【京都の旅】道を間違えて、かつて来訪した「銀閣寺」へ

銀閣寺を展望台より02

前回の記事「草津PA」から、さらに進んで、

ようやく京都に辿り着きました。

もちろん場所にもよりますが、滋賀県から京都はかなり近いので

そんなに時間はかかってないですね。

え?『京都へ来た目的は何だ?』・・・ってか。

・・・実は、あの有名な「大文字送り火」の舞台

「大文字山」の登山が目的だったのですが・・・(^_^;)

・・・ずばり、道を間違えました!(^ω^;)

事前に調べたところ、「銀閣寺」付近に「大文字山」の入り口があると知り、

付近の有料駐車場(観光スポットなので、付近には有料しかないです)に車を停め、

銀閣寺周辺をさまよっていたのです。

一文字銀閣寺の一文字コメ01

その言い方はやめろ!Σ(・ω・;)!

・・・ん?なんか漫画の「ONE PIECE」で似たような場面があったような(笑)


銀閣寺周辺の自販機

あ、ちなみにこの写真は、駐車場の近くにあった京都の自販機ね。

自販機のデコレーションが「舞子さん」「Welcome to JAPAN」

・・・さすが日本で外国人が訪れる街ナンバーワンの京都ですね(*^_^*)

観光客を完全に意識した自販機です。

こういうお客さんに対してアグレッシブなところが

海外受けナンバーワンの実績なのかもしれませんね!


銀閣寺の門

さまよい歩いているウチに、銀閣寺の門のところまで来ちゃいました(^_^;)

もうこうなったら観光するしかありませんね!(もちろん有料です)

銀閣寺には、小学校の時の修学旅行と、家族旅行、大学時代に友人たちとの旅行で、

すでに三回ほど来訪しているので、今回の旅では訪れる予定ではなかったのですが(笑)


銀閣寺への樹木の道

おおっ!葉がたくさんの樹木に囲まれて、素敵な小道ですね!

他の観光客にも好印象でした。


銀閣寺の庭園01

銀閣寺の庭園。

和風で素敵な場所ですが、

この一年、弾丸旅行を繰り返してきたので、

日本庭園は、すでに見慣れた光景になっちゃいました!

『贅沢な発言だな!!』と怒られそうですが(^_^;)


銀閣寺の銀沙灘01

銀閣寺でもオススメのスポット「銀沙灘」です!

これはとても奇麗でしたね

銀閣寺の銀沙灘02

もちろんロープを超えて、中に入っちゃダメですよ!

ミケミケ銀閣寺のミケコメ01

まぁ、この整理された銀の砂の庭に踏み入ろうとする輩は、

たぶんいないんだろうけどね。

ちなみに、「銀沙灘」の読み方ですが、「ぎんしゃだん」と読むそうです。

ずっと「ぎんしゃなだ」って読んでた・・・(>_<)

銀閣寺の銀沙灘の注意看板

あ!やっぱし注意書きの札があった(笑)

たしかに、足を踏み入れようとは思わんが、

サラサラの銀の砂には、少し触ってみたくなりますもんね!

銀閣寺の向月台

コチラも人気スポットの「向月台」です。

この台から眺める月は、さぞかし奇麗でしょうね!

だからと言って、もちろん入っちゃダメですよ!ダメ、ゼッタイ!(笑)


銀閣寺の建物01

庭園内にある屋敷です。

うん、立派な建物だ。

銀閣寺の建物02

銀閣寺は山荘の役割もあったそうで、和風で壮観な建物も残されていますね。


銀閣寺の洗月泉看板

お次のスポットは、「洗月泉」という泉ですね。

木の立て札が趣きを感じさせます。

銀閣寺の洗月泉02

ワオ!泉の中に小銭が大量に投げ込まれている!?

お金を投げ入れると願いが叶う、等のご利益があるのでしょうか?

周辺には、特に説明文も見当たらなかったので、詳細は不明ですが、

おそらくそうなのでしょうね。


京都と言えば、やっぱりコレ!生八つ橋

京都近くの高速道路SA・PAでお馴染み!生八つ橋の「夕子」です。

売店では、本当によく見かけますよ。

それだけ人気なんでしょうね。ネットショップでも人気の品です!

食べてみたら・・・うん、やっぱり甘くて美味い!!


銀閣寺本体01

おおっと!またしても記事が長くなってしまったぞ!

まだ庭園内の展望台から撮影した写真や、銀閣寺自体の写真もあるのに・・・。

そんなワケで、次回の記事に続きます(^_^;)

乞うご期待ください


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です