「天使の歌声」と称されたシンガーソングライター【川嶋あい】さんの楽曲を歌ってみた♪

歌ってみたイラスト(掃除道具)

【川嶋あい】とは

日本のシンガーソングライターで、2002年から路上で歌い始めるという、

凄まじい根性を持つアーティスト!

2005年には、路上でのライブ回数が1000回を超えた!Σ(・ω・ノ)ノ!スゲェ!

いつの間にか、その「天使のような歌声」で路上ライブを繰り返す彼女を

「路上の天使」と呼ぶものも現れるなど、圧倒的な声質を持っていた。

その後、「I Wish」というユニットを組み、「明日への扉」という楽曲を発表し、

かつて放送していた人気の恋愛バラエティ番組「あいのり」の主題歌としてタイアップされ、

「明日の扉」のCDは、90万枚も売り上げ、大人気曲となっていきました。

2003年頃に「あいのり」を観ていた人たちなら、この曲を聴けばスグにわかると思います。

当時、「安室奈美恵」さんや「浜崎あゆみ」さんの曲にしか興味のなかったウチの妹が、

まったく名前も知らなかったアーティストなのに、

テレビで「明日への扉」の曲を聴いたのをキッカケに、このCDを買っていましたね(笑)

これで知名度を上げた川嶋さんは、「I Wish」解散後も歌い続け、

活躍の幅を広げていきます。


「Ark」を歌ってみた!!

「Ark」とは、英語で「箱舟」という意味です。

歌詞の内容とも合っていますね!

僕のような素人のアカペラ歌唱では、『どこが天使のような歌なんだッ!?(怒)』

と思われちゃうかもしれませんが、

【川嶋あい】さんの歌っている原曲は、本当に良いですよ

作詞作曲からヴォーカルまで、すべて川嶋さんが担当しています。


「海辺の手紙」を歌ってみた!!

また哀愁漂う曲ですよね・・・(^_^;)

【川嶋あい】さんの生い立ちは、想像を絶するほどに凄まじく、

まだ幼い時に両親を失くしています。(父親は生まれた時点で、すでに行方不明)

まだ若いうちから、このような曲を作詞作曲できるのは、

とても過酷な半生を過ごしてきたからなのかもしれませんね(´;ω;`)ウッ…

楽曲、歌詞、歌声のすべてから、魂を揺さぶられます


【川嶋あい】さんの楽曲に興味が出た方には

シングルベスト [ 川嶋あい ]

価格:3,456円
(2018/4/26 20:00時点)
感想(4件)

 

大人気曲の「12個の季節」など、【川嶋あい】さんがメジャーデビュー5周年を

迎えた時に発売されたベストアルバムです。

僕が動画で歌っていた曲は、もっと初期の頃なので、

残念ながら収録されてませんが、

このシングルベストに収録された曲の数々も

とても素晴らしいので、ぜひ聴いてみてくださいね


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です