三重と滋賀の県境にそびえる【御在所岳】に行ってみた! Part1

御在所1の山を見上げる01

山頂に三重県と滋賀県の県境の標識があるという、

標高1,212メートルの名山【御在所岳】に行ってきました!・・・時期は春ですけど(^_^;)

ミケミケ御在所1のミケコメ1

もう夏も終わりに近づいてきてる時期だけどな(^_^;)

御在所岳は、低めの山で山上までロープウェイで行けるから、

春夏秋冬すべての時期で楽しめる山です

やっぱり夏休みに行く人が多いと思いますので、

夏の御在所岳と、この記事の春の御在所岳を

比べてみるのも粋ではないでしょうか(*^_^*)

すとな御在所1のすとなコメ1

そ、そんなつもりはねえってばよ!(;^ω^)

皆様、更新が遅れて申し訳ないです<(_ _)>

このままだと、マジで秋に春の記事を書くハメに・・・(>_<)

この御在所岳の記事も、ボリュームがハンパないので、

複数記事に分けて記載する事になるし。

一文字御在所1の一文字コメ1

わ、わかってるってばよ!

・・・皆様、御見苦しいやりとりでスミマセン(^_^;)

なんとか頑張ります!!


まずは御在所岳を撮影かな

御在所1の山頂を麓からアップで撮影01

とりあえず、麓から山上をアップで撮影してみました!

御在所1の山頂を麓からアップで撮影02

ズームの倍率を変えてみました!

御在所岳は、頂上が尖ってませんね。

なだらかな感じです。

なんてったって、山上にはスキー場やレストランまで、

あるとの事ですから(;^ω^)

御在所1の山頂をアップで撮影03

有名な御在所ロープウェイの山上駅も見えますね!

今回は登山ではなく、ロープウェイで登ります👍

文乃御在所1の文乃コメ1

事情で夜には戻らなきゃならないんだってばよ。

それにいくら高くない山だからって、

何の装備もナシに登山は危険ですからね(^_^;)


麓には、いろんな建物が見える

御在所1の山の麓の建物たち

ほほう、麓にはいろんな建物が乱立してますね(^_^;)

御在所1の廃墟のような建物01

おぉう!?なんか廃墟みたいな建物もありますね・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

コレ、営業してるのかな?

ロープウェイ乗り場から、チョット遠いので

確かめには行ってないですが、何となく気になっちゃいますね(笑)


御在所ロープウェイ乗り場の周辺を散歩!

御在所1のロープウェイ乗り場から山頂を見上げる

ロープウェイ乗り場です。

御在所1の麓から山頂を見上げる01

乗り場前から、御在所岳の山上を撮影してみました👍

御在所1のロープウェイ看板01

ロープウェイ乗り場の外観には、こんな看板が!

登山の疲れを湯の山温泉で癒すもの良いですね

御在所2のロープウェイ看板02

12月~3月の営業は16時までかぁ。

意外と早く閉まりますな(;^ω^)

御在所3のモンベルオープン予告

なんと!御在所岳のロープウェイ乗り場の隣に、

今年の7月からモンベルショップがオープンしてます!

さっきネットでも見てましたが、無事にオープンしてるようですね

もちろん僕がここを訪れたのは春でしたから、

こんな感じの予告と、工事中の店舗外観しか見てませんけどね(笑)

ちなみにモンベルとは、以前に僕の記事でも

紹介した事のある日本のアウトドア総合メーカーです。

御在所5の展示中のロープウェイ本体

乗り場に近くには、故障したのか予備の分なのか不明ですが、

ロープウェイがこんな感じで置かれていましたね。

赤くてステキです

御在所4の三重県インターハイ告知

 

おっ!今年のインターハイ開催地は三重県だったんですね!

高校時代はとうの昔なので、最近はそこまで注目してなかった為か、

このポスターを見て初めて知りました(^_^;)

三重はそこまで遠くないので、見に行けば良かったかな(*^_^*)


御在所6の木彫りのカモシカ

ロープウェイ乗り場の近くに、おみやげ屋さんがあったので、

少し覗いてみましょう!

うん?入り口に木彫りのカモシカが!

いつか本物のカモシカに会ってみたいなぁ(*^▽^*)

御在所7の動物のあしあと表

近くに、「どうぶつにあしあと表」が!

へぇ~、カモシカだけでなくタヌキやテンもいるんですね!

タヌキやテンにも会ってみたい!!

御在所5のロープウェイワッフル

おみやげ屋さんの中にも入ってみました

おお!御在所ロープウェイをモチーフにした入れ物で、

ワッフルとチョコクランチが売ってました。

えっ?いつもの如く貧乏弾丸旅行なので、

美味しそうだったけど、買ってはいませんよ(;^ω^)


御在所岳も載ってる!登山初心者向け1500メートル以下の名山を紹介する「日本百低山」!

 

日本百低山 標高1500メートル以下の名山100プラス1 (文春文庫) [ 小林泰彦 ]

価格:1,296円
(2018/8/17 05:44時点)
感想(5件)

 

1,500メートル以下の名山を100山プラス1で紹介するガイドの決定版です!

初心者の方はわかると思いますが、1,500メートル以下の山でも

登山って結構大変ですよ?

これから挑戦してみたい人の山選びには、ピッタリのガイド本ですね


御在所1のロープウェイ01

ヨシ!ロープウェイ乗り場周辺の散策はここまでにして、

いよいよロープウェイに乗り込んで、

御在所岳のテッペンを目指すぜ!!

・・・と、いった感じで、続きは次回の記事で!(;^ω^)

すとな御在所1のすとなコメ2

なんでお前がキレるんだよッ!?

・・・読者様の怒りを買わないよう、

なるべく早く頑張りますッ!(^_^;)





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です