国内最高クラスである絶景の高原【上高地の旅】シリーズ第十一弾!「明神池の水鳥たち」

またしても長らくお待たせいたしました!(T_T;)

国内最高クラスの高原【上高地の旅】シリーズ第十一弾!
明神池レポートの続き・・・そして、
今回の記事で明神池のレポートは完結です👍

・・・いや、まだ上高地の絶景まとめ、とか
帰り道で野生のお猿さんを発見して
撮影したから、それらを書くので
おそらく次の記事が
上高地シリーズの最終巻だな(^_^;)

なんでそんな事を言うんだッ!?(; ・`д・´)

野生のお猿さんの攻撃力って
ハンパねえんだぞッ!?
とりあえずシャレじゃ済まないぜ?

今回は高い木の上から降りてこず、
木から木へと移ったりしている所を
発見しただけだから、
攻撃とかされてないけどな(*^_^*)

・・・おっと、いい加減にお話の脱線は
このぐらいにして、本編を開始しまっす👍


明神池はマガモの楽園

おっ!?いろんな池や湖で、
とてもよく見かける、あの独特な配色の水鳥は・・・

そう!一般的な水鳥のひとつである
「マガモ」です(*^_^*)

うん、水面を優雅に泳いでますなぁ(*^▽^*)


おおっ!カモたちの親子が
並んで泳いでます👍
カワイイですねッ!


ほう、親子で水中のエサでも
探しているのかな(*^_^*)
なんかホッコリする光景ですねッ!


カモの親子も良いですが、
一匹だけで泳ぐ姿も絵になりますね(*^_^*)

こちらは二匹で泳いでますね(*^_^*)


以上、明神池で出会った
水鳥たちの素敵な光景でした(*^▽^*)


明神池から高原の山々を見上げる


まさに高原からの山々という絶景!


明神池まで上高地を旅するならば、ぜひ宿泊を!


 せっかく上高地を旅するならば、
完全に観光地化している河童橋よりも
奥にある明神池や徳沢、横尾地方まで
散策したい!

・・・という旅好きサンの場合だと
片道で5時間以上はかかるだろうから
もはや宿泊するしかないッ!

そんな時にオススメの宿泊地が
「ホテル白樺荘」👍

予算に余裕のある方には
最高級のお部屋で穂高連峰を
お部屋のテラスから綺麗に眺められる
デラックスツインルームが超オススメ(*^▽^*)


神の名を持つ池

桟橋の先端に赤い小さなさい銭箱・・・
神々しさを感じますね(*^_^*)


この桟橋でポーズを決める人を発見!

おっと!装備を見たところ
登山者の方かな?

桟橋の先端で、両手を挙げて
ポーズを取ってますねッ!(*^▽^*)

ユニークで素敵な年輩登山者サン
のようですね


神の降りた高原と謳われる「上高地」
神の名を持つ池「明神池」の旅写真、

いかがでしたでしょうか?

現在までで、第十一弾という
ロングシリーズになってしまった
【上高地の旅】シリーズも
次回のまとめ記事で、おそらく完結となります👍

ぜひご期待くださいねッ!!(*^▽^*)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です