【神戸・淡路・鳴門海峡の旅 Part8】「道の駅うずしお」 ~完結編~ 

道の駅うずしお33の濃霧に包まれた大鳴門橋

さて、「道の駅うずしお」の旅レポは、

前回の記事で完結させる予定でしたが、

撮影した写真が多く、Part3にまで達してしまいました(^_^;)

一文字道のうずしお3の一文字コメ1

どれも捨てがたい写真だったんだよッ!!

ってか、これでも選別した方なんだが・・・(T_T)

ミケミケ道のうず3のミケコメ1

旅の恥はかき捨て!・・・ってよく言うじゃんよ?

とはいっても皆様、旅先とはいえどうか常識的な行動を!

実はこれでも、ちゃんと周りに気を使ってパシャパシャやってます(笑)


霧の中の大鳴門橋!

道の駅うずしお33-2の大鳴門橋側面

深い霧を背景に、大鳴門橋を撮影!

霧の中に浮かぶ鉄橋って感じですよね!


道の駅うずしお34の濃霧の大鳴門橋の下部

霧の中の大鳴門橋の下部。

希少な光景を撮影出来て嬉しいですッ!

まぁ、この地はよく霧が発生するので

そこまで珍しくはないそうですが(^_^;)


道の駅うずしお35の濃霧に包まれた大鳴門橋

こんな濃霧の中のドライブも粋ですよね!

早く徳島に渡りたい(*^_^*)

・・・でも、霧が晴れるまで「うずしお汽船」が出航できないから、

もう少し道の駅で待機だ!


道の駅うずしお36の鳴門海峡の小型船

さすが鳴門海峡!

霧の中でもチラホラ出航している小型船がいますね!

モロに小さな漁船ってぽいですが。


道の駅うずしお37の大鳴門橋を一部をアップ

霧と大鳴門橋の底面。


深い霧の海に架ける橋を

道の駅うずしお39の大鳴門橋が架かる徳島県側

霧に浮かぶ大鳴門橋と徳島県側の大地。

なんて絶景なんだ👍


道の駅うずしお40の濃霧の中の徳島県側

別の角度でもう一枚。

雲海に浮かぶ島に架かる橋を彷彿させます(*^_^*)

道の駅うずしお41の濃霧の徳島県側2

ズーム倍率を変えて、さらにもう一枚。

手前の植物が写り込んじゃってますけどね(^_^;)


道の駅うずしお42の濃霧の徳島

徳島県の孫崎の方を撮影してみました。

まさに霧の中に浮かぶ半島!

いやー、絶景かな絶景かな~!


こんな絶景を見てみたい!宿泊ならば「淡路島うずしお温泉 うめ丸」がオススメ!

うずしお温泉うめ丸の写真

「淡路島うずしお温泉 うめ丸」の露天風呂から、

こんなステキな光景を目の当たりにすることができます!

宿泊する余裕がある場合は、ぜひ泊まってみてくださいね!

鳴門海峡の絶景を長く楽しめちゃいます




「道の駅うずしお」でのグルメハイライト

なんといっても、ご当地バーガーショップが大人気でしたね(*^_^*)

道の駅うずしお5-2オニオンビーフバーガー

ご当地バーガー全国1位の「あわじ島オニオンビーフバーガー」!

これはボリュームたっぷりで満足のいく美味しさです

「オニオンビーフバーガー」は、ネットで購入できないのですが、

負けない美味しさがある「淡路牛バーガー」ならば、

ネットショップで購入出来ちゃいます!


【冷凍】淡路牛バーガー 特製醤油味 / 塩だれ味 各4(計8個)


道の駅うずしお3のたまねぎの木

そして、なんといっても淡路島と言えば、

甘くて美味しい「淡路島産たまねぎ」でしょうね(*^_^*)

 

道の駅うずしお24のたまねぎ販売所とっても美味しい「淡路島産たまねぎ」!

是非一度食べてみてくださいね(*^▽^*)


大鳴門橋の写真

「道の駅うずしお」の旅レポ、いかがでしたでしょうか?

偶然、深い霧に包まれていて幻想的な写真が何枚も撮影できたので

良かったです(*^▽^*)

次回は、今回の旅の終着点「鳴門海峡・渦の道&うずしお汽船でのうずしお観測」ですッ!!

乞うご期待ください





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です