桜の季節の終わりに・・・【百十郎の夜桜】

皆様、今年はコロナショックで
満足なお花見が出来なかった方が
多いと思います(>_<)

そんな皆様の為にも
2年前に旅した岐阜県の
日本さくらの名所100選に
選ばれたスポット【百十郎桜】
見に行った時の事をレポートします

仕事とかの都合で
現地に着いたのが
夜だったんだよッ!!(怒)

その通りだッ!!

何なんだ、そのややこしい呼び名はッ!?

・・・と、とりあえず、【百十郎の夜桜】
撮影してきたので、どうかご覧あれッ!!(^_^;)


日本さくらの名所100選【百十郎桜】とは?

背景に月明かりがない・・・そして、すでに現在の時期と
合わせるかのように葉桜となりかけてますな・・・。

うぐぅ、もっと早い時期に旅できれば良かったのですが(^_^;)

でも、僕って葉桜や夜桜も
また違った趣を感じるし大好きですけど(*^_^*)
なんか哀愁漂う感じが素敵なんです。


背景が暗いと、絵画みたいで
桜の花が映えますね!!

おっと・・・いや、覚えていたよ?

ばふっ!?そ、そんなワケないだろ(;^ω^)
み、見出しにも書いてんだからさ(ガクブル)

とにかっく!【百十郎桜】とは何か?の
解説に入るってばよ!!

「百十郎桜」とは・・・岐阜県を流れる新境川両岸に
1000本以上の桜並木が形成されている、という
東海地方屈指のお花見スポットなのであ~る!

「百十郎」という名は、昭和初期の歌舞伎役者
「市川百十郎」さんにちなんだモノ。

「百十郎」さんは、1931年から故郷の岐阜県に
桜(ソメイヨシノ)を寄付し、
それを植えたところ、数十年後の現在では
毎年20万人以上の花見客が訪れる
東海地方屈指の人気スポットとなりました👍


月と灯りと夜桜と

月と夜桜が撮りたくて
桜の木の下で、見上げる月夜を撮影してみました!

・・・が、フラッシュや月明りによる
明るさが足らなかったのか
こんな感じになりました(^_^;)

これはこれで、好きな一枚ではあるのだけれども!!

こちらは月明りではなく
街灯の明かりで撮影してみました。

でも・・・撮影した桜が
ほとんど葉桜状態でしたな(^_^;)

橋の街灯近くの桜を撮影!

ここは明るくてハッキリと撮れてて
良かったですッ👍


花より団子!な方たちには、オススメの桜スイーツ「葛桜と桜ゼリー」を!


[創味菓庵] もちもち葛桜とつるるん桜ゼリー

めちゃめちゃ綺麗な春のスイーツで、
その見た目の爽やかさで人気の
「もちもち葛桜とつるるん桜ゼリー」!!

今こそ、春の桜スイーツを堪能しよう!(*^▽^*)


夜桜・スマホを縦にして撮影してみた!

一眼レフの写真と、スマホでの写真が
入り混じってるこのサイト(^_^;)

最近のスマホのカメラ性能は
目を見張るモノがあるから
意外と違いがわからない場合が
多いんじゃないかな?

ま、画質をよく見ると
やっぱり違うんですが(;^ω^)


どうですか?
意外とスマホの方が
上手く撮れる場合も多くて
本当に撮影技術って奥深いです(*^_^*)


夜の桜に近づいて撮影してみる!

おっふ、夜桜って妙な迫力がありますな(*^_^*)


これもまた迫力がありますな(^_^;)
夜桜、おそるべし(笑)

暗闇に映える桜色・・・綺麗ですよね(*^_^*)


東海地方屈指の桜の名所
【百十郎桜】夜桜バージョン
如何でしたでしょうか?

もうそろそろ桜も散る季節ですが、
地域によっては、まだ満開な状態が
続いているみたいだし、

もう散ってしまった地域でも
また来年に綺麗な桜の花が
楽しめるから・・・。

本当に桜の花って
不思議な魅力がありますねッ!

長くなりましたが、
それでは!また次回は
違うテーマの記事にて
お会いしましょう!!👍

See You Again(*^▽^*)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です