古都・京都の風流【嵐山の旅 Ⅵ】嵐山公園から再び天龍寺へ!

投稿者: makoto-itimonji 投稿日:

シリーズの合間に、
二つの趣味的な記事を挟みましたが
『京都・嵐山の旅』の記事、
再開していきまっす!(*^_^*)


嵐山公園を進んで行く!

うん、自然を感じられる遊歩道ですなぁ(^▽^)

歩きながら昔風な建物のテッペンも
拝めたりしました(^_-)-☆


こういった景色を眺めていると
古都・京都の風流を感じる。

・・・まぁ、京都以外でも
こういう建物はたくさんありますが(^_^;)


春のツツジが綺麗だな

この嵐山を旅したのは
春の事なので、
ツツジが綺麗に咲いてました

本当に綺麗だなぁ(*^_^*)

白いツツジもメッチャ綺麗です👍


天龍寺の庭園で料亭を発見!

ほほう、庭園には食事が出来るお店も
あるのか・・・。

精進料理と書かれている暖簾もある。

では、オススメのメニューを見てみましょう👍

おおっこれは美味しそうですねッ(*^▽^*)
豆腐やお吸い物も大好きだし

さて、お値段は・・・3,000円かぁ!
観光地の料亭だし、それぐらいの
コストはかかりますよね(;^ω^)

・・・いんや、だって弾丸旅行で
あちこち飛び回ってるから
交通費で金欠気味だし・・・(・_・;)

どちらかというと、風景メインのレポ
やってたりするからなぁ(^_^;)

グルメだと、一般的な外食チェーンとか
大好きです

いや、もちろんご当地料理も
美味しい!と思ってますよッ!!(; ・`д・´)

なんでだよッ!?Σ(‘Д’)
個人的な意見を述べただけだろッ!?

ご当地グルメをあんまり頼めないのは
・・・上でも書いた通り
毎週のように遠出してるから
観光客のように一食に
数千円とか、かけられないっての!(泣)


天龍寺の庭園が素敵すぎた

おぉう、さすが京都でも有名なお寺!
庭園がスゴイですねッ!Σ(゚д゚)


古都の風流を感じる庭園です(*^_^*)


室町時代に創建された天龍寺を見てみる!


さすが観光客も多いです(*^_^*)


これまた歴史を感じさせる造りの
素敵な建物ですなぁ(*^-^*)

敷地内に鬼瓦も飾られてました!
リアル鬼瓦!!(*^▽^*)

なんかオードリーの春日さんを
思い出してしまいました(笑)


自宅でも『鬼瓦』が触れる!眺められる!「伝統工芸品・三州鬼瓦・福鬼」


三州鬼瓦【壁掛け鬼瓦】福鬼

「伝統をもっと身近に」を
テーマとして片手でも持てる
鬼瓦として、値段もお得な
伝統工芸品の三州鬼瓦GETしようぜ!(*^▽^*)


さらに天龍寺の庭園!



まさに京都らしい庭園と
建物だと思います(^O^)/


天龍寺の龍

京都の天龍寺で有名なのは
天井に描かれた龍の絵である
「雲龍図」・・・なのですが、
お察しの通り、一般的には撮影禁止である為、

天龍寺のふすまに描かれていた
龍を撮影してみました👍

おっふ!なんか困った感じの
表情の龍がイイ感じです(^_-)-☆

ちなみに、上の方で述べた「雲龍図」については、
撮影は出来なかったけど、
僕自身はちゃんと見てきました(*^_^*)


京都・嵐山の名勝『天龍寺』の魅力、
上手く伝わりましたでしょうか?

嵐山の旅シリーズの記事は、
これで完結ですが、
いずれハイライト記事を
アップしようかと思ってます(*^_^*)

それでは、次回は違うテーマの記事で
お会いしましょう!👍

See You Again(*^▽^*)





 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP