岐阜の秘境!日本の滝百選のひとつ!【阿弥陀ヶ滝】が予想以上に良かった!PART1

投稿者: makoto-itimonji 投稿日:

東海地方の秘境を探している中、
岐阜県に「滝の裏側まで行ける名瀑」
あると聞いたので、調べて行ってみました👍

最後の一文、あえていらなくねえか!?(泣)

・・・そんなワケで、岐阜の郡上市白鳥町にある
という秘境【阿弥陀ヶ滝】に行ってみました(*^_^*)


高速で東海北陸道を往く!

愛知県からでも
結構簡単に行ける高速道路
「東海北陸道」
岐阜の山々の間を駆け抜ける!

岐阜の山間部は、トンネルが
メッチャ多かったです(^_^;)
でも、トンネルの高速走行も
面白かったです


岐阜の秘境へ到着!

おぉう大自然だなぁ~(*^▽^*)

いくら秘境とはいえ
現代ではネットで簡単に
この地方についての情報が
詳しく分かるし、

阿弥陀ヶ滝のある郡上市は
あの有名な「郡上おどり」
他県にも知られているから
観光客もそこそこ訪れていました(*^_^*)

おっ、バイクも停まってますね!
ツーリングスポットとしても
良い感じの場所です👍

おっふ・・・さすが大自然。
やっぱり熊の出没注意看板が
当たり前にありますなぁ(;^ω^)


「元祖・流しそうめん」を謳うお店も大人気!

「元祖・流しそうめん」を謳っている
「阿弥陀ヶ滝荘」への道!

このお店は・・・阿弥陀ヶ滝荘とは
違う道にあるタイ料理のお店。

最初はこちらに辿り着いたんだよね。
こちらのお店では、グリーンカレーや
ガパオライスが楽しめるようです。

・・・まぁ、時間的な都合で
お店には入ってないのだが(^_^;)

お店までの道を歩きながら
自然の急流を眺められます

おっ、噂の「元祖・流しそうめん」の
「阿弥陀ヶ滝荘」に到着~

さすが有名なお店だけあって
大盛況ですなぁ(*^_^*)

ほほう、「流しそうめん・発祥の地」の
石碑もありますねぇ。

この旅を終えた後、
「流しそうめん・発祥の地」
真偽を調べましたが
やっぱりこの手の話には
つきもので、何カ所か候補地が
あるみたいです。

でも、ググる先生の検索結果でも
上位にこの場所が挙げられていたから
ここが発祥の地の可能性が高いかも!?

流しそうめんのテーブルが何カ所かアリ!

この大自然の中での流しそうめん!
メッチャ美味しそうですやん👍


流しそうめんを見てたら、美味しいそうめんが食べたくなってきた方には!


送料無料 訳あり 手延べそうめん 2kg

夏は過ぎたけど、食欲の秋ならば
温かいにゅう麺として、楽天で購入できる
この手延べそうめんは絶品です(*^▽^*)


滝までの道中で小川の流れを楽しもう!

おおっ!イイ感じの小川を発見

この小さな川の小さな滝のような
流れ・・・そうだ!撮影してみよう!!

てなワケで、まずはシャッタースピードを
高速にして、水飛沫が捉えられるよう
撮影してみました👍

その次は、シャッタースピードを
長くして、流れるような小川の流れを
捉えてみました(*^_^*)


さらに滝までの道を進んでいくと・・・
おぉう、まさに大自然の道ってカンジだ(*^_^*)

こんな大自然の川で
岩と岩をジャンプして
渡っていったら
楽しそうですねッ!!

・・・もちろん危険なので
よい子は岩を飛んだりしちゃダメだよ!(^_^;)


秘境!阿弥陀ヶ滝へ到着!

到着~ッ!!(*^▽^*)

・・・って言っても
そこまで長い距離ではなく
むしろ駆け出しフィールドワーカーの
自分から見れば、短い道のりでした。


この秘境を、宿泊してじっくり散策しよう!

阿弥陀ヶ滝のある郡上で宿泊するならば!
日本座敷の旅館と、洋風なホテルの二つから選べる
『郡上八幡の宿・吉田屋』オススメです!👍


おっと、今回もたくさんの
撮影した写真を掲載してしまったので
この辺で次回の記事に続きます!

次回の記事の見どころは・・・!
やっぱりこの規模の滝で
滝の裏側に行けて撮影できる場所、
ってぇのは、本当に珍しく貴重で
フォトジェニックな名スポットでした👍

ぜひj次回の記事もお楽しみに!!(*^▽^*)


 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP