【蔦の淵】それは奥三河のナイアガラ ~完結編~

つたのふち9-8滝の全景

・・・色々と多忙で、【蔦の淵】の記事パート1

少し日数が経ってしまいまして、申し訳ありませんでしたッ!

つたのふち2のすとなコメ1

うぐぅ・・・言い訳できない(>_<)

し、しかし気を取り直して記事の続きに

入っていこうと思います!!


蔦の淵の滝を超アップ!

つたのふち9-9滝の超アップ

型落ちとはいえ、一眼レフの機能をフルに活用せねば!

というワケで、購入時にセットで付いてきた初期のズームレンズで

いっぱいにアップして撮影!

あの離れた展望台から、ここまで詳細に撮影できちゃいます

つたのふち9-10滝の下部のアップ

滝の下部もズームアップで撮影!!

つたのふち9-11滝の流れの超アップ

よっしゃ!滝の流れまでも

ズームアップして撮影してみちゃいました👍

すごい迫力ですよね!(*^▽^*)


蔦の淵の滝を、シャッタースピードで変化させてみた!

つたのふち9-12滝の流れシャッタースピード遅

さらに一眼レフの機能で、シャッタースピードを調整して

蔦の淵の滝を撮影してみました!

上の写真は、スピードを遅くして撮影したモノです。

滝の流れが白糸のようになってますよね!(*^_^*)

つたのふち9-13滝のシャッタースピード速

今度はシャッタースピードを速くしてみました!

一つ前の写真では、白糸のような滝の流れが

豪快に水飛沫を上げるように写ってますよね!

これが一眼レフの魔力ですな👍

つたのふち9-14滝の下部アップシャッター速

シャッタースピードを速くして、滝の下部も撮影してみました。

・・・うむ、これはチョットわかりづらいかな(^_^;)

もっと撮影の腕を上げておきます(;^ω^)


お次は蔦の淵の滝をズームアウト!

つたのふち9-15全景の広角

ズームアップの次は・・・ズームアウトして撮影!

肉眼で見るよりも広角な映像が見られちゃいます👍

つたのふち9-16全景

蔦の淵の滝の方の全景。

なんか滝だけでなく岩も神秘的!


小さめですが素敵な蔦の淵展望台の中!

つたのふち9展望台内2

結構小さめですが、木造で素敵な蔦の淵展望台。

パート1の記事でも紹介しましたが、

龍神伝説を祀る木彫りの龍の像と、

鯉のような魚の木彫りの像がありました。

龍神伝説かぁ・・・中二病諸君の心に火をつけそうですね(笑)

震えるぞ、ハート!燃え尽きるほどにヒート!!

つたのふち2の一文字コメ1

ああ、なんか言ってみたかっただけだ(笑)

つたのふち2のミケコメ1

・・・え?このセリフネタ、そこまで怒鳴られるような事なの?

チキショウ、このイカレ猫もどきめ。

パソコンの画面越しだろうと、この化け猫を叩きにいきたい(怒)


そんな奥三河の神秘「蔦の淵」への旅を、温泉と共に楽しもう!

「蔦の淵」のある東栄町の近くには、

愛知県の秘湯として有名な「湯谷温泉」があり、

その温泉宿の中でも、写真の通り、

ひと際特別な合掌造りの宿「はづ合掌」オススメです!!

こんな自然豊かな雰囲気の露天風呂も楽しめる!!

1日に5組しか宿泊できないという特別な宿なので、

予約はお早めに・・・ねっ!(*^_^*)


「蔦の淵」滝の上部を撮影!

つたのふち10-1滝へ水が落ちる手前の場所の全景

それでは、「奥三河のナイアガラ(?)」と呼ばれる

「蔦の淵」の上部を見て行きましょう!

つたのふち10-2滝の上部奥

おお、なんかチョット入ってみたくなりますね(笑)

・・・もちろん危険なんで、入っちゃダメですよ!

当然、景観保護の為に立入禁止だろうから

入ったら怒られちゃいそうですし(^_^;)

つたのふち10-3目前の滝アップ


蔦の淵の滝の下の池を見てみよう!

つたのふち10-4不思議な池

さてさて、滝の部分だけでなく、

滝の下の池の部分も見てみましょう!

なるほど・・・龍神伝説が語られるのも不思議ではないかも。

池の水が深い緑で底が見えずに神秘的ですね。

つたのふち10-5池の枯れ木が龍の角に見える

おっ・・・かつて龍神が住んでいたとされる「蔦の淵」ですが、

そんな事を考えていたら、

龍の角が淵から出ているかのような枯れ木を発見!!

見方によっては、龍の角に見えなくもないですよね(*^_^*)

こういった事象が重なって、龍神伝説が生まれたのかもしれませんね。


「とうえい温泉・花まつりの湯」へ戻り、五平餅を味わう!

つたのふち11-1とうえい温泉にてかけそばと五平餅1

「蔦の淵」見学の良い所は、

「とうえい温泉・花まつりの湯」の駐車場が使えるので

クルマの置き場に困らない事と、

旅の帰りに「花まつりの湯の食堂」で

腹ごしらえが出来るでしょうね(*^_^*)

そんなワケで、さっそく食堂へ入り、

「かけそば」「五平餅」を注文しました(笑)

つたのふち11-2とうえい温泉の五平餅アップ1

名物はやっぱり中部地方の山間部で広く永く愛されている

郷土料理の「五平餅」かな!

甘~いタレがモチ米によく合っていて、

本当に美味しいです

つたのふち11-3とうえい温泉の五平餅アップ2

うんここの五平餅もメッチャ美味しかった

食べた事のない方は、どんな料理なのか気になるところでしょうが、

おかずというよりかは、お団子などのような和風デザートに近いです。

僕が小さな頃から大好きだった「五平餅」、ぜひオススメしたい逸品です(*^▽^*)


そんな美味しい「五平餅」をぜひ食べてみたい!という方には


ふるや 五平餅 3本セット 3パック 合計9本 たれ付

僕の大好きな「五平餅」ですが、近場では販売していない地方も多くあるかと思います。

そんな時に頼りになるのが、やっぱり楽天などのネットショップですよね!

とても美味しい五平餅手軽に注文出来ちゃいます

ぜひ一度ご賞味あれ!!


つたのふち10滝へ水が落ちる手前の部分を撮影1

愛知県奥三河の秘境「蔦の淵」の旅!

いかがでしたでしょうか?

静かで落ち着き、神秘も感じられる素敵なスポットなので

興味のある方は、ぜひ旅してみてくださいね👍

それでは、また次回の新たな記事でお会いしましょう!!(*^▽^*)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です