか迫力がありますね!


淡墨桜を見渡せる、小さな展望台もある!

淡墨桜4のハイライト1-2

すでに前回の記事でも紹介してますが、
赤い橋を渡って進むと、
この小さな展望台へ着きます。

淡墨桜4の4-1の牡丹

展望台の近くに・・・これは、牡丹(ぼたん)かな?

奇麗に咲いてますね(*^_^*)

淡墨桜4のハイライト1-5

展望台に家族連れで訪れてる方も!

元気な子どもたちもいました。

一眼レフを構えて、遠くの桜を撮っている
僕の方を不思議そうに見てました(笑)


淡墨稲荷大明神へ!

淡墨桜4の5-1淡墨稲荷大明神への道

淡墨稲荷大明神・・・そう書かれた青い旗に導かれて、
小さな山へ突入します👍

淡墨桜4の5-2ハイライトの淡墨稲荷大明神

山道をほんの少し進めば、小さめですが神秘的な社に到着します。

赤い鳥居・・・お稲荷さんの定番ですね!


淡墨公園へ戻り、園内を散策!

淡墨桜4の6-1公園

素敵なカタチの休憩所です(*^_^*)

淡墨桜4の6-2公園

色の違う桜も混じっていて、
これもまた奇麗です

淡墨桜4の6-3公園裏の小山

杉の木の高さが際立ってます。

葉が上の方に集中しているので
さらに細長く見えますよね(^_^;)

淡墨桜4の6-4公園の桜

帰り際にも忘れずに
淡墨桜を眺めていきます(*^_^*)


淡墨桜4のラスト

長らくお付き合い頂きました「伝説の桜」シリーズ、
如何でしたでしょうか?

桜の季節が終わっても、まだまだ新たな季節の
旅が始まります!

次回は、新たなテーマでの記事で
ぜひお会いしましょう!(*^▽^*)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です