【信長軍団ゆかりの地シリーズ】岐阜城周辺の散策

岐阜公園の岐阜城近景

 

今回の旅は、岐阜県の中心ともいえる「岐阜城」と、その周辺の公園を散策した時の事です。

岐阜市街に向かって、車を走らせてみるとわかりますが、

そんなに大きな山でも大きな城でもないのですが、周りの地形が平野なので

ほとんどの場所から、金華山の山頂付近に建つ「岐阜城」を眺める事ができます!

これには驚きましたね(^_^;)

岐阜は山が多いイメージで、標高の低めな「金華山(329メートル)」「岐阜城」は、

かなり近づかないと、周りの山が邪魔で見られないかと思ってましたが、

どうやら山々が多いのは、岐阜は岐阜でも飛騨地方のようです。

岐阜公園の岐阜城遠景

『戦国時代に大活躍した「信長軍団」と、「岐阜城」に何の関りが?』

と思ってしまった方は、さては「信長軍団」の派手な戦いにしか興味のない、

周りの歴史好きな方に同調しているように見えて、その実は・・・モグリさんですね?

一文字岐阜城周辺の一文字コメ01

ミケミケ岐阜城周辺のミケコメ01

ご、ゴメンナサイ・・・。

「モグリさん」って、個人的には悪い言葉だとは思ってなかったから(^_^;)

「もぐり」って、いろんな意味がありますが、この場合は、

『歴史好きな仲間たちのグループに入りながら、実はそんなに歴史に詳しくないけど、

仲間のフリをしている人』の事を言います。

一文字岐阜城周辺の一文字コメ02

もちろんその通りさね!

本当の仲間になっていくキッカケなんて、

そういった事から始まるからね!(*^_^*)

文乃岐阜城周辺の文乃コメ01

・・・そうだった!

それを説明しないと、次の写真へ行けないッ!

「岐阜城」・・・いや、そもそも「岐阜県」の「岐阜」とは、

西暦1567年の「稲葉山城の戦い」にて、「信長軍団」が「斎藤竜興」の軍を破り、

のちの「岐阜城」(この時は「稲葉山城」と呼ばれていた)を手中に収める。

「金華山」も、この時はまだ名称が「稲葉山」だった。

いよいよ「信長」による命名なんですが、

まず「岐阜城」・・・この時代も中国とは深い関わり合いがあり、

戦国大名で教養の高い者ならば、中国の歴史も学習していた。

「信長」もそういった知識人の一人で、

はるか昔の中国にて、周王朝が殷王朝を倒し、「岐山」という地名の場所で

天下を平定した事にちなんで、「稲葉山城」「岐阜城」と改名したのだ。

何故、そんな大昔の中国の王朝にちなんだのだろう?と謎が多いですが(^_^;)

次に、「金華山」ですが・・・「稲葉山城」には、どんぐりの木が多く、

その花が金色に見える事から、「金の花が咲く山」・・・つまり「金華山」と呼ばれるようになったそうです。

これを命名した者は「信長」である、という説が根強いですが、真相は不明のままです。

以上、戦国時代の事なので真実かどうかは計り知れませんが、

歴史の勉強になりましたね(*^▽^*)

戦国武将01


岐阜公園の慰霊塔

「岐阜護国神社」の近くにある「慰霊塔」

日清戦争以降、太平洋戦争終戦までの、県出身者で戦死された方たちの

慰霊の為に県民の総意として建設された「慰霊塔」です。

岐阜をクルマで旅している時に、無料の駐車場を探して

「岐阜護国神社」付近をさまよっている時に発見しました。

道路からでも見えるので、ひと際異彩を放っている塔でしたね。

神聖な雰囲気を感じられます。


岐阜公園の岐阜護国神社

「岐阜護国神社」の入り口です。

付近の看板に、「これより先、許可なく撮影禁止!」のような事が

書かれていたので、これより先の写真は公開してませんが(^_^;)

いろんなホームページを見ると、これより先の写真もチョイチョイ見つかったりしますが、

あえて深く考えないようにしよう!


岐阜公園の池01

岐阜公園内の「日中友好庭園」の近くにある池。

ここには滝があったので、少し寄ってみました。

岐阜公園の池の滝01

山に登らなくても、手軽に見られる滝でした。

岐阜公園の池の滝02

当然、規模はそんなに大きくないですが、

岐阜公園に向かう為の小道からでも、向こうに滝があるのが何となくわかるので、

つい気になって見に行ってしまいます(*^_^*)


岐阜公園の日中友好庭園01

ここも広義には「岐阜公園」に入るんでしょうね。

狭義の「岐阜公園」と道を挟んで向かい側にある「日中友好庭園」です。

中国風の庭園が造られてますね!(*^ω^*)

岐阜公園の杭州門

中国の「杭州市」という都市が、日本の「岐阜市」との友好の証として贈った、

中国風の門で、その名も「杭州門」

友好都市提携10周年を記念して建てられたそうです。

中国の「杭州市」ってどんな所なんでしょうね?

うん、初めて見るけど、なかなか趣のある良い門ですね


「信長軍団」の軌跡を、フィクションを多彩に交えて表現した、

歴史作品の画期的な問題作!

「小栗旬」主演!邦画TVドラマ「信長協奏曲」!!

信長協奏曲 DVD-BOX [ 小栗旬 ]

価格:23,143円
(2018/3/17 09:53時点)
感想(4件)


まず最初に一言伝えておくと、この作品は歴史に忠実なモノとはかけ離れた、

とんでも歴史フィクション作品です。(^_^;)

現代人の少年が、戦国時代にタイムスリップして「織田信長」の代役となって

有名な歴史に沿って、何とか活躍していくシナリオです。

『歴史なんか興味ないや~』

ってな感じの人に、ぜひ視聴してほしい歴史コメディ作品ですね!(*^▽^*)

たぶんコレを見たら、史実の「信長」にも興味が湧いてしまう事でしょう(笑)





もうチョイ旅した時に撮影した写真があるので、

次の記事で公開してます(*^▽^*)

そもそも、まだ岐阜公園内に到達してないですもんね(笑)

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です