滋賀県の旅【能登川水車】を見に行く

能登川水車03

彦根城の旅には続きがあって、

時間的にあと一か所ぐらい何処かのスポットを回れそうだったので、

巨大な水車があるという【能登川水車】を見に行きました!(*^_^*)


能登川水車02

まず驚いたのが、水車のデカさ!・・・というよりかは、

人気の少なさ・・・ですね(^_^;)

こんなにバカでかい水車があるスポットだというのに、

観光客どころか、管理者すら見当たりませんでした(笑)

たぶん秋も終わりに近づき、真冬に入ろうとしている時期だったのが

原因かもしれませんね(^_^;)

人っ子一人いませんでした!(>_<)

能登川水車01

とにかく・・・水車はデカい!ですね(笑)

これより大きな水車を過去にどこかで見たような・・・うーん、思い出せない!(>_<)

当然、近年見た中ではダントツで大きな水車でした。

っていうか、最近旅したところでは、コレ以外はフツーサイズの水車しか見てない。

ちなみに、水車の周りに誰一人いない!という事象も、これが初めてでした(笑)


能登川水車初代の軸

初代の能登川水車に使用されていた軸です。

軸も・・・バカでかいな!!

昔に実際稼働していた水車で大きいモノは、直径6メートル近くあったそうですが、

現在、能登川町のシンボルとして新たに再建された、

今回の写真に写っている水車は、直径13メートルです。

昔のモノより大きなモノを再建してしまったんですね(^_^;)


それでは、実際に稼働している所を撮影してきましたので、見てみましょう!(^_^)v

観光用として動かしているんですね!

辺りにスタッフらしき人が誰もいないけど(^_^;)


能登川水車04

本当に大きいなぁ・・・。

まぁ、初代よりも大きいので、どれだけ町おこしの為に力を入れて造られたかが、

手に取るようにわかりますね!

出来た当初は、入園料とか取ってたのかなぁ?

現在は・・・もちろん無料です。(^_^;)

っていうか、もう30分以上滞在してるけど誰も来ねーよ!(笑)

能登川水車05

おそらく夏などには、たくさんの観光客が来ているものと信じたい!!

まぁ、この日は曇りで、いつ雨が降るかわからないような天気だったし(^_^;)


能登川水車のボート乗り場

水車の近くに、たくさんのボートが!

懐かしのスワンボートもありますね

入り口にはロープが張ってあって、もちろん今回は乗ることができない(>_<)

たぶん夏にはボートのレンタルも有料で実施しているのでしょうね。

Googleマップのレビューでは、

『秋に家族で行ったけど、ボートやってなかった!(泣)』

みたいなコメントも見かけたので、やはりこのスポットの全盛期は夏なのだろう。

もし夏に行っても、ボートに乗れなかったらゴメンナサイ!

誰もいないから確かめようがない・・・。

と、思っていたら・・・!?

桟橋に座っているネコを発見!!

しかも僕が一番お気に入りの毛色のネコだ!(^_^;)

首輪はしてないから野良だな。

まぁ、辺りに民家もないので野良確定でしょうが。

そんな事を考えていたら、もう1匹キタ――(゚∀゚)――!!

兄弟かな?かわいいなぁ(*^▽^*)

人は誰一人いなかったが、かわいいネコに二匹も出会えて満足です



鴨川水車うどん 3.6kg(100gx36)【送料無料】

【能登川水車】とは関係ありませんが、

古来より水車を利用して美味しいうどんを生産をしてきた、

岡山県の鴨方地方の名産です。

ノンオイルでおなかにやさしく作られています。

油が苦手な方や、小さなお子様、食欲のない老齢の方、

おなかが弱い方でも安心して食べられるうどんなので、

上記に該当する方を家族にお持ちでしたら、

ぜひ試してみることをオススメしております。(*^_^*)


能登川水車のすいしゃはし01

「能登川水車」の近くに、「大同川」という一級河川があるのですが、

そこに珍しい橋があったので、帰りに立ち寄ってみました。

能登川水車のすいしゃはし02

そのまんま「すいしゃはし」という名前ですね(笑)

わざわざ橋に水車のレプリカが埋め込んであります。

水車で町おこしに力を入れていた本気さが窺えます。(^_^;)

ぜひ諦めずに、水車での町おこしを頑張ってほしいです!!(^_^)v

能登川水車の大同川

「彦根城」から始まり「能登川水車」までの、

滋賀県の旅、いかがでしたでしょうか?

水車に少しでも興味がある方は、

ぜひ「彦根城」のついでにでも、

「能登川水車」で大きな水車を眺めるのをオススメします♪



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です