【神戸・淡路島・鳴門の旅 Part3】明石海峡大橋を渡り、『淡路サービスエリア』へ立ち寄ってみた!

1-01明石海峡大橋を渡っている時の写真3

こんにちは!

【神戸・淡路島・鳴門】日帰り弾丸旅行!第三弾です!(^_^;)

一文字淡路サービスの一文字コメ1

ふっ、さすがになかなか三連休は取得できんからな。

春先に取得できた二連休に頑張っていってきました👍

『もう秋なのに春の記事ッ!?』

というツッコミが聞こえてきそうですが、

2018年度の旅では、最長時間&最遠距離の旅となりましたので、

どうぞご視聴くださいませ<(_ _)>


明石海峡を渡り切ったら、大きな観覧車がお出迎え!?

1淡路SAの観覧車

おおっ!でっかい観覧車が見えてきましたッ!

高速道路のサービスエリアに観覧車があるなんて、とても素敵ですね

もし乗れば、明石海峡や淡路島が一望できるから、

とても良い眺めが期待できそうです。

・・・まぁ、時間的な都合で乗ってませんが(笑)

ミケミケ淡路サービスのミケコメ1

おぉ・・・関西らしいツッコミをするようになったな、ニセ猫。

文乃淡路サービスの文乃コメ1

何故に観覧車に乗らなければ、守銭奴になるのか理解に苦しむが・・・?

まぁ、たしかに時間的都合だけでなく金銭的都合もあるけどさ。

なんといっても、急病で転職した貧乏人ですから!!(>_<)

淡路サービスのすとなコメ1

そうなんだよ~、転職する前の年収が

中堅企業の30代前半平均年収ぐらいだったので、

ビックリするぐらい所得税を取られるし・・・(T_T)

ってか、この旅でそんな話させるなよッ!?

それにしても、キングボンビーとは懐かしいな!

子どもの頃は、桃鉄でよく100年目プレイとかやってましたね(笑)


何故か「渦の道」の看板が!

2淡路SAで見た渦の道の宣伝看板

あれ?「渦の道」って、このSAにはないはずだよな・・・?

ああ、淡路島から大鳴門橋を渡ったところにあるスポットで

今回の旅でも寄る事になる目的地のひとつなんだが、

その観光スポットの宣伝を淡路島の北端から大々的にしているんですね(*^_^*)


何故か大阪のお土産もあった!

3淡路SAの大阪感満載のおみやげ

あれっ!?ここ大阪かいッ!!・・・ってぐらいに大阪のおみやげがありますね(笑)

あの超有名な北海道土産のパロディで、大阪の「面白い恋人」も売ってます(^_^;)

あの吉本興業の「吉本クッキー」までも!!


淡路島のお土産といえば、やっぱりコレ!!

4淡路SAの玉ねぎスープ

出た!ようやく淡路島らしいお土産に遭遇しました👍

淡路島といえば、やっぱり「たまねぎ」が有名で大人気ですよね!!

淡路島の気候や土地が、たまねぎの栽培にピッタリで、

明治時代から本格的に栽培され始め、

今では美味しいたまねぎの名産地となりました👍

たまねぎの辛みと甘みがほどよく融合して、

淡路島産のたまねぎは、本当にとっても美味しいんですよ


人気の淡路島産たまねぎスープを、もちろんネットでも注文できちゃいます!

 

「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」の、

どこのサイトでも購入できる人気商品なんで、

興味のある方はぜひ試してみてくださいねッ(*^▽^*)


5淡路SAの大きなたまねぎ看板

うん、こんな大きなたまねぎの看板が掲げられるぐらい

淡路島のたまねぎは有名で人気で美味しいんです!!

6淡路SAのたまねぎパイ

おお、やっぱり「たまねぎスープ」だけでなく、

「たまねぎ物語」という「たまねぎパイ」もお土産で売ってますね。

どんな味なのか気になるところですが、

淡路島の甘いたまねぎを使っているから、

きっとほどよく甘くて美味しい事でしょうね!!


徳島の「ししゃもねこ」!?

7淡路SAなのに徳島生まれのししゃもねこ抱き枕

またもや妙なお土産が!?

なになに・・・「徳島生まれの徳島育ち!ししゃもねこ抱き枕」だとぉ!

「ししゃもねこ」って何だろう?

気になって調べてみましたが、何と公式サイトまで存在しました(笑)

キャッチフレーズは、「世界中に脱力系癒しを提供する」・・・だそうです(^_^;)

8ししゃもねこの抱き枕をアップ

とりあえず、少し持ち上げて「ししゃもねこ」の顔をアップで撮ってみました

・・・まぁ、かわいいと言えなくもない脱力系ゆるキャラですね(*^_^*)

でも、徳島県のご当地ゆるキャラではないそうです(笑)

・・・まぁ、あの圧倒的な知名度を誇る千葉県船橋市の自称・梨の妖精「ふなっしー」も、

千葉県の公式ご当地ゆるキャラではないですから、

「ししゃもねこ」だってバカにはできませんよ?

東海地方在住の僕は、ここに来るまで存在すら知りませんでしたが(^_^;)


9淡路SAのたこのぬいぐるみ

瀬戸内海周辺のご当地炊き込みご飯と言えば、

やっぱり「たこめし」が有名ですね!!

明石海峡のタコは、流れが早い潮に耐える為、

肉が引き締まっていて、プッリプリの歯ごたえを生み出します

今では、「明石のタコは日本一!」と言われるほどの名産となっています(*^_^*)

あ、上の写真は明石のタコにちなんで作られたヌイグルミのお土産ですね(笑)


そんな名産の「たこめし」を食べてみたいッ!という方には!!

 

コチラも、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」の、

どこのサイトでも購入できる人気商品なんで、

興味のある方はぜひ試してみてくださいねッ(*^▽^*)


10淡路SAのたこめしおにぎり

明石名産の「たこめし」がおにぎりになって、

淡路サービスエリアの売店で販売されていました!

現地のマダコを使った美味しい炊き込みごはんのおにぎりが

こんなにも安く販売しています!!

これは買って食べてみる価値が大いにありますね


さて、大型の観覧車もアリ、

ユニークなお土産いっぱいの売店もアリの、

【淡路サービスエリア】如何でしたでしょうか?

12-6あわじ花の菜の花

ここで次回予告ですが、

淡路島の有名観光スポット「あわじ花さじき」の旅をレポートしていきます!

訪れたのは春の時期なので、上の写真のように菜の花が奇麗に咲いてました(*^_^*)

今の時期ならば、秋なので赤いサルビアの花が一面に咲いている事でしょう!

もちろん春に訪れた旅なので、今回のレポートは菜の花畑が中心となりますが、

いつか秋のサルビアの花も見に行きたいものです(*^▽^*)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です