【神戸・淡路・鳴門海峡の旅 Part6】凄まじい人気な「道の駅うずしお」へ行ってみた!

道の駅うずしお39の大鳴門橋が架かる徳島県側

『日本一「うずしお」に近い道の駅!』というキャッチコピーで人気の、道の駅うずしお!

この写真は、その道の駅で撮影した大鳴門橋です👍

初春に旅したのですが、僕が大鳴門橋を渡ろうとしたら、

凄まじい霧が発生していて、道の駅うずしお

霧が晴れるまで待機する事になっちゃいました(^_^;)

道の駅うずしお1のうずしお展望台看板

まぁ、元々道の駅うずしおには立ち寄る予定だったから、丁度良かったです

道の駅と展望台が合体した、お得なスポット道の駅うずしおの入り口です。


道の駅うずしおで体験した、深い霧の世界!

道の駅うずしお1-1の入り口からの濃霧な光景

道の駅うずしおから見られる景色。

この日は濃霧がかかっていて、珍しい光景が見られちゃいました(*^_^*)

道の駅うずしお1-2の濃霧の光景

うん!こういった珍しい光景に出会えるのが、旅の醍醐味ですね!!

濃霧がかかって、鳴門へ向かう道路が幻想的になってます(*^_^*)

道の駅1-3の濃霧の光景

おぉ・・・柱の上部が見えないぐらいに霧が出てますね(^_^;)

道の駅1-4の濃霧の橋

この濃霧の中、クルマで通行する人たちがたくさんいましたが、

ちゃんと前が見えているのかな?

少し離れたところからみると、真っ白で何も見えなさそうですが、

いざ霧に突っ込んでみれば、意外と何とかなるのかもしれませんね、

道の駅うずしお1-5の鳴門海峡の海面

とりあえず、道の駅から見える鳴門海峡の海面も撮影してみました(*^_^*)


「道の駅うずしお」の3つの日本一!!

道の駅うずしお2の3つの日本一看板

・・・3つの日本一ッ!?

まさか淡路島の道の駅に、3つも日本一があるなんて・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

おそるべし淡路島!

さすがは昔のレトロゲームソフトの野球ゲーム「ファミスタ」で、

裏ワザとして、規格外の選手をスカウトできる島ですな!!

一文字道の駅の一文字コメ1

いや・・・きっとナイスミドルな30代の諸君が、

淡路島の裏ワザのあまりの懐かしさに涙を流しているに違いない(T_T)

文乃道の駅の文乃コメ1

まぁ、さすがに涙は流してはいないでしょうけど、

きっと懐かしがっている方はいると思うぞ?

道の駅のすとなコメ1

まったくだ!(笑)

道の駅うずしおにある3つの日本一に注目せねば!!

まずひとつは・・・日本一の潮流「鳴門海峡」!

これは・・・わかる!

ふたつめは・・・日本一おいしい淡路島のたまねぎ!!

他のたまねぎ産地の方々がどう思うか、わかりませんが、

たしかに淡路島のたまねぎは美味しいので、まぁ、わかる!

そして、みっつめが・・・一流の田舎料理!!・・・うん?

一流の田舎料理・・・ツッコミどころが満載だが、

どこにも日本一とは書いてないので、コレじゃあないか。

でも、一流の田舎料理ってなかなか美味しそうですね

おっと、気を取り直して

みっつめの日本一は・・・全国一位のご当地バーガー「あわじ島バーガー」だッッ!!


これは美味しい!淡路島のご当地グルメ「淡路牛バーガー」!!


【冷凍】淡路牛バーガー 特製醤油味 / 塩だれ味 各4(計8個)

もちろん当然の如く、淡路島産のたまねぎをバッチリ使用している

通販専用のご当地バーガーのひとつです!!

道の駅うずしお「あわじ島バーガー」に劣らない美味しさを楽しめます👍


道の駅うずしお5のご当地バーガー看板

どちらも美味しい!ですが、道の駅うずしお「あわじ島オニオンビーフバーガー」と、

上記の「淡路牛バーガー」は別物ですよ(^_^;)

ちなみに、全国ご当地バーガーで一位を受賞した「オニオンビーフバーガー」

道の駅うずしお5-2オニオンビーフバーガー

そして二位の「オニオングラタンバーガー」

道の駅うずしお5-3オニオングラタンバーガー

・・・どちらも美味しそうですよね


今回のナニコレ珍百景「たまねぎの木」!?

道の駅うずしお3のたまねぎの木

何じゃこりゃぁぁぁ!?

淡路島産のたまねぎをメッチャ集めて固めて木にしてみました!・・・って感じかな(^_^;)

コレって、飾った後のたまねぎは、ちゃんと食べるのかな?

うーん、気になる(;^ω^)

「淡路島産たまねぎ」といったら、やっぱりオススメはスープ!!


味源 得用 淡路島産たまねぎスープ 200g×2個

めっちゃ美味しいたまねぎスープです♪

得用なので、値段も安いしオススメです(*^▽^*)


道の駅うずしお4の幻のジャム屋看板

淡路島でほぼ金曜日しか営業しない!という幻のジャム屋さんのジャムが

道の駅うずしおで購入できるのか!!

週一オープンだから「幻」というキャッチコピーが付いたのかな(^_^;)


淡路島のご当地ソフトは・・・やっぱりアレです!

道の駅うずしお6のたまねぎソフト

出た!ご当地グルメでよくありがちなご当地ソフトクリームだ!!

やっぱり淡路島だから・・・ハイ!予想通りに「たまねぎソフト」ですね(笑)

たまねぎの甘さがソフトクリームに加わって、なかなか美味しそうですよね


道の駅うずしお8の大鳴門橋記念館の宣伝看板

おっ、「うずの丘・大鳴門橋記念館」の宣伝ポスターがある。

このスポットは、道の駅うずしお内ではなく、

そこから少し離れた場所にあるので、クルマなどで行く必要ありです。

有名な「たまねぎキャッチャー」や、

たまねぎ型のカツラをレンタルしてたりする愉快なスポット・・・だそうです(笑)


踊る阿呆の阿波踊り!

道の駅うずしお10の鳴門岬の記念撮影

一旦、道の駅のお店から離れて展望台の方へ向かってみましょう!

おっふ・・・橋を渡れば徳島県だから、

徳島名物・阿波踊りの記念撮影スポットがあるんですね(笑)

僕が子どもの頃に大好きだったフレーズのひとつ、

『踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々!』

という、阿波踊りの歌い出しですね(*^_^*)

ちなみに、その心は・・・『どちらも同じようなものだ』といった意味で使ったりします。


道の駅うずしお11の鳴門海峡の歌碑

「鳴門海峡」の歌詞が記されている歌碑。

どういう歌か思い出せませんが、きっと素敵な歌なのでしょう。


道の駅うずしお11-1の霧中の公園内

おっ、展望公園内にも、こんなに霧が発生しているとは!

道の駅うずしお11-2の鳴門海峡を行く小型船

霧の鳴門海峡を、小型船が進んで行く。

事故らないよう気を付けてくれよ(*^_^*)

道の駅うずしお13-2鳴門海峡に浮かぶ岩と柱

すごく小さな岩島の上に・・・柱?

何だろう、コレ?


道の駅うずしお27の濃霧に包まれた徳島県側を眺める

道の駅から、鳴門海峡の方を向いて徳島県の大地を眺める・・・と言いたいが、

霧がハンパなく発生していて、向こうの大地は山しか見えない(笑)

さて、今回も一つの記事でかなりの写真を掲載してしまってますので、

この続きは、次回の記事で!!

See you Again!!





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です