【臨時記事】「岐阜畜産センター公園」のブタさん達の思い出

悲しみのブタさんのCG

最近、東海地方のテレビニュースで取り上げられている

「豚コレラ」という名の動物感染症。

僕は、愛知県周辺を中心とした東海地方に住んでいるのですが、

ちょうど今年の夏に、岐阜県の「岐阜市畜産センター公園」を旅して

ブタさん達を撮影していたのです(>_<)


事件が起きる前のブタさん達のほのぼのした姿!


これらのかわいいブタさんたちが、

現在はすでに殺処分されているなんて・・・

ご冥福を祈るのみです(>_<)


そもそも、この事件って何なの!?

愛知や岐阜を騒がせている「豚コレラ」という動物の感染症!

今年の9月に日本国内では26年ぶり「豚コレラ」が発生して以来、

岐阜県では50匹近くの野生イノシシが「豚コレラ」に感染しているのを

確認されているのですが、豚コレラ発生源とされている場所以外で、

飼育されている豚が感染したのは、この「岐阜市畜産センター公園」

初めてとなってしまいました(>_<)

感染の原因は、飼育されているブタたちが、

周辺の野生イノシシと接触したものと考えられています。

「豚コレラ」が9月に発生して以来、電気柵などを設置して

野生イノシシがブタたちと接触しないよう対策をしていたようですが、

どこかに柵の不備があったのか?それとも他の原因なのか?

詳しくはわかりませんが、結果的に豚コレラの感染を防げなかったのです。

これにより、岐阜市の豚コレラ対策が不十分だった、という見解となり、

岐阜市長などが公に対して、正式に謝罪する事となりました。


「豚コレラ」の脅威!

驚きのブタのCG

『ええっ!?メチャ怖いじゃん!!』

と思うかもしれませんが、人間には感染しません!

ただ・・・ブタやイノシシへの感染力はヒジョーに強く

感染したブタやイノシシは、直に死に至る場合がほとんどらしい(>_<)

感染したブタ肉を人間が食べた場合でも、人にコレラが感染したりしないので

その点は安心してください(^_^;)

脅威としては、感染力がヒジョーに強すぎるので、

その牧場のブタが1匹でも感染していた場合は、

牧場にいるすべてのブタがアウトッ!!になってしまう事でしょう。

牧場にとっては、まさに死活問題!というワケです(>_<)


記事の終わりに

僕が記事に時事問題を取り上げる事は少ないのですが、

今年の夏に旅したばかりの場所で起こった感染症であり、

すでに殺処分されてしまったブタさん達の元気だった頃の姿を

動画にアップしていた為、今回の記事を作成する事にしました。

子ブタ達の愛らしい姿を忘れない・・・。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です